じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 神奈川県 »鶴見線散策 その5(武蔵白石駅)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鶴見線散策 その5(武蔵白石駅)  

今回は武蔵白石駅をご案内します♪
(2013.11.27訪問)


外観はこのような感じです。
IMG_4388.jpg
「浅野駅」 「安善駅」と見てきましたが、一番立派な建物をしている気がします。




駅舎の横には「日本鋳造」従業員専用の踏切がある。
IMG_4374.jpg
今でも現役なのかな??




駅舎の中はこんな感じです♪
IMG_4391.jpg
有人改札時の名残が残っています♪
改札の「今昔」が見えていていいですね。




逆に駅構内側から。
IMG_4393.jpg
あえてこんな感じで撮ってみました(^^)




時刻表もパシャり♪
IMG_4407.jpg
この時刻表には載っていませんが…
3駅前の弁天橋駅始発、武蔵白石行きの定期列車が平日に一日一本だけ運行しています。
実はこの定期列車が日本一の列車なのです♪


なんの日本一かと言うと…




「日本一運転距離の短い定期列車」なのです♪

弁天橋駅から武蔵白石駅まで僅か1.7㎞を5分で結んでいます。
ほかにも大阪の阪和線支線の「東羽衣」と「鳳」を結ぶ定期列車も1.7㎞で同じく日本一です♪

ちなみに…
阪和支線は止まる駅が1駅に対して、
鶴見線の方は1.7㎞の間で「浅野」「安善」「武蔵白石」と3駅も止まります。
距離の割には路面電車並みの停車数ですね(笑)




構内踏切から撮った駅舎
IMG_4399.jpg
表と比べると大きさが一回り違う気がします。




そしてお馴染みとなったこの風景!!
IMG_4394.jpg
鶴見線お馴染みの駅間景色です♪
左側の線路は「大川支線」です。


ちょっとアップしてみると…
IMG_4397.jpg
線路好きとしては最高の景色!!(笑)
好きな光景の一枚です。
手前のポイントは大川支線からのポイントです。



もう少しアップにして見ると…
IMG_4396.jpg
手前の「安善駅」そして一番最初にご案内した「浅野駅」のホームも奥に見えます
またよ~~くレールを見てみると完全な直線ではないことが分かります。
望遠で直線レールを撮るとこんなことも分かります♪




後ろはこのようになっています。
IMG_4398.jpg
右カーブを描いている線路は「大川支線」です。

実は、1996年までは大川支線にもホームが有ったのですが、
運行車両の置き換えによりホームに車両が接触してしまう為、
撤去せざるを得なくなったみたいです^_^;

カーブの左手にある草ぼーぼーの空き地が元々ホームが有った場所です♪

また大川支線とホームの間に有る線路は安善駅を行き来する貨物列車で使用されるみたいです。




駅名標。
IMG_4400.jpg
住所が「横浜市」から「川崎市」に変わってます。

今まであえて話さないようにしておりましたが…
皆さん「浅野」「安善」「武蔵白石」という駅名に共通の名称由来があるのはご存知ですか??
実はこれら駅名全て人物名から取った名前なのです。

まずは「浅野駅」
浅野は、浅野財閥の創始者「浅野総一郎」の事です。
この浅野総一郎は鶴見線の前身の「鶴見臨海鉄道」を創った方で、
その他にも…
「浅野セメント(現太平洋セメント)」
「浅野造船所(現JFEエンジニアリング)」
「鶴見埋築会社(現東亜建設工業)」
「日産自動車」
「サッポロビール」
等々、現在でも大企業と言える企業を設立させたり基礎を築いたり協力したりとしていました。
また企業以外でも水力発電を造ったり常磐線を開業させたりと、とにかく日本の経済を支えてきた方です。


次に「安善駅」
安田財閥の「安田善次郎」から名付けられた駅名です。
(安全からでは無いようです^_^;)
この方も、浅野氏の鶴見臨海鉄道を支援した方で、
その他にも…
「安田銀行(後の富士銀行そして現みずほ銀行)」
「安田生命(現明治安田生命)」
「東京建物」
等々、こちらも現在でも日本経済の一翼を担っている企業を設立し育ててきた方みたいです。
また、それだけなく現在の東海道新幹線の基礎を築いたと言われる「日本電気鉄道」の発起人になったり、
釧路を現在の港湾都市へと発展させたりとこちらの方も多大な影響を及ぼした方です。


最後に「武蔵白石駅」
こちらは「白石元次郎」から名付けられた駅名です。
この方は…
東洋汽船を設立(日本郵船・商船三井と並んで日本を代表する船会社だったが吸収合併により消滅)
日本鋼管(現JFEホールディングス)の設立
という功績を残しました。

上記お二方とちょっと差があるようにも思えちゃいますが、
これだけでも十分功績を残された方ですね♪

他にも鶴見線の駅名には隠された由来が有りますが、
これ以上話していると長くなってしまうので今回はこれでご勘弁を…




駅構内はこんな感じです。
IMG_4401.jpg
こう見るとよくある駅ホームです。



という事で今回はこれにて終了です♪
次回は武蔵白石駅から浜川崎駅までの間をご案内します。

ラストショット
IMG_4403.jpg
最後までご覧頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

鶴見線の駅名って そんな由来があったんですね。
埋立地なので 昔からの地名って訳じゃなく、
人物の名だったんだ。。
なるほど 日本の礎になった人ばかりですよね。
銅像がいくつもあるより
駅名になった方が 私としては鉄心をくすぐります!

めるねぇ #cwVkW3nU | URL
2013/12/14 21:49 | edit

No title

こんばんは。
駅名は人の名前から付けられていたんですねぇ。
楽しく拝読しました。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2013/12/14 22:22 | edit

めるねぇさん

確かに銅像より駅名になって頂いた方が親近感が湧いてきますよね♪
現在ではかなり難しいことですけどね^_^;

周辺に建っている工場等も駅名の由来になった方々となんらか関わりが有る建物が多いので、
歩いていても様々な発見が多く楽しく散策出来ました(^^)

Japan Master #- | URL
2013/12/15 07:57 | edit

コメントありがとうございます♪

kikilalacafeさん

それ程までに、当時の社会の中ではかなり力を持っていらっしゃった方々なんでしょうね♪
知らなければ普通に通り過ぎてしまいます^_^;


Japan Master #- | URL
2013/12/15 08:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/254-5bc946ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。