じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 山形県 »ノスタルジック温泉街

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ノスタルジック温泉街  

今回は山形県の銀山温泉をご案内します。



その名の通り、江戸時代初期までは付近の延沢銀山にて銀の採掘が行われていましたが、
工夫が川に湧いている温泉を発見したそうです。
その後銀山が採れなくなり、昭和初期までは細々と湯治客相手に商売していたそうですが、

・ボーリングマシンによる温泉湧出量の増大
・尾花沢市街地までの道路の整備
・街並みの整備の規制(条例)


と周囲の環境が改善していくと少しずつ観光客も増えていきました。
そして山形新幹線の延伸が行われ交通の利便性が高まると多くの観光客が来るようになったそうです♪
またNHK連続ドラマ小説おしんの舞台になっていることも全国的に名が知れ渡ったとか…


ちなみに…
銀山温泉までは車で行きましたが、主要国道から少々山道を走っていきます。
それ程走りにくい道ではありませんが大型バスなどが通行するので注意が必要です。


駐車場に関しては、温泉の中心街は一般車両通行禁止なので、その手前の駐車場に停めて歩く必要が有ります。
基本的に宿泊者の方は、宿泊先の旅館専用駐車場に停めるようになります。
日帰り入浴の方などに関しては青空駐車場に停めて5分程歩いて中心部まで行かなければならないかと思います。
(実際に私もそうでした)




という事で、こちらが銀山温泉の入口です。
IMG3905.jpg
写真を観て分かるように川(銀山川)に沿って建物が所狭しと立ち並んでいます。




銀山温泉の街並みの移り変わりについて
IMG_3950.jpg




奥へ足を進めます。
IMG3908.jpg




さらに奥へ行くと橋上にテラス席も有りました。
IMG3910.jpg
こういうところで入浴後に一杯飲みながら夜風に当たるのも気持ちいいかも




ここまで来ると銀山温泉の代表的な旅館「能登屋旅館」が右手に見えてきます
IMG3913.jpg
この旅館、実は国の登録文化財に指定されているんですよ♪

詳細は下記サイトにて♪
能登屋旅館ホームページ
※ちなみに私は泊まっていません^_^;
 泊まってみたいですが…。





裏路地
IMG3914.jpg
旅行先でこういうところを覗くとノラ猫さんがいらっしゃる時が有りません??(笑)




温泉街抜けて奥へ行くと公園が有ります。
IMG_3915.jpg




白銀の滝・・・・・・・・なのですが…
IMG_3920.jpg
ぶれちゃったよ…(+o+)




さらに奥にも銀山跡なども有るのですが、残念ながら時間が無く廻ることが出来ませんでいた。

詳細に関しては下記サイトをご覧くださいませ。
☆散策MAP☆



という事で、今回はここまででございます。
次回はブレブレの夜の写真などをご覧頂ければと思います(笑)

あらかじめ予告させてください^_^;




最後までご覧頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょことでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。

本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 山形県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/199-17eb0e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。