じゃぱんますたー ホーム »自転車
カテゴリー「自転車」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

淡路島ロングライド2012  

今回は2年前に参加した「淡路島ロングライド150」をご案内します♪
(2012..10..14訪問)


淡路島ロングライドは一周150キロの淡路島を時計回りに一周するもの。
2012年の参加者は2100人ほどだったそうです。(第3回目でこの人数は多い気がする・・・)
(コースの詳細者こちらをご覧下さい♪→☆2012年 淡路島ロングライド150☆)


例によってそこまで詳細に写真を撮れた訳では無いのですが、
普段の時よりも多めに撮れましたのでご案内して参ります♪




コチラがスタート地点♪
淡路島ロングライド2012 (3)
スタート地点は淡路島国営明石海峡公園です♪
この公園一体は関西空港建設の際に、埋め立てで必要な土を持って行った跡地なんだそうです。
参加者が多い大会だと、一斉にスタートするのは危険なので、ある程度の数の集団で区切りながらスタートしていくのですが、自分たちのスタートまで相当時間が掛かります^_^;




ようやくスタートしました!!
淡路島ロングライド2012 (5)
暫くは街中を走ります♪
マルナカは香川県を中心に四国や岡山などにあるスーパーマーケットです(^^)
最近だと朝鮮総連本部ビルの問題で名前が挙がった会社ですね。




途中信号渋滞発生で数十分以上待たされかなりのタイムロス。。。
淡路島ロングライド2012 (7)
歩きながら進んでいたので綺麗な一枚が撮れました♪




ようやく海へ出ます♪
淡路島ロングライド2012 (6)
やっぱり海風を感じながら走るロングライドは最高です!!
ちなみにこの時点でまだ7時前(笑)
スタートは6時頃だったのでちょっとだけ眠い^_^;




そして最初のAS(エイドステーション。大会側が設けてくれた休憩所のこと)である洲本港へ到着♪
淡路島ロングライド2012 (8)
こんなお美しい方々は「クイーン淡路」の方々だそうです♪
皆さん握手されていたので私も握手してきました(笑)
ただ、書くASはかなりの混雑ぶりでお手洗いなども一苦労です。




ちなみにこちらは夕方頃の洲本港
淡路島ロングライド2012 (2)
前泊場所が洲本港近くだったので撮っておきました♪




洲本港のASからは幾つかの山を超えていきます。
淡路島ロングライド2012 (9)
まだ序盤なので余裕がありそう(笑)




山を越えると再び海へ♪
淡路島ロングライド2012 (10)
海を見ながら南へと進んでいきます。




途中、海が見える高台で小休憩♪
淡路島ロングライド2012 (15)
最初のASの混雑から今度はASの手前の広い場所での小休憩。
海が遠目に見えて、写真では分かり難いですが大阪・和歌山方面も望むことが出来ました♪

という事で少々長くなりそうなので今回はここまでとさせて下さい。
次回も続きをご案内して参ります♪

2014年の公式サイトのリンクをご用意しましたので、詳細をご覧になりたい方は下記からご覧下さい♪
☆2014年淡路島ロングライド150☆
今年は9月15日(祝日)に開催されるそうです♪




ラストショット♪
淡路島ロングライド2012 (1)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 自転車

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

もてぎエンデューロ2014 春   

先日の記事でもご案内しましたが、5月5日(月)にもてぎエンデューロの2時間ソロ部門に参加してきましたのでちょこっとご案内させて下さい♪
もてぎエンデューロ2014春 (7)
(2014.5.5)


場所はコチラ♪

もてぎは「栃木県茂木町」にあるサーキット場です♪
宇都宮市と水戸市の中間に有ります♪

サーキットの詳細はこちらでもどうぞ♪
(☆もてぎエンデューロ☆)


私が参加した2時間ソロと言うのは単純に1人でコース内を2時間ずーっと自転車でこぎ続けるだけです。
ただ、これが楽そうに見えて非常に辛い!!

