じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 和歌山県 »カメとヒトが行き交う砂浜

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カメとヒトが行き交う砂浜  

今回は和歌山県にある「千里の浜」をご案内させて頂きます♪
(2009.8.31訪問)

場所はコチラです♪





和歌山県は南高梅生産量日本一を誇る「みなべ町」に位置し、
アカウミガメの産卵地として貴重な砂浜となっております♪
千里の浜 (17)
駐車場にあった看板です。

アカウミガメの産卵期は5月から8月上旬なんだとか…
うまく行けば産卵シーンを観ることが出来るかもしれませんね♪




そんな千里の浜を代表するものと言えばコチラ♪
千里の浜 (3)
カメそっくりの形をした岩です(^^)




ウミガメの産卵地にこのような岩があるのもなにか不思議な縁です♪
千里の浜 (4)
それにしても見れば見るほど似てますね(^^)




ちなみに満潮時で夕日の時だとこんな感じです。
千里の浜 (2)
ちょっと分かりづらいかもです^_^;
(写真をクリックすると別画面で拡大されます)




ここ千里の浜は美しい夕日を投げ目られる場所でも有名で、
「和歌山県朝日夕日百選」にも選ばれています。
千里の浜 (1)
百選に選ばれている場所にはこのオブジェが設置してあります♪
(潮岬や千畳敷等主おうな場所はたいてい選ばれています)




ちなみに反対側からウミガメの岩を見てみると…
千里の浜 (13)
ありゃ、ちょっと形が崩れているかな^_^;




正面からだともっと分かりにくい(笑)
千里の浜 (11)
ところどころゴミが散乱しているのが残念になります。
なんでこんなところでタイヤを捨てるのかね??
(それとも流れてきたのかな??)




それでも海は本当に透明で綺麗です!!
千里の浜 (10)
ついつい頭の中で神奈川県の海と比べてしまう(>_<)




潜っている人も多くいました♪
千里の浜 (7)
私も潜りたい気持ちは満々でしたが…一人で寂しくなっちゃうので(笑)
(ちゃんと泳げますよ!!)




海岸には「コロっ」とこんなものも…
千里の浜 (5)
ウニです!!




と、その時!!
千里の浜 (12)
特急くろしお号です!!
残念ながら上手く撮れなかった。。。




周辺はこのように岩場が続いています。
千里の浜 (9)
転ばないように気を付けて進みます。




千里の浜は全長約1㎞ちょっとあるそうです♪
千里の浜 (16)
またこの辺りは熊野古道としても利用された道みたいです♪

しかも…
「枕草子」「伊勢物語」「大鏡」といった歴史上大変貴重な書物にも、
ここ「千里の浜」の名が出てくるみたいです!!



と…またしても特急が!!
千里の浜 (6)
さっきよりはうまく撮れたかな??(でもやっぱり遠いな…)

この海岸沿いを走る「紀勢本線」、私は高校生の夏に乗車しましたが、
10年以上経過した今でも、車窓から見た海の美しさは忘れてないです。

「青春18きっぷでこの景色見れるのなんて・・・・・どれだけお得な旅をしているんだろう」

そんなことを考えながら電車に揺られてました。



今回はこれにて終了でございます♪
砂浜付近には駐車場は無料で完備していますしお手洗いやシャワーも完備されています♪


詳細な情報に付きましては下記リンク先からご覧下さい♪
☆TIC WAKAYAMA 千里の浜☆



最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


追記



前々回掲載させて頂いた「日本一「ハイ」なお城 その1」にて松山城へのアクセスに関する内容に際し、一部誤って記載してしまいました。
参考にして頂いたりご覧頂いた方々…大変失礼致しました。

前回も追記で記載させて頂きましたが、念のために今回も同様に掲載させて頂きました。
現在は全て正しい情報に訂正されておりますので、改めてご参考頂ければと思います。
本当に申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト

category: 和歌山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

すご~い、
海が透き通ってていますね。
和歌山はまだ行ったことありません。

kikilala #4f8DQDfI | URL
2013/12/23 20:54 | edit

良いところですよ~

和歌山は良いところですよ~♪
海岸美はもちろんなのですが、山間に行けば温泉なども有りますし、
是非ともお勧めです♪

じゃぱ #- | URL
2013/12/24 14:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/265-5fb493c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。