じゃぱんますたー ホーム »鹿児島県
カテゴリー「鹿児島県」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

嘉例川駅 その2  

今回も引き続き嘉例川駅をご案内して参ります♪
嘉例川 (12)
(2011.10.6訪問)





こちらが嘉例川駅の駅舎になります。
嘉例川 (3)
レトロな駅では必須とも言うべき木造のベンチや改札が嘉例川でも見かけることが出来ます♪
木造は数ある建築素材の中でも一番歴史深さを味わえる素材のような気がします。




駅舎内にはこのような看板も・・・
嘉例川 (2)
拡大して頂くとお分かりになりますが、看板の上部には嘉例川駅限定の駅弁について書かれています。
嘉例川では土日祝日のみ駅で販売しているそうです♪
が・・・!!「特急はやとの風」にご乗車されるお客様に関しては事前予約制で駅弁を購入することが出来ます♪
(詳細についてはこちらをクリック⇒☆九州の駅弁☆)

また、日曜限定で入場券も付近の施設で購入出来るそうです♪




改札をくぐると長いホームと季節の花がお出迎え。
嘉例川 (7)
また線路を挟んで反対側には、かつて使用されていたホームが現在でも見ることが出来ます。
現在では1面1線しかありませんが、昔は2面3線まであったそうです。
個人的にこういう風景大好きです




と、しばらく駅をうろうろしていると隼人方面から列車が八代へ向かう列車が・・・
嘉例川 (6)
朝の通勤・通学時間だったこともあり、20人前後乗車していきました。
列車に乗り込む方々を見たときは駅の本来あるべき姿を見た気がします。
観光的な要素が強い駅かもしれませんが、その前に地元の方々の大切な交通路でも
あるんですよね♪
嘉例川駅を訪れて一番大切な瞬間を見れた気がしました。


と言う事で嘉例川駅は今回で終了です♪
ここ最近は駅舎の人気もあり、列車だけではなく空港発着のバスで訪れることも出来ます。
駐車場もありますのでレンタカーなどでもお気軽に訪れることが出来ます(^^)

また肥薩線では嘉例川駅以外にも多くの見どころがあります。
駅舎だけ見ても肥薩線内にある10の木造駅舎は全て国の登録有形文化財に指定されているんです。

また将来的には密かに世界遺産も目指しているんだそうです♪
詳細は下記リンク先をご覧下さい♪
☆肥薩線を世界遺産に!☆



ラストショット♪
嘉例川 (8)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 鹿児島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

嘉例川駅 その1  

今回は鹿児島県にある歴史ある駅をご案内して参ります♪
(2011.10.6訪問)


ご案内させて頂く駅はこちら♪

嘉例川(かれいがわ)駅です。
熊本県の八代駅と鹿児島県隼人駅を結ぶ肥薩(ひさつ)線にある駅です。

・・・と地図をよーく見てみると意外と鹿児島空港から近いんですよね。
それもそのはず、車で10分足らずで着いてしまう近さ!!
鹿児島へ飛行機を利用して来られた際には最初の観光地巡りに如何でしょうか(笑)



と言う事でこちらが肝心の嘉例川駅になります♪
嘉例川 (11)
鉄道ファンにとってはぜひ一度は訪れてみたい駅として挙がる駅ではないでしょうか。
それほど人気がある駅なのです♪




その人気の秘密はなんといってもこの趣のある木造駅舎です(^^)
嘉例川 (1)
実はこの駅舎、開業してから2014年で111年目になります。(偶然ゾロ目です)
そして駅舎入口の横には2003年に建てられた開業100周年の記念碑を見ることが出来ます♪




駅舎は国の登録有形文化財にも登録されているんです♪
嘉例川 (4)
ちなみにこの3枚の板は霧島連山の百年杉を利用したものだそうで、代表的な三山「韓国岳」「高千穂峰」「新燃岳」を表したものだそうです。

と言う事で今回はここまでです♪
次回も引き続き嘉例川駅をご案内して参ります(^^)

ラストショット♪
嘉例川 (10)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 鹿児島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

さくらさくら温泉  

今回ご案内するのは日本でも珍しい泥パックを楽しめる温泉をご案内します♪
(2011.10.6訪問)