もちろんのんびり走る分には何にも辛くありませんがそこはレース。
常に全力で2時間走る続けます!!
最後の数十分は腰が痛くなり呼吸も乱れ内臓も足も疲れ本当に泣きそうになります。
でも力を抜けば集団からは離れてしまい順位を大きく落とすことになります。

と言うことで走っている間の写真は一切ありません(笑)
ただ、今回、共に走っていた友人が落車しリタイアしてしまったため、奇跡的に1枚撮ってくれていました♪


それがこちら♪
もてぎエンデューロ2014春 (1)
いっぱいいて分からないですよね^_^;
正解は唯一ハンドルがフラット(真っ直ぐ)になっている青色の自転車です。

ちなみに結果は129位中44位でした^_^;
もう少し頑張りたかったのですが。。。

それでも順位は半分以上でしたし、この自転車のスペックで平均速度36キロで2時間走り続け、
レースの合間合間で集団の先頭に立って引っ張ったりと見せ場も作れたので満足です(^^)
またこの気持ちをモチベーションにして自転車に乗り続けていきたいと思います♪




ここからはレース後に撮ったサーキット場をご案内♪
もてぎエンデューロ2014春 (2)
こちらはピットになります。
奥はサーキット場です。




順位表示用の電光掲示板
もてぎエンデューロ2014春 (3)




ピット裏
もてぎエンデューロ2014春 (4)




ピットロード
もてぎエンデューロ2014春 (9)




こちらがメインストレート
もてぎエンデューロ2014春 (10)
枠線はグリットと呼ばれるもので、レースの際にこの位置がスタートラインとなります。




看板部分がスタートライン
もてぎエンデューロ2014春 (6)
奥にはオーバルコースが見えます。

ちなみに・・・
もてぎはオーバルコース(円形のコース)とロードコース(様々なカーブや直線を混ぜたコース)の一体型となっていますが、このようなサーキット場って世界でもかなり珍しいサーキット場の造りをしているそうです♪
今回自転車で走行した際は両コースを繋いで一周していました♪(全長約6.8Km)




サイクルスタンド
もてぎエンデューロ2014春 (8)




こちらは一緒に参加した友人達の自転車
もてぎエンデューロ2014春 (11)
サイクリングが盛んな地域等ではコンビニや飲食店などでよく見かけます。
今後どこか行かれた際に同様の物が有れば「ここはサイクリングが盛んな地域なんだ」と思って頂いて良いと思います♪




途中でドクターヘリも見掛けました。
もてぎエンデューロ2014春 (13)
初めて見ました。
レースで怪我された方なのか分かりませんがかなり目の前に降りてきました。




こちらは表彰式の様子
もてぎエンデューロ2014春 (12)
結局私達からは誰も表彰者は居ませんでした^_^;




そして今回一番びっくりしたのはサーキット場からの帰り際に発見したこちら!!!
もてぎエンデューロ2014春 (15)
なんとセイコマではないか!!
このコンビニ・・・多くの店舗が北海道内にあるコンビニで、正式には「セイコーマート」と言います。
(北海道に在住もしくは旅された方はご存知かと思います)
北海道を旅していた時は散々お世話になったコンビニなのですが、
一部数店舗が茨城県と埼玉県にもあるんです♪

もちろん豊富町の牛乳で作ったソフトクリームはしっかり食べましたよ(笑)


と言うことで今回は私事ながら「もてぎエンデューロ」についてご案内させて頂きました♪
周辺には他にもたくさんの施設があり最近では空中に張られたワイヤーにぶら下がって滑降する「ジップライン」等がめぢアでも取り上げられて人気かと思います(^^)
詳細に付きましては下記リンク先からご覧頂ければと思います♪
☆ツインリンクもてぎ☆
キャンプ場や宿泊施設も有ります♪



ラストショット♪
もてぎエンデューロ2014春 (14)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

category: 自転車

thread: 国内旅行

janre: 旅行

もてぎエンデューロ  

いよいよこの日がやってきました!!

自転車の大会「もてぎエンデューロ」です。
参加証
前回はチーム戦の4時間耐久に出場しましたが、本日はソロの2時間耐久に参加してきます♪
もてぎはアメリカを主として開催されるモータースポーツ「インディ」や二輪のF1とも言うべき世界最高峰の大会「moto GP」等の大会が開催されることで有名なサーキット場です。
そのサーキット場を走ることが出来るのでなかなkの爽快感が味わえます♪

普段公道を走っていても信号や車,歩行者の往来でなかなか全力でこぎ続けることは出来ません。
その為、このようなサーキット場では自身の力を出し切れる最高の舞台なのです♪

ということで私はクロスバイクですが、先頭集団にしがみついていきます(笑)
出来れば全体の半分以上の順位を目指して走ってきます!!

