じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 徳島県 »奥祖谷渓谷

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

奥祖谷渓谷  

前回はかずら橋について案内しました。

今回はさらに奥へと進んでいきたいと思います。
祖谷渓より奥…字の如く奥祖谷渓を案内していきます。

奥祖谷渓谷は先ほどのかずら橋から1時間ほどです。
途中からは酷道も走ります。
(国道439号線の事。別名「与作(よさく)」と言われている)

そして奥祖谷のハイライトと言えば…
IMG_0334.jpg
ずばり「二重かずら橋」です!!

この二重かずら橋の誕生は、平家が剣山にある馬場の訓練場に通うために造られたといわれている。
(こちらもかずら橋同様やっぱり源氏から逃れる為に切り落としやすい為にかずらを使ったのかな??)


ちなみに…駐車場はそこまで大きくなかった気がする…
詳細は下記を参照♪
☆大歩危・祖谷観光NAVI☆


ということで、500円で入場券を購入し、階段を降りていくと…
IMG_0337.jpg
キタキタキタ!!!三重かずら橋!!


…っていやいや二重だし。
男橋と女橋は夫婦橋と言われ、まさに二重かずら橋と言うべきなのだが…
「やえん」って何??

と疑問を感じつつまずは男橋へ。
IMG_0339.jpg
さすがにかずら橋よりは小ぶりだけど、やはり迫力はある。




横からの景色は
IMG_0340.jpg
メッチャ癒されるわ~




そしてもう片方は…
IMG_0342.jpg
手前は女橋なのは分かるが・・・・・・!!
奥が野猿ってやつなのか!メッチャ面白そう!!

とテンション上げながら男橋を渡る。


とここでちょっと下に降りてパシャり。
IMG_0344.jpg
かずら橋ではちょっとやりづらかったので…





という事で今回はこれにて終わります!!
次回も引き続き二重かずら橋です♪








最後までお読み頂きありがとうございます!!
スポンサーサイト

category: 徳島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/128-e211e289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。