じゃぱんますたー ホーム »岐阜県
カテゴリー「岐阜県」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本日の一枚は・・・その13  

本日は久々に一枚シリーズを・・・  高速道路の唯一無二の看板をご案内します♪
(2009.8.30訪問)

ご案内する場所はこちら♪

愛知県の一宮ジャンクションと富山県の砺波ジャンクションを結ぶ「東海北陸自動車道路」にある看板です。



こちらが今回の一枚です。
高速道路最高地点
高速道路で日本一の標高の場所を示す看板です♪

こちらの看板、真夜中に撮ったのですが、もちろん本線上では止まっていないですよ(笑)
実はこの看板付近にはパーキングエリアが設けられております。
そこで車が来ていない事を確認しパーキングの減速車線で通常よりも減速しながら収めました。
撮ったのが夜中の3時だったのであたりは「がら~ん」としてましたが・・・^^;

この最高地点は「松ノ木峠」と呼ばれ、高速道路と並行して走る国道158号線も同様の峠を越えていきます。
と言う事で今回は短めでご案内させていただきました。

最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 岐阜県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

記録保持者の新穂高ロープウェイ その2  

今回は前回に続き新穂高ロープウェイからご案内させて頂きます♪
(2009.5.6訪問)


なお、ご案内させて頂いている場所はこちら♪






そしてこちらが山頂駅屋上からの眺めです♪
新穂高ロープウェイ (5)
北アルプスの大パノラマが出迎えてくれます!!

大変余談ですが・・・
昔、日本地理の勉強で日本三大アルプス「赤石山脈」「木曽山脈」「飛騨山脈」を習ったとき、
「南から赤い(赤石)木が(木曽)飛んできた(飛騨)」と覚えた気がします(笑)


飛騨山脈は日本の標高トップ10のうち・・・
3位 「奥穂岳」
5位 「槍ヶ岳」
8位 「涸沢岳(からさわだけ)」
9位 「北穂高岳」
10位「大喰岳(おおばみだけ)」

と実に5つも名を連ねるほどなんです(^^)
だからこそ壮大なスケールの大自然を味わえるんです♪

しかもこの展望台からの眺めは世界的にも認められている景色で、
ミシュラン・グリーンガイドで2つ星を獲得した観光名所なんです♪


こちらは展望台より南側にある「焼岳」です♪
新穂高ロープウェイ (10)
焼岳は日本百名山に登録されている活火山です。(ズームしてみると煙が見えるみたいです)
長野県側からも眺めることが出来る山で上高地にある大正池のバックに撮られたりする山です。




こちらは左から槍ヶ岳・大喰岳(おおばみだけ)・中岳・南岳と3000m以上の山々が続きます。
新穂高ロープウェイ (9)
槍ヶ岳は右寄りに「ピョコ」と角が出ているものです。
山登りの方々の間では「ヤリ」と略して言う方が多いです♪




分かり易いように最大ズームにして撮った「槍ヶ岳」です♪
新穂高ロープウェイ (6)
槍ヶ岳は「日本のマッターホルン」と呼ばれ大変急峻な山なのです。
登山家の間では一生に一度は登頂してみたい山と言われているそうです♪
個人的には富士山よりも槍ヶ岳の方が興味あるかも…(笑)




展望台では良く見かける360度版の地案内版です♪
新穂高ロープウェイ (11)
反射してしまい少々分かりにくくいてスイマセン^_^;




こちらは展望台東側に見える「西穂高岳」になります。
新穂高ロープウェイ (13)
西穂高岳手前にある「西穂山荘」まで1時間半ほどの登山で、
山荘付近からは上高地を見下ろせる光景が広がります(^^)
画像中央下にちょこっと道が見えていますがこれは雪の回廊です♪




こちらが雪の回廊です♪
新穂高ロープウェイ (15)
冬から3月ぐらいまで体験することが出来ます♪(気候により変動有り)
写真はゴールデンウィーク時のものなので、壁の高さも2mぐらいでしたが高いときは4mぐらいにまでなるそうですよ♪
多少低くてもお子様には大好評だと思いますよ(^^)




