じゃぱんますたー ホーム »旅行を楽しく
カテゴリー「旅行を楽しく」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

四極踏破証明書を手に入れろ!!  

今回は知っておくとより旅行が楽しくなる証明書をご案内して参ります♪


皆さんは旅行に行かれた時に日本一や日本最古に関連する到達証明書を手に入れたことはありますか??
私は到達証明書と言うものが大好物で、自分のお土産代わりになると思い、有れば出来る限り集めるようにしています(^^)

その中でも今回は「本土の最果てで発行される到達証明書」についてご案内して参ります♪




最初は最北端「宗谷岬」です♪
4極証明書 (5)
4つの中では一番スタンダードな証明書です♪
こちらは日本最北端の土産物屋で購入できます。(宗谷岬記念碑のすぐ近く)




続きては最東端の「納沙布岬」です。
4極証明書 (1)
最東端らしく証明書には北方領土の地図が記載されています。



ちなみにこちらは裏側。
4極証明書
裏側には納沙布岬灯台に関する情報と、流氷と灯台のコラボした写真ついています。
証明書と写真は台紙にフィルムカバーが張られていてその中に収められています♪
四端の中では一番豪華な証明書です(^^)
なお、こちらは灯台より200m手前にある土産物屋で購入できます。




次は最南端の「佐多岬」です。
4極証明書 (3)
こちらは唯一スタンプが押された証明書で、個人的に写真が一番綺麗だと思えた証明書です♪
証明書に映っている白い建物が展望台なのですが・・・既に解体されてしまったんだとか^_^;
でもご安心を・・・
証明書は佐多岬周辺の遊覧船「サタデイ号乗り場」か「ホテル佐多岬」で発行しているそうです。
※上記の証明書はデザインが異なるみたいです。




最後は最西端の「神崎鼻(こうざきばな)」です♪
4極証明書 (2)
証明書には最果てまで来た旅人に対する温かい言葉が書かれています♪
また4端の中では唯一無料で発行してくれる証明書です♪
更に名前まで入力してくれるという至れり尽くせりと言う証明書です!!
平日の昼間は九十九島漁協組合か佐世保市小佐々支所で発行してくれます。
平日の夜間と土日祝日は小佐々地区公民館で台紙のみとなるそうです。
(詳細はこちらをご覧下さい♪→☆佐世保市「ようこそ日本本土最西端の地へ」☆)


そしてなんと記念切手もついているんです!!
4極証明書 (4)
どれだけ歓迎してくれているかがとても伝わって来ます♪
神崎鼻を最後にして良かったです(^^)
※頂ける日時に条件があるかもしれませんので、欲しい方は上記リンク先でご確認頂いた方が良いかと思います。



という事で4地点の証明書をご案内して参りましたが、
この4端を制覇するとなんと「四端踏破証明書」と言うものを頂くことが出来るのです!!
この事をご存知の方が少ないのでぜひとも当記事を機に知って頂けたらと思います♪

この証明書は佐世保市小佐々支所の窓口もしくは郵送でも受け付けているそうです(^^)
また証明書には自身で撮られた写真を載せることも出来ます♪

ただし!!
証明書発行には日本本土四端に到着したことが分かるもの(日本本土四端の到着(訪問)証明書のコピー又は本人が写っている写真など)が必要になります。
審査の結果認められれば晴れて証明書発行となるそうです♪

詳細に付きましては下記リンク先をご覧下さい♪
☆佐世保市 「日本本土の東西南北端をすべて踏破した方へ」☆

という事で今回は旅好きに知って欲しい証明書についてご案内しました♪
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 旅行を楽しく

