じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 新潟県 »三国峠 その3(新潟県側の世界)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三国峠 その3(新潟県側の世界)  

今回も三国峠からご案内します。


前回までは群馬県側をご案内してきましたが、
今回は新潟県側をご案内します。

トンネルを出るとそこは・・・・・・・・と、雪国にはまだ早いですが新潟県です♪
IMG_3270.jpg
群馬県側より新潟県側の方がカーブは緩やかなので運転し易いです。



少し引いていくとトンネルを出てすぐに右手に駐車場が有るのが分かります。
IMG_3269.jpg



群馬県側より新潟県側の方が駐車場が大きく作られています。
IMG_3275.jpg




そして、別角度からトンネル付近を撮ってみました。
IMG_3273.jpg
実は、危険物積載車は関越トンネルを通行することが出来ません。
その為、現在でもこの三国トンネルは上越国境を超える重要なトンネルなのです。





トンネル前には小さな橋が架かっています。
IMG_3271.jpg




このように歩行者用の橋も架けられてます。
IMG_3264.jpg




橋上からは綺麗な小川を見ることが出来ます。
IMG_3272.jpg
奥に見えるタイヤが・・・・こういうの本当に止めてもらいたいです。。。
本当に残念。




歩行者用の橋を渡ると、新潟県側からの自然歩道入口が有ります。
IMG_3265.jpg
奥には階段が見えます。

もし、自然歩道に行かれる方がいらっしゃいましたら、
駐車場が広く入口までも歩道が備わっている新潟県側が良いかも知れませんね♪




歩道入口前に有る看板。
IMG_3266.jpg


ちなみにこちらは群馬県側に有りました自然歩道の広域地図の看板です
IMG_3206.jpg




そして、またまた車が来ない時を見計らってトンネル内をパシャリ。
IMG_3268.jpg
遠く奥には群馬県側の出口が見えます。

とここで、トンネルをよく見ると手前だけ幅員が広くなっており、奥は狭くなってます。
群馬県側も同様だったのですが、なぜなのかとちょっと疑問に思っていたところ理由が分かりました。
どうやら、外壁の修復などを行ってたら徐々にトンネルを取り巻く壁が分厚くなってきてしまったみたいです^_^;
開通当時は6mあったのに、今は5.5mにまで減少しているそうです。。。
これで納得です(^^)




壁に距離数が掛かれています
IMG_3274.jpg
日本橋からの距離かな??




これでラストショット♪
IMG_3267.jpg
上記でもちょっと触れましたが…
再来年2015年には現在の三国トンネルの老朽化に伴い「新三国トンネル」の建設を着工する予定だそうです。
新三国トンネルは現在の三国トンネルの30m離れたところに造られ、
全長1284m、復員8.5mのトンネルになるとの事です♪
(マニアックすぎる情報でスイマセン^_^;)


という事で今回で三国峠は終了です♪



最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!




ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 新潟県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/211-f452ae1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。