展望台では西穂岳をバックにこんな日本一も見ることが出来ます♪
新穂高ロープウェイ (12)
展望台に設置されている郵便ポストは、

「一年を通して集配を行っている日本一高いところにある郵便ポスト」(2156m)
なんだそうです♪

臨時も含めると日本一高いところにあるポストは富士山です。(富士山五合目簡易郵便局で2305m)
さすが富士山には敵いませんね^_^;


と言うことで新穂高ロープウェイをご案内して参りました♪

新穂高ロープウェイに関する詳細な内容は下記リンク先をご覧下さい♪
☆新穂高ロープウェイ☆
皆様も是非一度アルプスの山々をじっくり眺めてみては如何でしょうか(^^)

※山頂展望台は真夏でも15℃少しまでしか気温は上がりません。
 ゆっくりご覧になられたい場合は夏でも薄手のジャケットなどお持ち頂いた方が良いと思います♪
 また初夏や秋は山麓でもかなり涼しいので少々厚手のジャケットなどを用意されるのがベストかと思います。
 詳細はサイト内をご覧下さい(^^)



ラストショット♪
新穂高ロープウェイ (7)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

category: 岐阜県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

記録保持者の新穂高ロープウェイ その1  

今回は様々な記録を持つ新穂高ロープウェイをご案内いたします♪
(2010.5.6訪問)



ご案内する場所はこちらになります♪

岐阜県奥飛騨地方になります(^^)
付近は奥飛騨温泉郷や上高地等もあります♪


新穂高ロープウェイは・・・

「新穂高温泉駅」→「鍋平高原駅」→徒歩→「しらかば平駅」→「西穂高口駅」

上記の順序で山頂に向かいます。
中間駅として「鍋平高原駅」と「しらかば平駅」が有ります。
この中間駅を挟んで山麓側が第一ロープウェイ山頂側が第二ロープウェイと分かれています。

※駐車場…駐車場は山麓の「新穂高温泉駅」と中間駅の「鍋平高原駅」の2か所にあります。(どちらも駐車料金乗用車500円)
 規模としては鍋平高原駅付近にある駐車場の方が大きく、新穂高温泉駅付近の駐車場が満車になると鍋平高原駅へ誘導されることも有るそうです。
 また一番の繁忙期に行かれると駐車場に入れずロープウェイに乗れないことも有るんだとか…
 この新穂高ロープウェイは人気の観光スポットなので、ゆっくり景色をご覧になりたい場合は朝か夕方頃をお勧めします!!

せっかくの大自然の中で車や人の渋滞・混雑は逆にストレスをためる原因ですのでお気を付けください!!
(ちなみに私はゴールデンウィークに行きました^_^;)




コチラが山麓にある「新穂高温泉駅」になります♪
新穂高ロープウェイ (18)
山麓駅は周辺は北アルプスの山々に囲まれていて山深に場所にあることが実感できます。
それもそのはず、山麓の時点で既に標高1,117mも有るんです!!
ちらっとロープウェイが見えておりますがこちらが第一ロープウェイになります♪




私が行ったときはGWと言うことも有り第一ロープウェイはこの人手!!
新穂高ロープウェイ (17)
正直・・・・・「奥飛騨で通勤ラッシュを体験するのか…」と憂鬱気味に乗車したのを覚えています。
窓側希望であれば一本遅らせるのも一つの手だと思います(^^)
と言うことで第一ロープウェイは約5分程で中間駅の鍋平高原駅へ到着します。
鍋平高原駅からしらかば平駅まで徒歩1分ほどです。
また鍋平高原駅にはビジターセンターや露天風呂、ハイキングコースが有ります♪と言うことで続いて第二ロープウェイのあるしらかば平駅へ。




