じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 東京都 » 万世橋(mAAch) その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

万世橋(mAAch) その2  

前回は万世橋にあるmAAch(マーチ)の案内しました。
今回も引き続き案内します♪


さていよいよ、一番の見どころを案内していきます。
IMG_2366.jpg




まずは1912年造られた改札とホームを結ぶ階段
IMG_2352.jpg
「レトロ」とまではいかない、どこか古めかしい感じがします。(もちろんいい意味で)


詳細な内容でございます。
IMG_2345.jpg
ちなみに覆輪目地とは目地の部分をかまぼこ型にすることによって全体的に丸みを帯びた感じになるそうです。
これが、なかなか技術のいる施工みたいです。(東京駅のレンガ部分も同様の目地みたいです)




覆輪目地
IMG_2354.jpg




素人目にはなかなか分かりづらい・・・・・デス(笑)
IMG_2356.jpg




そして、階段を登ると、当時ホームだった場所はちょっとした広場になっており、長椅子も有ります。IMG_2358.jpg
周りをガラス張りにし開放的にすることによって、万世橋駅のホームにいる雰囲気を味わう事が出来ます。
なので、もちろん屋根もありません。(笑)

雨天は要注意です




地方に行けばまだあると思うけど、それでも駅の架け替えや修復等で、このような柱を見ることも少なくなってきましたね。
IMG_2346.jpg




駅名板はさすがに現存のもではないみたいです。
IMG_2347.jpg




なんとかホームらしい雰囲気を撮ることが出来ました。
IMG_2348.jpg
下手だけどね(笑)




101年前と比べて、この場所から見る景色はどれだけ変化したのでしょう。
IMG_2357.jpg
そんな事をふと考えさせてくれるこの1枚は好きな1枚です。




さて、続いては1935階段です。
鉄道博物館の新館建設にあたり、1935年に設置された階段です。
IMG_2361.jpg
1935は階段⇔通路⇔階段という風になってます。
この通路もノスタルジーな雰囲気が出てて良いです♪




ガラス部分の下は1階部分の通路になってます。
IMG_2363.jpg




数少ない貴重なものみたいです。
IMG_2364.jpg




この傷みと汚れ具合が歴史を感じさせてくれます。
IMG_2365.jpg



という事で一通り案内させて頂きました♪

感想としては…
私はこのような遺構を観て廻るのは好きなので、面白かったです♪
(鉄道グッズを扱っているお店も有りましたよ~)

詳細は下記をご覧下さい♪
☆mAAch マーチ エキュート 神田万世橋☆

※混雑したときは一方通行になりそうですね。階段など危ないですからね。




最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!




ポチッとな♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

お忙しいとは思いますが何卒宜しくお願いします♪
スポンサーサイト

category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/139-1b9cfd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。