じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 熊本県 »日本一石橋の多い県 その7(内大臣橋)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本一石橋の多い県 その7(内大臣橋)  

前回は鮎の瀬大橋をご案内しました。
今回は内大臣橋についてご案内していきます。
(2011.10.8訪問)

鮎の瀬大橋から下流に向けて3,40分ほど車で走ったところです。



内大臣橋(ないだいじんばし)
IMG_8955.jpg
・・・・・・・・なんか偉そうな橋ですね(笑)

でもその考えはあながち間違いではないんですよ。

内大臣は近辺の地名みたいなのですが、
その昔、源平合戦に敗れた平家の落人がこの辺りに隠れ住んだ際、
内大臣と言う要職についていた「平重盛」を祭る為に内大臣と付けたそうです。





遠目から1枚
IMG_8950.jpg
宙路アーチ橋という種類だそうです。
アーチの途中で道路が有るかなり珍しい橋ですね。(他に宮崎県に2本有るそうです)

(宙路アーチ橋の中では日本一って他サイトに書いてあったけど何が日本一なのだろう??)




開通当時は有料だったそうです。
IMG_8960.jpg
規格に合わせる為に橋の手すり「欄干」を嵩上げしたみたいです。




転落防止が取り付けられています。
IMG_8954.jpg
でも、ここの橋も心霊スポットで有名みたいですね。
ネットで内大臣橋で検索すると出てきます。




実際に渡ってみます。
IMG_8959.jpg
道幅はそれほど狭くありません。




橋上から。
IMG_8961.jpg
この辺りの渓谷は「緑仙峡」と言います。
紅葉時はかなり期待できそうです。




反対側
IMG_8958.jpg
津留集落の田畑が見えます。



ちなみに…この内大臣橋を南下いていくと宮崎県椎葉村へ行けます。(内大臣林道)

大きな地図で見る
ちなみに…椎葉村も平家の落人伝説が有るそうなのでちょっとした繋がりが有るかもしれませんね。
(椎葉村までは相当激しい戦いになりそう(笑))


という事で今回で橋に関するお話は終了です。

霊台橋・通潤橋・鮎の瀬大橋そして内大臣橋。全て緑川水系に架かる橋なのですが、
一つの川に架かる橋だけでこれだけ見どころが有るのもなかなか面白いです。

これから本格的な紅葉の季節です。
是非ともドライブルートに橋巡りなんかは如何でしょうか??



最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
お忙しいとは思いますが何卒…ちょこっとだけお力をお貸し下さい♪
(最近押して頂いている方がいるみたいで…凄い励みになります!ありがとうございます)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 熊本県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/178-0b060b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。