またレース結果などに関しましては後日お話できればと思います(^^)


ラストショット♪
もてぎ2014
一昨年に参加した時の一枚!!
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

category: 自転車

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

久しぶりのロングライド その2  

今回は前回に引き続き先週の土曜日に行ってきましたロングライドについてご案内して参ります。
(2014.4.5訪問)


今回のコースを再度掲載しておきます。

今回は牧馬峠からご案内します♪
(地図で言うと相模原愛川と書かれている「愛」の文字上辺りです^_^;)
とその前に、この牧馬峠・・・9割の方が「まきばとうげ」とお読み頂いていたかと思いますが・・・不正解です!!
正解は牧馬峠「まきめとうげ」と呼びます。

・・・・・かく言う私も現地では「おおまきばはみどりぃ~!!」と盛んに歌っていました(笑)
もちろん近くに牧場などはありません。
ちなみに名称の由来について、漢字名からも結構興味あったので調べてみましたが残念ながら不明でした。




そんな牧馬峠付近にはこんなものが行く手を阻みます。
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (10)
何とも狭いゲートです(>_<)




実際に車が通るとこんな感じです。
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (9)
セダンタイプの車でも大分いっぱいいっぱいです^_^;
それでもちょこちょこ通過していく車はいました。




先を進んだところにも同様のゲートがあります。
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (14)
峠の場所に関しては看板や石碑などが見当たらなかったので、
はっきりとした場所は分からなかったです。




その後、傾斜12%のドーナツ坂を下り牧馬峠を後にします。
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (15)




牧馬峠を超えたあとは相模湖で小休止・・・
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (17)
相模湖ののんびりした空気をじっくりと味わいます♪
そういえばこの相模湖、東京オリンピックでカヌーの競技会場として使用されたんだそうです♪
またこの辺りを中心として「相模湖やまなみ祭」やイルミネーション等、
様々なイベントの会場にもなっているそうです(^^)


相模湖遊覧船の「クジラ丸」も観ることが出来ました♪
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (16)
なんでも機嫌が良いと潮を吹くんだとか・・・(笑)
詳細はこちら→ ☆振興ボート「遊覧船」☆
残念ながら潮を吹くところは見れませんでしたが、時間も差し迫っていたので相模湖を後にし、
いよいよ最後の峠神奈川県と東京都の境「大垂水峠」へ向かいます。




峠を登っている間、一緒に走っている友人の後ろからの突き上げが激しく、
途中足を緩めそうになりながらも何とか峠まで一定のペースで登りきりました^_^;
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (3)
大垂水峠では写真を撮っていないので過去の写真(2014.1.31)を掲載してみました。
(神奈川県側の眺望です)




こちらが県境にある石碑です♪
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (5)
この石碑は昭和8年に道路改修の時に記念碑として建てられたもので、
既に80年以上が経過しています♪




峠から少し神奈川県側へ下るとドライブインがあり、そこからはこんな景色を見ることが出来ます♪
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (1)
奥には富士山が見えます♪



アップにしてみます♪
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (2)
写真自体、冬に撮ったものなので空気が澄んでいて富士山もくっきりと見えました♪
この写真よく見てみると富士山頂上付近の雪が舞い散っているように見えます。
現地ではかなりの強風が吹いているのでしょうか。




と言うことで、大垂水峠を越え甲州街道をひたすら東へ・・・
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (20)
途中八王子市の浅川付近で撮った写真なのですが、
甲州街道を示す道路標識の色と形がいつもと違う気がします。



いつもはこんな感じですが…
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (4)



今回はこんな感じ・・・
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (19)
本当に細かいことでどうでも良いことなのかもしれませんが、
ついついこういうのが気になってしまいます(笑)
ちなみになぜこのような標識なのか調べてみたのですが分からなかったです(>_<)
昔の標識のような気もしますが…

この後は甲州街道から多摩川サイクリングロードへ入り帰着したのは暗くなった19時頃でした^_^;
走行距離は150km。
獲得標高は1900m。
走行時間は6時間38分
総合時間は9時間30分でした。