これが今回の目玉!!
第二ロープウェイです!!
新穂高ロープウェイ (4)
なんと日本初で日本唯一の二階建てロープウェイなのです(^^)
もちろん乗り口も上下に分かれています。
列車に乗るときは「左右に分かれてご乗車ください!!」と駅員さんや車掌さんが言うのに、
新穂高では「上下に分かれてご乗車ください」ってアナウンスしていました(笑)

さらに!!
新穂高ロープウェイは第一と第二を合わせると日本一高低差のあるロープウェイ(1,029m)なんです!!
世界でも第二位なんだとか・・・世界トップクラスとは^_^;
(単独では駒ケ岳ロープウェイで950mです)

さらにさらに!!
最傾斜度が38度と日本一の角度なんだそうです♪

ちなみに定員は第一ロープウェイが45人に対し第二ロープウェイは121人と倍近くの定員です!!
なので大分混雑は解消するかと思ったのですが、鍋平高原駅の駐車場に停めた方が乗車されるので、
結局こちらでも混雑。。。
(日本一の定員数を誇るロープウェイは160人乗車可能なんだそうです)

いよいよ色々な日本記録を持っている第二ロープウェイに乗車します♪




第二ロープウェイに乗車し少しすると目の前には白い傘をした山々が見えてきます♪
新穂高ロープウェイ (1)
写真に写る一番高い山は飛騨山脈を形成する山の一つ「笠ヶ岳(2,898m)」になります。
日本百名山にも選ばれている山です♪




途中で山頂から降りてきたロープウェイと行き違い。
新穂高ロープウェイ (16)
やはり結構多くの方が乗車されています。
ちなみに、第二ロープウェイは全長2598mを約7分で結びます♪
高所恐怖症の方は苦痛でしかない時間かもしれません…^_^;




徐々に高度を上げると北側の眺めで綺麗な湾曲を描いた稜線が見えてきます♪
新穂高ロープウェイ (3)
と言うことで今回は日本一と日本発祥を持つ新穂高ロープウェイをご案内しました♪
次回は山頂からの眺めをご案内します(^^)

今回ご案内した新穂高ロープウェイの詳細に関しましては下記リンク先をご覧下さい♪
☆新穂高ロープウェイ☆
営業時間に関しましては季節によって変動しますので必ず上記サイトでご確認下さい。
料金に関しましては第一,第二ロープウェイの往復は2,900円。
第一ロープウェイのみの往復は600円
第二ロープウェイのみの往復は2,800円
※12歳以下の小学生は半額です♪

その他施設のご案内等も上記サイトに記載されていますのでご覧下さい♪



ラストショット♪
新穂高ロープウェイ (2)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

category: 岐阜県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

平湯温泉発祥の地  

今回は岐阜県中部にある奥飛騨温泉郷の一つ「平湯温泉」をご案内します♪
(2011.7.28訪問)



平湯温泉の場所はコチラになります♪

ちなみに奥飛騨温泉郷とは…
「福地温泉」
「新平湯温泉」
「栃尾温泉」
「新穂高温泉」
そして「平湯温泉」の五つの温泉から成り立っています♪
今回は平湯温泉の中でも「平湯温泉発祥の地」と言われる施設「神の湯」をご案内します♪




コチラが発祥の温泉「神の湯」の外観です♪
平湯温泉 (4)
写真をご覧頂いても分かるように神の湯は平湯温泉の中でも山奥に位置しています。

戦国時代に武田軍が飛騨へ向けて進軍している時
温泉に入って傷を癒している白猿を発見したのですが、その発見した場所が現在の「神の湯」で、発祥の地となっています。




気になる中の温泉はこんな雰囲気です♪
平湯温泉 (3)
緑に囲まれていて野趣溢れる雰囲気満点の温泉です!!
しかも朝早くに行ったこともあり、誰一人としていないのでこの最高の雰囲気を独占(^^)
(朝8時頃です)




