じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 徳島県 »奥祖谷渓谷 その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

奥祖谷渓谷 その2  

いよいよ本格的な秋気候になってきましたね!!
私神奈川に住んでおりますがちょうどいい気候でメッチャ気持ちいいですね~!!

という事で前回の続きである二重かずら橋の男橋の続きからご案内します。



続いて女橋を渡ります。
IMG_0345.jpg
柱に付いているコケが歴史の深さを感じさせる。




橋上から。
IMG_0347.jpg
男橋




野猿
IMG_0363.jpg





そして夫婦橋を渡り、いよいよ野猿へ。




野猿の前には注意書きが。
IMG_0352.jpg




これで3名以上乗るのか(笑)
IMG_0351.jpg




そしていよいよ乗車!!!!!!
IMG_0353.jpg
ちなみに野猿は「人力ロープウェイ」みたいなものです。
真ん中にあるロープを手繰り寄せると籠が進む仕組みになっています。
意外にスルスル進んでいた気がします。




野猿中央部からの景色
IMG_0354.jpg




夫婦橋が見えます。
IMG_0355.jpg
今更なんですが紅葉が終わってたのが悲しい…
奥祖谷は紅葉が10月下旬から11月上旬みたいです。。。
(行ったのは前回のかずら橋同様11月下旬)



これで動く仕組みが分かると思います。
IMG_0357.jpg
それにしてもやっぱり人気があるのかな??
この日は平日だったのであまり人がいなかったけど、
休日は子供達に人気がありそうですね♪




下からはなかなか良いアングルです。
IMG_0360.jpg




まさに秘境の中にある河渡しという感じで迫力が有ります!
IMG_0363.jpg




手前は女橋。
IMG_0361.jpg
なんかゴムみたいに伸びきってるようにも見える(笑)
でも、若干くたびれた感じがこの土地に凄い似合ってますね。(言い方悪くてスイマセン^_^;)




上部から撮った男橋
IMG_0365.jpg
周りの木々に支えられているのが分かる。
この支えがあるから、これほど自然と一体に見えるのだろうか。(かずら橋もですけどね)
好きな風景の1枚です。


これにて二重かずら橋の案内はこれにて終了です。
しかし!!奥祖谷はまだまだ終わらないですよ~♪

という事で次回に続きます。







最後までお読み頂きありがとうございます!!
スポンサーサイト

category: 徳島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/129-2a6a0fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。