と言うことで前回から2回に渡りロングライドについてご案内しました♪

上記でご案内した牧馬に関して、牧馬在住の方のサイトを発見しました。
写真などとても綺麗で、私がお伝えできなかった魅力もサイトをご覧頂ければお分かりになるかと思います♪
お時間に余裕がありましたら是非ご覧下さい♪
☆牧馬的日常☆
藤野町に関することも掲載しております。

次回はまた通常通りとなりますので何卒宜しくお願いいたします♪



ラストショット♪
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (21)
多摩川の河川敷に佇む一本桜♪
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 自転車

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

久しぶりのロングライド  

今回は先週の土曜日に行ってきました自転車のロングライドをご案内します♪
(2014.4.5訪問)

基本的に自転車に乗っているときにはブあまり写真を撮ることは出来ないのですが、
今回はある程度写真を撮ってくることが出来たのでご案内させて下さい♪


今回のコースはこんな感じです♪

ぐるっと時計回りにぐるっと廻ってきました♪
最初の難関は当ブログでも何度も登場した「ヤビツ峠」を上ります。
その後、神奈川県の水瓶湖「宮ヶ瀬湖」を通り、第二の峠「牧馬峠」を上っていきます。
今回はここまでをご案内します♪


国道246号線のいつもの場所で集合。
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (1)
写真は先月に撮った写真ですが、今回一緒にロングライドを走った友人。
当ブログの自転車関連の記事では何度か登場しています(笑)
そして9:30に出発。


最初に向かうは、これまたブログではおなじみのヤビツ峠です。
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (2)
途中デイリーヤマザキ付近にある分岐点
ヤビツ峠は右側。左は波多野城跡と源実朝の首塚が在ります♪




こちらがアップした道標の石碑です。
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (3)
何度もヤビツ峠へは行っているのに城跡も首塚も行ったことが無い・・・
今度一人でヤビツ峠へ行くことがあれば是非とも訪れてみたいです♪



その後、ヘトヘトになりながらもヤビツ峠を上り切ります!!
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (4)
このヤビツ峠・・・自転車乗りには大変人気のある峠です。
最初に上った時は1時間以上掛かっていました。
その後1時間を切り、昨年は55分まで縮めることが出来ました。
そして今回45分台までタイムを縮めることが出来ました!!
現在の目標は40分切る事なので、それまで日々精進して参ります(^^)

峠付近はかなり寒かったので(10℃を切っていると思うほどの寒さでした)一息したら早々に山を降りることに・・・


峠を下っている途中に雪の塊を発見!!
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (6)
2月に降った大雪の影響かと思われますがまだまだかなり残っています!!




ついでに記念撮影(笑)
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (5)
見た感じ1m近く積もっている感じでした。
ひょっとしたらこちらに雪を集めていたからまだ残っていたのかも…


と言うことで無事山を降りてきた後は宮ヶ瀬湖沿いに有る宮ヶ瀬湖畔園地にあり飲食店で休憩。
ここではあまりの寒さでぶるぶる震えながらカレーライスを食べていました^_^;


昼食後は第二の峠「牧馬峠」を目指します!!
この時点で少々時間が押していたのですが、ロングライドで焦りは禁物です。
自分たちのペースで第二の峠を上っていきます。
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (7)
少々きつめの勾配をゆっくりと上っていき頂上付近まで来るとこんな風景が広がります。
後ろ向きになっている理由は上り勾配の途中で止まりたくなかったからです(笑)




こちら、実はソーラーパネルの集まりなんです♪
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (8)
そのことが分かるようにと看板をズームで撮影。
あまり坂を降りたくなかったので・・・(笑)


牧馬峠付近にはこのような看板も・・・
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (13)
こちらは県の天然記念物に指定されている「ギフチョウ」に関する看板です♪
ギフチョウはアゲハチョウ科の蝶で、本州に分布する蝶です。
現在はこの神奈川県藤野町が東限とされており、個体数も著しく減少しているそうです。
名前の由来は、漢字で「岐阜蝶」と描くように岐阜県下呂市で発見された事に由来します♪
春に活動するとの事でしたが、今回は周辺で見ることは出来ませんでした。

と言うことで、今回はここまでです。
次回は牧馬峠から相模湖→多摩川へとご案内して参ります(^^)


ラストショット♪
ヤビツ→宮ヶ瀬→大垂水 (12)
牧馬峠付近にて。
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 自転車

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 1   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。