じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 群馬県 »三国峠 (日本初の技術が使われた峠)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三国峠 (日本初の技術が使われた峠)  

三国峠…
この名前の峠は日本に幾つあるのでしょうか??

北海道の三国峠や京都・滋賀・福井に跨る三国峠…恐らく他にも有るのでしょうが、
今回紹介する三国峠は新潟と群馬の県境に位置する三国峠をご案内して参ります。
(2013.10.29)





今回紹介する三国峠は、東京と新潟を結ぶ主要道路「国道17号線」沿いに有ります。
IMG_3227.jpg


詳細は下記の地図をご覧下さい♪

今回は群馬県側からご案内していきます♪




峠より100m程手前には大きめの駐車場が有ります。
IMG_3209.jpg




ココでは一等水準点を見ることが出来ます。
IMG_3211.jpg




さすが一等だけあって周りをブロックされてますね。
IMG_3212.jpg




ここからちょいと進むといよいよ左手に建物が見えてきました。
IMG_3225.jpg
この建物が目印です。




ついに来ました!!三国峠の本丸です。
IMG_3228.jpg
ここが太平洋側と日本海側の分かれ目です。上越国境とも言われています。
まさに越後山脈の中心です。

いつもここを通り過ぎるのは夜が多かったので、立ち止まることは有りませんでしたが、
今回ようやくこのようにして車を止めてゆっくり眺めることが出来ました。





そしてここ三国峠には道路マニアには外せない日本初が有ります!!


それがコチラです。
IMG_3214.jpg
「クロソイド曲線の碑」です!!



「くろそいどきょくせん??」
・・・と思われた方はこちらをご覧下さい♪
IMG_3215.jpg
「緩和曲線」と言えばお分かりになる方もいらっしゃるかも知れません。

峠などでの急カーブの前に緩和曲線、つまり緩やかなカーブを挟むことにより、
車が急激なカーブで外へ外へとなる力を抑制し、安全に曲がり易くなるのです。

この技術、今では日本全国の至る道路で使われていますが他にも鉄道でも多用されています。



が!!!!

なんとジェットコースターにも使われているみたいです(笑)




よく見るとモニュメントもクロソイド曲線になってます。
IMG_3216.jpg




さらにモニュメントにはこのような彫り物が…
IMG_3217.jpg
これはクロソイド曲線の数式を表で表したものです。
コンピューターが無い時代、この数式の計算は非常に難しかったみたいです。




そして、これが群馬方面の景色です。
IMG_3219.jpg
さすがに標高も高く周囲の山は落葉になっている木が多かったです。
※この一帯は1000mを越えてます。



付近には混浴浴場で有名な法師温泉へ向かう自然遊歩道もありました♪
IMG_3220.jpg
今度猿ヶ京と一緒に温泉三昧したいですな~(>_<)




滝も見ることが出来ました♪
IMG_3221.jpg
って言ってもかなり遠くに有るので見難いですよね。。。





という事で、今回はほとんど進まぬままここで終了です(^_^;)

次回も引き続き三国峠の魅力に迫っていきたいと思います♪


最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 群馬県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/209-1860928e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。