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

改めて感謝を申し上げたく…  

今回は私的なお話をさせて下さい。


ライン葉っぱ



ブログを始めたのは2011年。
継続的に取り組み始めたのは昨年の9月頃。

その間に様々な方にご覧頂き、多くのコメントを頂きました。
またブログのランキングにもご協力頂きました。

お蔭さまで最近では定期的にコメントを頂けるようになりました。

一日100人以上の方に見て頂けるブログになりました。

ブログのランキングも上位になり露出も増やすことが出来ました。

日々想像を上回る出来事が起きているので嬉しさと驚きの連続です。



先日「たびねす」という旅行記事を掲載しているサイトを運営するベンチャーリパブリック様から
記事投稿の依頼を頂きました。

たびねすとは旅行雑誌やインターネット情報などでなかなか得る事の出来ない情報を、
特定のジャンルやエリアに詳しい方が記事を掲載しご案内していくものです。

本来たびねすに記事を投稿したい場合、応募して書類選考などを経て投稿できるといった流れなのですが、今回はなんとご担当者の方が当ブログをご覧になって直接お声をお掛け頂きました。
大変光栄で身に余るお話でした。

「もっと多くの国内観光地を知って頂きたい」

これが当ブログを立ち上げた一番の理由でした。
なので今回記事投稿依頼を快諾させて頂きました。



このようなお話を頂けたのも皆様に当ブログをご覧頂いているのに他なりません。

皆様がいなければ間違いなく私はブログを続けていないです。

今回このようなお話を頂いた時に改めて皆様に支えられているブログであることを再認識させて頂きました。

今までなかなか感謝を述べる機会が有りませんでしたが、
本当に・・・本当に心より感謝と御礼申し上げます。





もう一点ご報告が有りまして・・・
昨年9月初旬から毎日更新を目指してきましたが、
いよいよ私生活で多忙になってきてしまい(たびねすとは関係なく)生活にも影響を及ぼすところまで来てしまいました^_^;
またネタも無限にあるわけでは無いので仕入れが必要です(笑)

その為、これからは更新回数を減らして引き続き更新していきたいと思います。

別にこのような事をお伝えする必要はないのですが、個人的に毎日更新にこだわりを持っていたのと、心の区切りをつけたかったので今回あえて皆様にご報告させて頂きました♪

尚、ブロガーさんの元へは今まで通り、立ち寄らせて頂きコメントやランキング貢献等はしっかりさせて頂きますので宜しくお願いいたします(^^)

また、今後はまだ当ブログがあまり見られることのなかった頃の幾つかの記事も、リニューアルして皆様の前に再掲載できたらと考えております。




という訳で長文となりましたが、私的な内容にも関わらずお読み頂き本当にありがとうございます。


記事の内容や写真、コメントのお返し等、皆様が納得頂けるブログになるにはまだ暫く掛かるかと思いますが、これからも何卒宜しくお願いいたします。



拙いブログではありますが皆様の旅行に。生活に。
少しでも彩りを添えられるよう日々邁進して参ります(^^)








ラストショット♪
白兎海岸
文字ばかりなので一枚だけ載せてみました(笑)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村




たびねすには月に数回ほどですが記事を投稿して参りますので、お時間に余裕があるときにはそちらもご覧下さい♪
※詳細はもう暫くお待ちください^_^;

もしご興味がありましたらたびねすのサイトもご覧下さい♪
たびねす

category: 旅行を楽しく

thread: 国内旅行

janre: 旅行

ごはんのおかず  

今回は大変地味ではありますがご飯のおかずをご案内させて下さい(笑)



ご案内するものはこちら♪
がごめ昆布 (2)
がごめ昆布になります♪




山わさびもいい感じでピリッとしてて美味しいです(^^)
がごめ昆布 (3)
がごめ昆布とは昆布全体を見たときに表面が凸凹になっていて、それが籠の目に似ていることから「がごめ」と名付けられました。
主な産地は道南から下北半島付近ですが、道南のものが有名です。
道南ではブランド昆布「真昆布」も有名です。
(他にも利尻昆布・羅臼昆布・日高昆布・真昆布・細目昆布等、北海道は昆布の一大生産地)




