じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 新潟県 »日本一の積雪線

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本一の積雪線  

今回は津南駅と十日町駅以外で撮った写真をご案内させて下さい♪
(2013.2.3訪問)



まず、飯山線と言えばコチラです♪
飯山線沿線 (1)
日本一の積雪を記録した「森宮野原駅」です♪




飯山線は豪雪地帯を走る路線として知られています。
その中でも森宮野原駅は飯山線のほぼ真ん中に位置する駅です♪
飯山線沿線 (2)
積雪日本一はその他の場所でも色々と言われていますが、
気象庁が発表している日本一は1182cm積もった、なんと滋賀県の伊吹山なんだとか…
確かにあの辺りも雪は降るけど・・・・・・・ちょっと意外過ぎます(笑)




こちらは「戸狩野沢温泉駅」のホーム上に有った木造りの道祖神
飯山線沿線 (3)
道祖神は地域の守り神や子孫繁栄,交通安全の神様と言われています。
戸狩野沢温泉駅は上下線の行き違いや乗り換え等でホームに降りる機会が有ると思うので、
是非ともちょこっと覗いて見て下さい♪




お次はこちら♪
飯山線沿線 (13)
こちらは「飯山駅」です。
高架橋は2015年春に開業を予定している「北陸新幹線」です♪
それに伴い、現飯山駅は300m程新幹線側へ移設されるそうです。
☆北陸新幹線飯山駅周辺整備事業(PDFファイル)☆




続いては無人駅「越後水沢駅」を下車した際の周辺を散策した写真です♪
飯山線沿線 (6)
水沢駅を降りた理由は…特にありません(笑)
時間が余っていたのでフラッと降りてみました^_^;




雪下ろしは本当に大変そうです。
飯山線沿線 (9)




雪原の中を真っ直ぐに伸びる鉄路
飯山線沿線 (7)
途中の踏切から撮ってみました。
こちらは十日町方面




こちらは津南方面
飯山線沿線 (8)
線路好き?!(笑)としてはこういうシーンは本当に好きです。




最後は飯山線を走る列車の車内から
飯山線沿線 (4)
十日町駅始発列車の車内。




最後尾から撮った写真♪
飯山線沿線 (10)
少々窓が汚れているので見難いかもしれません^_^;




車内にはほとんど乗客が居なかったので暫く舞い散る雪を眺めてました。
飯山線沿線 (11)
鉄道で旅する時、前からも横からも車窓を眺めるのは好きですが、
個人的には後ろからが一番好きかも(笑)




気持ち良いぐらい真っ直ぐです♪
飯山線沿線 (12)




という事で、これにて飯山線のご案内は終了です♪
本来は津南駅だけご案内する予定だったのですが、
冬鉄の旅をするなら是非とも飯山線はおススメかと思い、数回に渡りご案内させて頂きました。

実は今月の初旬に冬鉄の旅をしてきましたので、
こちらも近いうちにご案内していきたいと思います♪
(今は撮り過ぎた写真をまとめてます(笑))


最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 新潟県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは

雪の飯山線 良いですね~
やっぱり冬は鉄道利用が安心そうですし
家は車旅ばっかりで…鉄道の旅って憧れます。

前記事、十日町の夜の鉄道、ラストショットの夜明け前
キンキンの寒さの中を精力的に歩いてらっしゃって
とても楽しんでらっしゃるのが伝わってきまして
こちらまで楽しくなりました^^

遊歩憧 #- | URL
2014/01/13 16:53 | edit

雪景色

連日の雪景色の記事 うらやましく拝見
九州も阿蘇あたりの高い山では 雪もかなり積もりますが
街中は ドッカリ積もる事は無く 年に一度くらい 積雪5cmを 楽しめるくらいです(笑)
見る分(観光)では良いけれど 生活するのは 大変そう

いつも記事を楽しみにしています
(こちらへのコメント ありがとうございました)

ねこ☆さくら #- | URL
2014/01/13 17:35 | edit

No title

こんばんはー、
 鉄道の旅って良いですねー!
飯山線の雪景色は本当に素晴らしいです。

また、遊びにきまーす。
ポチッポチッ

onorinbeck #- | URL
2014/01/13 20:58 | edit

遊歩憧さん

私は車旅も大好きですよ♪
もし手元に車が有れば間違いなく奥深い場所まで行ってます(笑)
でも鉄道は鉄道で安心で楽ですし、
何より同じ車窓でも鉄道から見る車窓はなぜだか不思議な気持ちにさせてくれます
(私だけかもしれないですが…(笑))

夜明け前の写真を撮っていた時…
ドキドキワクワクが止まらなかったです(笑)
もっと良い場面が撮れるように頑張ります!!

じゃぱ #- | URL
2014/01/13 22:02 | edit

ねこ☆さくらさん

いつもご覧頂き本当にありがとうございます!!

でも九州の雪景色も見てみたいですね~♪
阿蘇や九重連山なども最高の景色を見せてくれそうですね(^^)

雪国の方々は普段の生活が有る中でさらに雪かきやらなんやらで、
普段以上の労力が毎日のしかかるんですもんね。
本当に大変なことだと思います。
また冬鉄の旅掲載予定なので今しばらくお待ちください♪

じゃぱ #- | URL
2014/01/13 23:02 | edit

onorinbeckさん

初コメントありがとうございます♪

冬鉄の旅お勧めですよ~♪
特に飯山線は旅行者を楽しませてくれる景色が多いです(^^)

私もonorinbeckさんのブログ拝見しています♪
近いうちに水仙を観に行きたいと思っていたので、
興味深く読ませて頂きました☆

これからも何卒宜しくお願いします(^^)

じゃぱ #- | URL
2014/01/13 23:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/284-f8645b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。