じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 道東 »陸別 その2(天文台とプラスアルファ)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

陸別 その2(天文台とプラスアルファ)  

今回も陸別のご案内です。


前回訪れた鉄道の運転体験を終えた後、向かったのは天文台です。

天文台って、年間通しての天候の良さや周囲に光害が無いとか、空気の透明度が高いとか様々な設置条件が有るんですよね。

…って岡山あたりの天文台で勉強した気がする(笑)


という事で、陸別中心部(陸別駅)から車で10分掛からないくらい(パンフには4kmって書いてます)で到着。

銀河の森天文台
IMG_2485.jpg
この日は私以外に小団体のおば様方もいらっしゃいました。
(どこかの町の、農家の奥様方だった気が…もう収穫は終わって一段落ついたのかな)




これが115cmの望遠鏡「りくり」です。
※日本で一番大きいのは兵庫県の西はりま天文台の「なゆた」これが188cmとの事
IMG_2488.jpg
このお方がコンピューター管理によって自動で動くんです。
観察したい星の名前を入力すると自動でその星を探してくれるという。
動いている時はなかなかの迫力でしたよ!!

ちなみに…天文台にいる時だけ曇り時々雨になってしまい見ることが出来ませんでした(T_T)
でも、ここの施設は展示室もあるので、そちらでじっくり見学させて頂きました♪




天文台からの帰り道。
天文台近くの道路にて発見。
IMG_2489.jpg





天文台から来た道を戻っていたらこんな標識が…
IMG_2490.jpg
いまだにちほく鉄道時代のマークと陸別駅の標識が。




陸別を後にし、国道242号線を南下している最中にはこんな建物が…
IMG_2491.jpg
前回紹介した池田と北見を結ぶ北海道ちほく鉄道(旧池北線)の上利別駅駅舎です。
(陸別駅から約20~30分です)



駅舎の裏側には線路跡が
IMG_2495.jpg




必要とされていたからレールを敷かれたはずなんですが…
IMG_2494.jpg
もう二度と戻らない。そう思うとちょっと寂しいです。
(三セクの時でも乗っておけばよかった…泣)



駅前の風景
IMG_2497.jpg




1935年改築時の駅舎
IMG_2498.jpg
くたびれた雰囲気の木造駅舎と窓に映る夕焼けがノスタルジックな雰囲気にさせてくれます
※駅舎の中も見学できます。




次の目的地に向けて再び走り出します。
IMG_2500.jpg


銀河の森天文台のリンクを貼っておきますので宜しければご覧下さい♪
☆銀河の森天文台☆





最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!




ポチッと♪
お忙しいとは思いますが何卒…ちょこっとだけお力をお貸し下さい♪
(最近押して頂いている方がいるみたいで…凄い励みになります!ありがとうございます)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 道東

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/158-77a37f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。