当初は真昆布を水揚げするときに付いてきて少々邪魔者扱い(雑海藻類に分類)されていたがごめ昆布。
昆布ですがだしがとれるわけでもないので松前漬けやとろろ昆布に使用される程度でした
がごめ昆布 (4)
それが、近年の研究により粘り気の部分に大変栄養素が豊富だということが分かり、
また昨今の健康ブームもあり注目を浴びることになりました。

現在では北海道産の昆布の数パーセントしか採れないので貴重な昆布なんだとか・・・



ご飯のお供以外にもそばやうどんと一緒に召し上がられても美味しいかも♪
がごめ昆布 (1)
是非一度召し上がられては如何でしょうか(^^)




そういえば、前々から皆様に是非ともご案内したいサイトが・・・
(怪しいものでは無いですよ(笑))

旅行で天候など気にされる方もいらっしゃると思うのですが、
私は最近、通常の天気以外にこちらのサイトの天気予報も観てます♪

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのサイトは「GPV天気予報」というサイトで、通常の天気予報と異なり天気マークはありません。
ただ、雨雲の動きや量、詳細な気温や風向きと風力等々様々なものが分かります。
かなり詳細に確認できますので、通常の天気予報で表示されない場所の天候状態を知ることが出来たり、日の出や日の入りなど自然の情景を見たい場合にも便利な天気予報サイトです(^^)

私も自転車で出かける際は、確認しながら走る場所を決めたりします。
普通に様々な地域の天気を見てても楽しいですよ♪
宜しければ一度ご覧になってみてください(^^)
☆GPV天気予報☆




ラストショット♪
鷺沼から手賀沼 (1)

鷺沼から手賀沼 (2)
昨日久々に150㎞越えのロングライドをこなして来ました♪
おかげで足はどっぷり疲れてます(笑)
上の写真は近所の国道から。
下の写真は手賀沼付近の休憩場所にて。

最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 旅行を楽しく

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

さようなら  

今回は本日で定期便から退く列車をご案内させて下さい。
(2014.1.3)



それがこちらの列車です♪
あけぼの号 (1)
こちらは寝台特急あけぼの号です。

あけぼの号は上野駅と青森駅を結ぶ寝台特急で1970年に誕生しました。
「ブルートレイン」と言われる列車です。
この列車が本日でいよいよ定期列車から引退します。
今後は臨時列車として繁忙期などに活躍されるそうです。



こちらは新潟県にある長岡駅で撮った写真です♪
あけぼの号 (2)
上野行きの方向幕です。
金色の帯がまた何とも輝かしいです(^^)
長岡駅では車両を引っ張る機関車の交換が行われます。



ここからは個人的なお話なのですが…

私が鉄道好きとなったのは夜行列車がきっかけでした。
寝て起きると景色が変わっていることに対して幼心に感動を覚えました。

以来、夜行列車に関する本を読んだり、実際に東京駅や上野駅まで観に行ってお見送りしていました^_^;

高校生になるとアルバイトをしては旅行も兼ねて日本各地の夜行列車を乗車するようになりました。
北海道を周遊していた時は宿泊代を節約するために全て夜行列車をうまく使って寝るようにしてました(笑)
九州に行くときはあえて夜行列車を2回乗り継いだりしてました。

私にとって夜行列車は鉄道旅行を彩る大切な存在でした。

少々個人的な話をしてしまいましたが、今回あけぼのが無くなることは本当に悲しいことで、
また一つの鉄道の歴史が終わっていくのかと感じてしまうほどです。
夜行列車は鉄道を使った旅行の醍醐味の一つだったので、
今回の引退はただただ寂しい限りです。

ブルートレインもこれで上野-札幌間を結ぶ「北斗星」のみとなってしまいました。
北斗星はJTBや日本旅行などの大手旅行会社で販売されているパック商品の中でも人気なので、
まだ暫くは運行を続けるかと思いますが、車体の老朽化により何時まで持つか分かりません。


あけぼの号には鉄道ファンとして一言「お疲れ様でした」と言いたいです。


ということで、だいぶ暗い話題になってしまいましたが今回はこれにて終了です^_^;
次回もちょこっと鉄道のお話をさせて頂きます。



ラストショット♪
あけぼの号 (4)
最後までご覧いただき誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 旅行を楽しく

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

将来は日本三大芸術祭の一角?!  

