じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 新潟県 »最後の秘境 その2(猿飛橋)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最後の秘境 その2(猿飛橋)  

前回に続き今回も「秋山郷」をご案内します。


今回は秋山郷の見所の一つ「猿飛橋」をご案内します。



場所はコチラになります♪

大きな地図で見る
矢印の部分が「猿飛橋」になります。




津南町側から来るとこの看板が目印です♪
IMG_3387.jpg
猿飛橋付近の昔の絵も書かれています。
(写真をクリックすると拡大します)




長野県側から来るとこんな感じです
IMG_3389.jpg
付近にちゃんとした駐車場が無いのですが、
上記写真のように空き地がチラホラ…
(橋渡ったところにそれなりの空き地アリ♪)




看板付近はこんな感じです。
IMG_3388.jpg
国道から分岐して向かいます。
(奥が津南町中心部です)





坂を下ると橋が見えてきます。
IMG_3401.jpg
これが猿飛橋です♪
新しそうな橋です。




今度は対岸側から猿飛橋を撮ってみました♪
IMG_3350.jpg
周りの草木が生い茂っていて少々見にくいかもしれません^_^;
(私はこの辺りに駐車しました)



ちょっと拡大
IMG_3379.jpg




こんなマークを発見。
IMG_3354.jpg
この道の先に「逆巻温泉(さかさまきおんせん)」があります。
この「逆巻温泉」は、作家「吉川英治」が新平家物語の構想を練った温泉地だそうです。
代表作は「太閤記」「宮本武蔵」等あり、映像化された作品も数多くあります。

…と、温泉マークで大分話がずれちゃいました^_^;



また、温泉マークの前には神社があります♪
IMG_3386.jpg
調べた範囲では「白龍神社」と言うみたいです。
昔はこの地を渡るのも大変だったみたいですから、その守り神的なものだったのかもしれません。




上からの眺めはこんな感じです♪
IMG_3382.jpg
猿飛橋と下流方面の景色です。




そして、こちらが橋上からの眺めになります。
IMG_3356.jpg
この辺りの色付きは良好です!!



縦に撮ってみます。
IMG_3359.jpg
これだけ最高級の素材を前にすると必ずと言っていいほど思ってしまう…
「もっといいカメラと腕が有れば」と(笑)




少しアップ気味に…
IMG_3374.jpg
猿飛橋辺りが中津川渓谷で川幅が一番狭いとこだそうです。




角度を変えて…
IMG_3399.jpg
今まで撮っていたこちら側が上流側(長野側)です。




反対側(下流側)はこのようになっています。
IMG_3362.jpg




という事で今回はこれにて終了でございます!!
次回は猿飛橋からさらに南下していきます♪
IMG_3404.jpg





最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 新潟県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/236-66085187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。