じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »吹屋 その5(広兼邸編)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

吹屋 その5(広兼邸編)  

まだまだ吹屋は続きますよ~
弁柄の景観だけではないですよ~







今回は吹屋を代表する偉人の邸宅をご案内します。




それがこの広兼邸(ひろかね)です。
IMG_4475.jpg


とても景色が良く大きい邸宅なのですがその歴史というのは…


IMG_4477.jpg
自分では駄文になりそうなので、写真を大きめにしてみましたので
上記をご覧頂ければと思います。




実際に中に入っていくと…
IMG_4481.jpg
左手に手すりがあります。ここが入口になります。
そのさらに左側にある小さな入口は門番用のものです。

200年以上経過した建物が歴史の重みを感じさせます。





入口から目の前の部屋
IMG_4480.jpg


上記の写真を横から
IMG_4482.jpg
手前の部屋が客間です。





広兼邸の見取り図
広兼邸





離れ座敷。
IMG_4486.jpg


廊下??縁側??のカクカクした造り。個人的には日本家屋の雰囲気が出てて好きな視点。
IMG_4487.jpg


広兼邸から見た景色。
IMG_4488.jpg
下の道を使って広兼邸へ。


炊事場
IMG_4492.jpg
囲炉裏と炊事場の雰囲気が当時の食風景を思い起こさせます。


ちょい別角度から。ちょっとぶれてしまいました…
IMG_4494.jpg
釜が3つあります。排煙のための煙突も備え付けられています。


入口の門「桜門」
IMG_4496.jpg
屋根下に門番の見張り用の部屋「不寝番部屋」があります。


桜門手前の坂道
IMG_4498.jpg
この場面「見覚えあるな~」と思った方…いません??

実は広兼邸は映画「八ツ墓村」のロケ地として使用されました。(昭和52年と平成8年の2度)
夜、たいまつを持ちながら村人が門の前の坂を大挙して登っていく様子が…あった……ような(笑)


城でもないのこんな立派な石垣…邸宅ではあまり見ない気がします。
IMG_4501.jpg
重厚感が出ていて広兼家の当時の繁栄を物語っている感じがします。






ありふれた感じの田舎風景に突如現れた石垣造りの邸宅。
周囲に雰囲気にしっくり馴染んでいました。
IMG_4505.jpg


今回は何とか1回で話を収めることが出来ました(笑)






最後までお読み頂きありがとうございます!!

※祝 2020年東京オリンピック開催決定!!
スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/112-9cae0bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。