じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 自転車 »笹子と吉田と御坂みち

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

笹子と吉田と御坂みち  

久々に自転車関連の内容になります。
(2013.11.23)

10月上旬以来、山梨県までサイクリングに行って来ました♪

ルートは下記のようなルートで行って参りました♪

とりあえずどっぷり峠に浸かりたいと思っていたのですが、
一緒に走る友人が寝坊してしまった為、ちょこちょこルートを変更しました♪


いつも通り自転車に乗っている時はあまり写真を撮らないので、
写真の量は少なめです。


スタートの「道の駅甲斐大和」から「笹子峠」へ向かいます。

笹子峠を超える交通網は幾つかあります。
1.JR中央本線(笹子~甲斐大和間)
2.中央自動車道(大月IC~勝沼IC)
3.国道20号線
4.県道212号線

今回私は「山梨県道212号線」を利用して峠を越えます。
元々は国道20号線だったのですが、現在の国道20号線にある「新笹子トンネル」が完成してからは、
県道に格下げされました。

途中の道は決して悪くないです。
NCM_0203.jpg
10年以上前に通った時はかなりガタガタだった気が…
※この写真は大月側の峠付近で撮ったものです。

ひたすら上り続ける事40分…



「笹子隧道」に到着。
NCM_0197.jpg
こちらは甲斐市側です。




トンネルをくぐり今度は大月側
NCM_0202.jpg
レトロな外面ですね。
ここも昔はもっとボロボロで、トンネル内もガタガタ気がしましたが…




周辺はこのようになっております
NCM_0204.jpg
笹子雁ヶ腹摺山への登山道です。




こんな看板が♪
NCM_0201.jpg




笹子隧道の歴史等が書かれています。
NCM_0205.jpg
写真をクリックされますと拡大します♪




さらにこの笹子隧道は「登録有形文化財」に指定されています
NCM_0206.jpg
「登録有形文化財」は東京大学の安田講堂等が指定されています。
山梨県は残念ながら登録数が一番少ないみたいです(>_<)
でも、上記の説明の写真を見て頂いて分かるように、
本当にこの笹子隧道は歴史的に価値が有りますから登録されててもおかしくありませんね♪




このように駐車場も有るのでちょっとした休憩には利用できます。
NCM_0208.jpg
甲斐市側にも小さめですが駐車スペースが有りました。

また、今回は時間短縮のため行きませんでしたが、浮世絵で有名な広重や歌麿らも描いた「矢立ての杉」が、
大月側の峠道の途中に有ります。出陣する兵士が杉に矢を射立て戦勝を祈願したといわれます。

この矢立ての杉へは車道から歩いて100m程歩いたところに有るそうで、
数台程度であれば駐車スペースも有りました。



という事で…
笹子峠を下り、初狩駅近くから県道に入ったところでこんな光景に遭遇!!
NCM_0209.jpg
こ、こいつは今噂のリニアの実験線じゃないか!!
と友人を置き去りにして一人で感動してました(笑)



と、近くまで行き足を止めてまじまじと見る。
NCM_0211.jpg
現在の新幹線にも見られる光景ですが、
地上に出てもこれぐらいの距離ならトンネルにしちゃうんですね。




と、興奮したところで再びスタートし、峠を2つ超えて富士吉田へ。

友人には「俺は昼飯はここで食べる」と譲らなかったのですが、それはコレのため♪
NCM_0212.jpg
「吉田うどん」です!!

ここでちょっと豆情報を…
山梨県って標高が高い地域が多くなかなか稲作に向いている地域が無く、
穀物類が主な栽培されている作物でした。
その為、「ほうとう」や「みみ」,「うどん」と言った小麦を使った料理が発達してきたのです。

吉田うどんが生まれた富士吉田周辺も標高が高く稲作には適さなかったため、小麦の栽培が盛んでした。
そのような背景が有り「吉田うどん」が生まれました♪

その中でも吉田うどんは元々はハレの日の食べ物でした。
逆に日常で食べるものが「ほうとう」でした。
そのうどんを富士山参拝客相手にお店を開いたのがキッカケで広まったとの事です。


そんな吉田うどんの特徴はコレ!!!
NCM_0213.jpg
キャベツと馬肉です!!
なぜ、この二つをうどんの具材なのかは分かりませんでした^_^;



そして、うどんはこんな感じ
NCM_0214.jpg
コシが有り食べ応えのあるうどんです!!
忙しい奥様のために旦那がうどんを打って作っていただけある(笑)

残念ながら、私が行きたかった店は全て閉まっていましたので、
(吉田うどんの店は昼14時に一旦閉まってしまう店が多いんです…(T_T))
富士山駅(前の富士吉田駅)の駅ビル地下一階にある「天下GO!麺富士山駅店」で頂きました♪


吉田うどんの詳細を知りたい方は下記サイトをご覧下さい♪
☆吉田うどん 店舗一覧☆
個人的にはキャベツ載せの発祥地「桜井うどん」に行きたかったのですが…
他にも、観光協会の方にもお話をお伺いしたところ、
「麺許皆伝」「白須うどん」「美也樹」「美也川」等がおススメだそうです♪
※「美也樹」「美也川」は名前似ていたので質問したらご兄弟だそうです。


食後、駅前で記念撮影
NCM_0215.jpg
「富士山駅」です。
個人的には富士吉田の方が嬉しかったかな~
富士山駅じゃどこの地域の駅か分からないでしょ。
でも、外国人には分かり易いし実際に富士山からの最寄駅としては利便性も良いですからね。
でも、「吉田」という地名の顔は無くなったのも事実だし、
「でも」「でも」って考えても答えは出ないな(笑)




駅正面はこんな感じです。
NCM_0216.jpg
こんな立派になったんだな~と感心。
富士登拝から鳥居なのかな??



と、富士山駅を後にし、富士吉田から「御坂みち」(国道137号線)を走ります。

途中でこんな良展望な場所を発見♪
NCM_0221.jpg
河口湖と富士山です♪
ちょっとした駐車場に高さ2-3mの展望台が有りました。



なかなか周りが開けていて景色が良いです!!
NCM_0223.jpg
この景色を見れたおかげで再びペダルに力を込める事が出来ました。



その後御坂みちから国道20号へ向かい無事道の駅へ戻ってきました♪

という事で今回はこれにて終了です♪

走行距離は約86.6㎞で、獲得標高は約1600mでした。
寝坊が響きどっぷりという訳ではありませんでしたが、程よい疲れでしたので満足です♪



最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!
次回は再び「日刊秋山郷」を再開します(笑)



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 自転車

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

リニア発見に喝采

じゃぱ様さすが、濃い内容ですね。
漕いで面白いもの発見の満載ですね。
いいなあ。いいなあ。
一緒に漕いでる気持ちで楽しませていただきました。
リニア感動にやんやの喝采です。
やんやの喝采ボタンがあればいいのに。
思いがけない場所に、意外なもの。
興奮ですよね。

おかはん #- | URL
2013/11/30 08:53 | edit

ありがとうございます♪

拍手喝采ありがとうございます(^^)

元々鉄道にも興味も有ったので、こういうちょっとしたものにもつい興奮しちゃいます(笑)
リニアも一部でもすでに工事が始まっているので、
今後も山梨県の多くの場所でリニア見ることが出来ると思います♪

また明日も自転車に乗って来ますので落ち着いたらブログに書いていきます♪

Japan Master #- | URL
2013/11/30 20:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/239-237dbe53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。