じゃぱんますたー ホーム »神奈川県
カテゴリー「神奈川県」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本日の一枚は・・・その24  

今回の一枚は地元川崎から撮った一枚です♪
(2012.10.21訪問)


場所はこちらから♪

川崎で臨海側に位置する「尻手駅」のホームから撮ったものです。




そしてこちらがホームからの写真です
川崎から富士山
ちょうど夕暮れだったのですが、くっきりとした富士山を見ることが出来ました♪
偶然撮れたものですがこれは今でも自分の目に焼き付いてます(^^)


と言う事で今回は以上です♪
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

本日の一枚は・・・その16  

本日の一枚は秋の気配を案じる一枚です。
(2010.10.2訪問)
自転車と秋
こちらは多摩川をサイクリング中に撮ったもの♪
彼岸花と言えば今年こそ埼玉県日高市の「巾着田(きんちゃくだ)」に行きたいです。
巾着田は日本一のヒガンバナの群生地として知られている場所です。
日本一好きとしては是が非でもその光景を目にしたいものです(^^)

最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

存在感が強い駅名標  

本日は「これでもか」というぐらいやたら存在感を示す駅名標をご案内します♪
(2013.12.11訪問)










ということでこちらが本日の一枚♪
浜川崎
南部支線ホームにある「浜川崎駅」にて撮った一枚です♪
にしても5連続で柱に駅名を示すとは…(笑)
終点なので迷うことも無いと思うのですが^^;


ちなみに鶴見線側ホームも浜川崎の存在感が・・・^^;
浜川崎駅2
どれだけ浜川崎推しなのか…(笑)


ということで今回は少々時間が無くこれにて終了です♪
もし宜しければ浜川崎へお立ち寄りの際は写真に収めてみてはいかがでしょう(^^)

最後までお読みいただき誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

長谷寺のアジサイ その2  

今回も前回に引き続き長谷寺についてご案内して参ります♪
(2013.6.訪問)


整理券番号が呼ばれていよいよアジサイの咲く遊歩道へと進んでいきます♪
長谷寺紫陽花 (5)
それにしても観光客の方が非常に多いです^_^;
遊歩道内はぐるりと一方通行に一周していきます♪


長谷寺では2500株のアジサイを見ることが出来ます♪
長谷寺紫陽花 (8)
品種も40種類あるそうで見応えあります(^^)




ちなみになぜアジサイが植えられているのか・・・
それは寺院周りの地形とアジサイの特性に秘密が有ります。
鎌倉は辺りを山々に囲まれた場所にあり、長谷寺もそんな鎌倉の山を背にした寺院の一つで、雨の日にはその斜面からしばしば細かい土砂が流れてしまう事が有るそうです。
そこで植物を植えて斜面に根っこを生やして安定させようとして、選び出された植物がアジサイだったそうです。
アジサイは非常に根が深く広く根付いてくれるので急斜面にも対応できるそうなんです♪
長谷寺紫陽花 (7)
こういう経緯からアジサイの見どころとして有名になっていったんですね♪
確かに鎌倉に限らず斜面でみるアジサイは多い気がします。
勉強になります!!(笑)





こちらは一般的に見るアジサイです♪
長谷寺紫陽花 (10)
見頃が少し過ぎてしまっているのか、花びらがちょっと色褪せ始めています。




変わった形の花びらの持ち主は「ウズアジサイ」です。
長谷寺紫陽花 (9)
アジサイの中では遅咲きの部類に入る種類です。




ウズアジサイは園芸品種なのですが、ウイルスに侵された結果出来た品種みたいです。
長谷寺紫陽花 (12)
花びらが内側に丸まっているのもそのウイルスのおかげ?!みたいです^_^;




個人的にはこのアジサイがお気に入りです♪
長谷寺紫陽花 (11)
「アナベル」と言う品種のようです。




こちらのアジサイは・・・・・って葉っぱを見る限り違う気がします^_^;
長谷寺紫陽花 (13)
にしてもなんなのだろうこの花は・・・




奥には観音堂が見えます♪
長谷寺紫陽花 (15)




遊歩道も頂上まで来ると前回ご案内した「見晴台」よりも綺麗に砂浜が見えます♪
長谷寺紫陽花 (14)
手前の由比ガ浜と奥の材木座海岸の海岸線が綺麗ですね(^^)




こちらは遊歩道を降りてきて「経蔵」の前で撮った一枚。
長谷寺紫陽花 (18)
経蔵は経典(お経が書いてある本)を納める場で、いわば書庫といったところでしょうか。
長谷寺の経蔵には「輪蔵」と言われる回転式の経典で、
一回転させると経典を全て唱えたのと同じ効果と言われています。