その温泉とは…コチラです♪
さくらさくら温泉 (1)
さくらさくら温泉です(^^)ご存知の方もいらっしゃるかと思います。




場所は鹿児島県の霧島市にあります♪

付近には霧島神宮や霧島高原などの数々の大自然が周辺にはあります♪
公共交通機関でお越しの方は最寄駅の霧島神宮駅より無料送迎を行っているそうです。
(要予約とのことです)




こちらが外観です♪
さくらさくら温泉 (2)
さくらさくら温泉は1985年にオープンしました。
旅館のほかにコテージへの宿泊も行っています♪

当時は車中泊で九州を廻っていたので残念ながら日帰り入浴でしたが、
お値段がリーズナブルの上、館内の雰囲気も良かったので是非救履くして見たいと思いました(^^)



こちらが、館内の様子です♪
さくらさくら温泉 (9)
落ち着いた雰囲気を出しています♪




こちらは温泉の成分表♪
さくらさくら温泉 (4)
そう言えばこの禁忌症と適応症が見直されるって先日ニュースで取り上げられていましたね。
禁忌症に記載されている「妊娠中」に関しては根拠が無い為外すとか、逆に適応症にはストレス性の病気が新たに追加されるとか…
医科学も進歩しますからこのような改訂は必要ですね♪




という事でコチラが浴室になります♪
さくらさくら温泉 (6)
辺りは静かで落ち着いた雰囲気です。また露天風呂の他に内湯も有り室内にも洗い場は設けられています。
運が良いことに誰もいなく独り占め出来ました(^^)




そして何よりも今回このさくらさくら温泉を選んだ一番の理由はコチラ!!
さくらさくら温泉 (7)
さくらさくら温泉では泥湯を楽しむことが出来ます(^^)
日本各地でもそこまで数多く泥湯は多くないのですが、
ここさくらさくら温泉は泥湯ではかなり有名みたいです♪




コチラが浴室に有った泥採集に関する案内板
さくらさくら温泉 (3)
ここで採れる訳では無く付近の温泉地から採ってきているそうです。
それにしても重労働そうです(>_<)
このように教えて頂いた方が安心して利用できますね♪




もちろん・・・・・・・・私も泥パックさせて頂きました(その為に来たので…(笑))
さくらさくら温泉 (8)
※見苦しいので小さめに…(笑)
でも、本当に肌がすべすべになって気持ち良かったです!!
(特に当時車中泊が続いていた私にとってはリラックスできる良いひと時でした)

男性の場合、普段はパックする機会が無いので、
こういう場所では意外と楽しめると思います(^^)



さくらさくら温泉に関する詳細な情報に関しましては下記サイトをご覧下さい♪
☆さくらさくら温泉☆


上記サイト内に有った泥湯のページを一部リンク先に掲載しておきます♪
☆泥湯レポート☆


最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 鹿児島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

日本一と日本初の神社  

今回ご案内させて頂くのは鹿児島県にある神社です♪
(2011.10.6訪問)

神社と言っても全国的な知名度が有る神社ではないのですが、
それでも鹿児島を代表する神社ではないのかと思われます。
(現に定期観光バスコースに含まれているスポットですし、もう少し知名度が有ってもいい気がしますが…)




それがこちらの神社です♪
IMG_8137.jpg
鹿児島県霧島市にある「和気神社(わけじんじゃ)」です♪
(正式は「和氣」になるのかな??)



詳細な場所はコチラになります♪

なかなか奥深いところにありますが、路線バスの停留所も有るそうです。
駐車場は結構広かった気がします♪(無料です)




ちなみに…
この和気神社は和気清麻呂公命を祀っていることから名付けられています。
(岡山県和気市もこのお方の名前から名付けられた地名だとか…)


詳細に関しましては下記をご覧下さいませ♪
IMG_8136.jpg
流罪でこちらに来られたんですね。
(写真をクリックすると別画面で拡大します♪)




そしてこちらが本殿です♪
IMG_8143.jpg
実はこの神社、とある日本一が飾られているのです♪




それが…

コチラです♪
IMG_8134.jpg
そうなんです!!
「日本一の大絵馬」です♪左には立派な猪で右側が和気氏です。

こちらの絵馬は2007年の亥年に奉納された絵馬みたいなのですが、
道鏡事件により流刑地である薩摩国に向かわれる途中、宇佐神宮へお礼参りされたそうです。
その道中300頭もの猪が和気氏を守り道を誘導していったことから、
猪が和気氏の守護神とされるようになったみたいです。