先日「8/」のブログ用の素材写真を撮りに行こうとしたところ思わぬイベントに遭遇したので是非ともご案内させて下さい♪(2014.2.18訪問)


コチラのイベントです♪
市原プロジェクト (4)
千葉県市原市で今年春にに開催される「中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス」広報展です(^^)
このようなイベントに遭遇できるのも「8/(はち)」ならではですね♪

ちなみに…
総合ディレクターの北川フラムさんは、今や全国区となった「瀬戸内芸術祭」や新潟県十日町市で開催される「大地の芸術祭」を成功させてきた方なんです!!

ちなみに…
「大地の芸術祭」は偶然にも当ブログで依然取り上げた「秋山郷編」で運命的な出会いを果たしておりました!!
(詳細はコチラをクリック→ 「最後の秘境 その6(結東集落と萌木の里)」 )




広報展の展示内容はこんな感じです♪(撮影許可頂きました♪)
市原プロジェクト (3)
今回の芸術祭は小湊鉄道周辺で行われるという事で幾つかの駅をピックアップして、
その駅周辺の芸術祭の催し物や観光スポットを案内しています♪




真ん中のあるのは今回の芸術祭で出品される展示品の模型などです♪
市原プロジェクト (2)


市原プロジェクト (6)




「今回の芸術祭のきっかけは閉校だった」と広告展のスタッフの方が教えてくれました。
市原プロジェクト (5)
この閉校が危機感を生み、地域活性化へ向けた動きを見せ始めました。
その答えが今回の芸術祭との事。

芸術家の方には芸術祭終了後も中房総を拠点に作品作りを行って欲しいとの事でした(^^)




市原プロジェクト (7)



やはりこればっかりは撮らずにはいられません(笑)
市原プロジェクト (1)
小湊鉄道の模型と社章、そして現在も小湊鉄道で使用されるタブレット
タブレット交換と言うのは信号が無い鉄道路線で行われているもので、このタブレットが通行票みたいなものです。
このタブレットを駅で駅員から貰うのですが、持っていないとその駅から先は運行が出来ない仕組みとなっています。
(かなり雑な解説です…)

昔の日本では各所で見られていたありふれた鉄道風景でしたが、現在では貴重なシーンとなっており、
このタブレット交換を観る為に小湊鉄道に乗車される方もいらっしゃるとの事…。




こちらは広告展で頂いたパンフレットです。
市原プロジェクト (9)


裏には芸術祭のパスポートやアクセスが書かれています。
市原プロジェクト (8)



広告展の内容が書かれたポストカードです。
市原プロジェクト (11)
今回ご案内した広告展は2/28までとなっております。



という事で今回はこれにて終了です。
スタッフの方のお話ですと、芸術祭は全てご覧になるには3日は要するとの事。
早回りでも2日間は掛かるそうです^_^;
なので、遠くから来られる方で1日だけご覧になるという方は、予めインターネットや雑誌、公式ガイドブック等で計画を立てて行かれた方が宜しいかと思います♪
(公式ガイドブックも広告展で販売されていましたが、全国の書店でも販売されるとの事です)

また、入場料がかかる施設や交通関連(小湊鉄道,会場を循環する周遊バス)が一体となったパスポートも販売されています。こちらは広告展ならば500円引きで購入できるそうです♪
有効期間は会場内の施設は会期中は何度でも使え、鉄道とバスはこのパスポートを提示すれば2日目以降は中学生以上は1日1000円で購入できるそうです。


その他詳細に関しましては下記の芸術祭専用サイトをご覧下さい♪
☆中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス☆



ラストショット♪
市原プロジェクト (10)
この芸術祭が成功すれば瀬戸内・十日町と並び日本三大芸術祭の一つと呼ばれるかもしれませんね(^^)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 旅行を楽しく

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 1   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。