経蔵の前にある竹林から♪
長谷寺紫陽花 (17)
日本らしい風景が広がっています(^^)


という事で前回から2回に渡り長谷寺をご案内して参りました♪
アジサイが見頃を迎える頃には本当に「人・人・人・・・・・」と言うぐらい混雑します。
特に団体客も多いので日中は特に大変!!
という事で空いている時間に行かれるのであれば朝が一番のお勧めです(^^)
(それでも数メートルの行列が出来る時もあるんだとか・・・)

また長谷寺の詳細な情報に関しましては下記リンク先をご覧下さいませ♪
☆鎌倉 長谷寺☆
また、観音堂の横にある宝物館には昔の長谷寺に関連する文献、資料が展示されています♪
こちらもお時間に余裕が有ればご覧下さい♪(有料です)



ラストショット♪
長谷寺紫陽花 (6)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 9

長谷寺のアジサイ その1  

6月になりましたので今回は鎌倉で見たアジサイの花をご案内して参ります♪
(2013.6.24訪問)


訪れたお寺はコチラ♪
長谷寺紫陽花 (2)
「長谷寺」です♪
鎌倉でみるアジサイの名所の中で必ずと言っていいほど聞かれるお寺ですね(^^)



場所はコチラ♪

江ノ電長谷駅から徒歩3分ほどです♪
ピークの時期は駅は混雑します。
駐車場も完備されています。




長谷寺は十一面観音菩薩像で有名な寺院です。
長谷寺紫陽花 (1)
十一面観音菩薩像は頭上に11面の顔があり全方向見ています。
これは、全民の苦しみや悲しみを見逃さないという思いからで、皆が救われるようにという観音様なんだそうです♪
長谷寺ではこの十一面観音菩薩像が9.18mと日本一の大きさを誇る像なんだそうです♪
(関西地方に多いんだとか・・・)
※十一面観音菩薩像の中には10面しか顔が無いものもあるそうです。

という事で早速入場券を購入し境内へ・・・

本堂は階段を上った山の中腹に有るのですが、下にも庭園などいくつか見どころが有ります♪
長谷寺紫陽花 (22)


長谷寺紫陽花 (21)
入口からすぐのところには庭園が広がります♪
しょうぶがとっても綺麗です(^^)




またしたの境内には「弁天堂」と呼ばれる洞窟が有りこちらも自由に拝観できます♪
長谷寺紫陽花 (20)
中の写真はブレてしまいほぼ全滅でした。。。
内部は一方通行となっており、見どころは洞窟の壁に直接彫られた弁財天や十六童子。
これらは洞窟と一体となった姿を見ることが出来ます♪
また奥には弘法大師が参籠(一定期間日中夜問わず籠り祈願し続けること)した「弁天窟」があります。

ちなみに、洞窟内は決して広くないのですが、少々暗く狭いです。
特に上記写真の辺りはかがみながら進んでいかなければならないので腰に爆弾抱えている方は要注意。




本堂まで階段上っていく途中には「地蔵堂」があります。
長谷寺紫陽花 (19)
今まで見たこと無いほどのお地蔵様の数です!!
こちらは「水子精霊」の供養のためのお地蔵様。
「水子」とは妊娠中に不幸により胎内で亡くなってしまわれた赤ちゃんのことを一般的にに言います。
2年間お祀りした後にお焚き上げされるそうなので、いっぱいになってしまうという事は無いそうです。


という事で、階段を上り本堂の手前まで来るとアジサイの散策路に入るための整理券が必要となります。
実は見頃の時期は多くの観光客の方が来られるので、入場規制が掛けられているのです。
整理券に書かれている番号が呼ばれたら散策路に入っていくという流れになっています。




整理券を頂いた後、暫く待つ間に見晴台へ・・・
長谷寺紫陽花 (3)
展望台からは鎌倉の海辺の風景を眺めることが出来ます♪

また観音堂にある「十一面観音菩薩像」も合わせて観てきました。
さすが日本一と言われるだけあり、大変立派な金色の木像でした♪
(本堂内は撮影禁止だったので写真はありません。。。)




という事で約20分ほど待ったら整理券の番号が近づいてきたので散策路の前で待機。
長谷寺紫陽花 (4)
こちらはアジサイの散策路マップとアジサイの種類が書かれた看板です♪

という事で今回はここまで!!
次回はいよいよアジサイの散策路をご案内して参ります(^^)

長谷寺の詳細に関しては下記リンク先をご覧下さい♪
☆鎌倉 長谷寺☆



ラストショット♪
長谷寺紫陽花 (23)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました♪



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。