別角度から撮ってみます♪
平湯温泉 (2)
当日は本降りの雨が降っていたのですが、
屋根が有るのでのんびり浸かることが出来ました♪
また奥には洗面台が有ります。




残念ながら神の湯は積雪の時期は閉鎖されてしまいます。
そこで、平湯の中心部にも平湯温泉に入れる施設で利便性が良いのはコチラです♪
平湯温泉 (1)
「ひらゆの森」です。
こちらは、各都市部から来る高速バスが集まる「平湯バスターミナル」から程近く、内装も綺麗な施設です♪
(バスターミナルから徒歩3分です。冬は積雪でもう少し掛かるかもしれません)
公共交通で来られた際や冬季は是非こちらもご利用ください♪
(中は人が多く撮影できませんでした…)
詳細は下記リンク先をご覧下さい♪
☆ひらゆの森☆



という事で神の湯レポートは以上です♪


神の湯の基本情報を簡単にまとめてみました。

車で来られる方
平湯バスターミナルから5分程。平湯バスターミナルから安房峠へ向かう。(国道158号線)
駐車場は砂利の駐車場で10台前後停めれるスペース有り。

公共交通で来られる方
平湯バスターミナルから徒歩15分程。(行きは上り坂です)

入湯料は500円(小人300円)
営業時間は朝8時から17時まで(時間変更有)
なお、11月中旬頃から4月中旬頃までは積雪のため閉鎖されますので要注意!!

朝8時から空いているのは日帰り湯としてはかなり便利ですね♪
(私もそれがキッカケで入りに行きました)



また平湯温泉の宿泊先や概要など詳細な情報関しましては下記リンクをご覧下さい♪
☆平湯温泉旅館協同組合☆


分かり易い平湯温泉のマップが有りましたのでご参考までに♪
☆平湯温泉まっぷ(PDF)☆


平湯温泉は奥飛騨温泉郷の中でも最古と言われているみたいで、
武田軍によって知れ渡ってからは数多くの旅人を癒して来ました。
その中には北陸の諸大名たちも参勤交代で江戸に向かう際、平湯温泉で疲れを取ったそうです。
湯治場としても栄えてきた温泉地。
付近には新穂高ロープウェイや上高地、平湯大滝や乗鞍岳等大自然を満喫できる観光スポットが数多く有ります。
付近へ行かれた際は是非平湯温泉へも足を運んで見て下さい♪ (^^)

最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 岐阜県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

日本一大きいスープ釜?!  

今回はかなりニッチで珍しい日本一をご案内します。
(2010.5.6訪問)




今回ご案内する日本一はコチラです♪
IMG_0307.jpg
なんと…ラーメンのスープ釜の日本一です(笑)

この釜は岐阜県高山市を中心として食べられるご当地ラーメン「高山ラーメン」のスープを作っている釜です♪




高山ラーメンのお店はコチラ♪
IMG_0306.jpg
板蔵です♪
板蔵は高山ラーメンを代表するラーメン屋の一つで、
高山ラーメンを全国区に押し上げたラーメン屋の一つと言われています。
少々観光客向けの側面も有りますが、
お店も入り易くて初めて高山ラーメンを食べられる方にとっては良い店だと思います♪




肝心のラーメンはコチラです♪
IMG_0305.jpg
しょうゆ味なのですが、スープにとてもコクがあり麺にもスープがしっかりついてて美味しかったです♪
と…味の表現が相変わらず下手ですが、とにかく美味しんです!!

という事で今回はこれにて終了です♪


今回ご案内した板蔵ラーメンの詳細に関しましては下記リンク先をご覧下さい♪
☆板蔵ラーメン☆
交通案内やお土産に関しても掲載しています♪

飛騨高山訪れた際は、牛もみたらし団子も良いですが一度は高山ラーメンを召し上がって見て下さい(^^)



ラストショット♪
IMG_0311.jpg
お店前にいたツバメです。
早く春来てほしいですね(^^)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 岐阜県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。