さて、この大絵馬の大きさは…
IMG_8135.jpg
文句なしの日本一です♪



とここで終わりと思いきや…
実はもう一つこの神社の見どころがあるのです。

それがこちら♪
IMG_8138.jpg
実は坂本竜馬も日本人初の新婚旅行をされた際に、
この地を訪れているのです♪



この石像の絵がなかなかいい感じですね♪
IMG_8140.jpg
旅行好きとしては是非押さえておきたい地ですね(^_^)



また和気神社から少し離れた場所に「犬飼滝」(いぬかいのたき)と呼ばれる滝も有ります♪
IMG_8147.jpg


IMG_8146.jpg
少々遠景にはなりますが迫力のある滝で、
龍馬とお龍もこの滝を観たそうで、
お龍が旅先から送った手紙にも書かれているそうです♪



ちゃんと滝見台もありますので、合わせて訪れてみては如何でしょう。
IMG_8145.jpg
という事で今回はこれにて終了です♪

和気神社近くにある和気公園では藤の花も見られるそうで、
4月下旬から5月上旬にかけて藤まつりが開催されるそうです♪


最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!
※昨夜から旅行に出ています帰宅は4日夜を予定しています。
 皆様のブログに遊びに行けるのは5日以降になるかと思います(^^)


ちょっとでもお気に召されましたら…ポチッとな♪
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 鹿児島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 1   cm: 1

佐多岬 その3  

前回に引き続き今回も佐多岬です。
(写真が予想以上に多かったので3回に分けてしまいました)


さて前回は山道の途中まででしたが、今回はいよいよ展望台までです。
まず、展望台の前にある広場に到着。
IMG_7898.jpg
この看板は旅行雑誌などでよく使われる看板です♪




今更なのだが一言言いたい…
IMG_7905.jpg
なんで毎回来るとき雨なんだよ!!!!<`ヘ´>
前回雨だったので、今回再チャレンジで来たという意味もあったのに…




おっ!!こういう看板が有るのは先端に来たからこそ見える看板ですね♪
IMG_7896.jpg

という事で展望台に到着!!
IMG_7895.jpg
早速2階に有る展望台へ登る。




東西南北から景色を撮ってみた。
まずは東
IMG_7894.jpg
すぐ下には先ほど目の前を通ってきた建物が見える




次に西
IMG_7893.jpg




そして北
IMG_7892.jpg
このうっそうとした森林地帯を歩いて来ます。




最後に南
IMG_7889.jpg




灯台をズーム
IMG_7888.jpg
この灯台…神奈川県の観音崎灯台や和歌山県潮岬灯台と同時期に造られました。
1945年に空爆で一度破壊されたが、5年後に再建された。
もちろん今も現役です。

今でこそ無人ですが、有人だったころは船でびっしなどを運んでいたみたいです。
その為、波が有れていた時は物資や交代の人を運ぶことが出来ず、大変な思いもされていたみたいです。



ちなみに展望台、今は取り壊されているとか…
私が最後に行った時は、展望台の売店のおばさんと仲良くなったので、色々と話を聞かせて頂きました。
昔は、修学旅行生やツアー客が多くこの岬に訪れていたみたいです。
しかし、旅行先が多様化し、海外へと足を向けるようになると徐々に観光客の数も減っていったそうです。
こういう観光地はちょっと寂しいです。
展望台も、窓が無かったり壁がボロボロになっていたので取り壊されてもおかしくない状況でした。



個人的には本土最南端という以外にも南国の雰囲気が味わえる散歩道を歩くので良いところだと思うのですが…
IMG_7908.jpg



最後に、駐車場に有る電話ボックス
IMG_7915.jpg
灯台をモチーフにしたのかな??




という事で、佐多岬は今回が最後になります。
佐多岬の観光事業に関しては、今後自治体が主となっていくみたいです。

また、輝きを取り戻し多くの旅行客の方に来てもらえるような観光スポットに生まれ変われるよう願っております!!




最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!







ポチッと♪
お忙しいとは思いますが何卒…ちょこっとだけお力をお貸し下さい♪


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

category: 鹿児島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。