じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »下津井散策 その3

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

下津井散策 その3  

今回は前回の続きで「むかし下津井回船問屋」の内部をご案内していきます♪
(2011.6.4訪問)



母屋二階に上がると北前船に関する資料や問屋で使用されていた道具等を見ることが出来ます。
IMG_6309.jpg
アクリル板の展示ボードに書かれている地図には、北前船の航路と寄港先が書かれています。
ちなみに、大坂から蝦夷地までは2か月ほど、逆は4か月ほどの航海だったそうです。
またその下に書かれている船は、北前船で活躍した船です。




船の帆にはそれぞれ異なる印が描かれています。
IMG_6311.jpg
帆の印は廻船問屋にとっては目印になり、望楼から船を確認し、
帆に描かれている印がお目当ての船と分かると、入港に向けた準備をする為という理由も有ったみたいです。




こちらは下津井の歴史年表です。
IMG6312.jpg
(写真をクリックすると別画面で拡大できます)




与謝野鉄幹・晶子夫妻が下津井を訪れた時に詠まれた短歌です。
IMG_6308.jpg




これは、当時下津井で使われていた紙芝居セットだそうです。
IMG6313.jpg




母屋から中庭へと出てくるとニシン粕の保管で使用されていた蔵が並んでいます。
IMG_6305.jpg
目の前は休憩や飲食等が出来る「蔵ほーる」になります。
蔵の中は撮り忘れてしまいましたが、昔の面影をしっかりと残していてとても良い雰囲気です♪
食事されなくても蔵の中は見ておいた方が良いです♪




蔵ほーるで食べた昼食はコチラ♪
IMG_6303.jpg
行ったのが数年前なので記憶がややうろ覚えですが、
下津井特産のたこを使ったたこ飯と…汁物は忘れてしまいました(>_<)

ただ、注文するときには15時という中途半端な時間だった為、メニューのものは食材があまりなく作れないとの事で、ある材料で見繕って作って頂いた気がします♪

たこ飯は本当に美味しかった!!美味しすぎて思わず舌を噛んでしまった気がする(笑)
(メッチャお腹空いていたのでとても助かりました!!)




続いては同じく中庭に有る蔵を利用した資料館「いんふぉめーしょん館」の中へ…
IMG_6306.jpg
こちらでは下津井で使われてきた様々な生活用品や道具が展示されていたり、
今と昔の風景などを観る事が出来ます♪



という事で以上が「むかし下津井回船問屋」の内部でした♪
また、案内してませんが、地元の名産品などを扱った土産物屋も施設内に有りますので是非覗いて見て下さい(^^)
ゆっくり観てまわっても1時間少々有れば充分かと思います♪
(私は昼食分合わせて1時間40分ぐらいでした)

※むかし下津井回船問屋を観て廻られる場合、母屋の二階やインフォメーション館などは一旦靴を脱いでスリッパへ履き替えが必要になってきますので、脱ぎ履きしにくいブーツ等はちょっと面倒かもです^_^;
また「蔵ほーる」で食事をされる際はお早目に行かれることをお勧めします♪
そこまで多く在庫を抱えている訳では無いと思うので、
私みたいに食べたい料理も品切れで食べれないかも知れないからです(>_<)(でも美味しかったですよ!!)
(現在はそんなこと無いかもしれませんが、連絡されて確認されるのが一番良いかも知れませんね♪)


むかし下津井回船問屋に関する営業時間・連絡先等の情報に関しましては下記リンク先をご覧下さい♪
☆岡山県内博物館・美術館リンク集「むかし下津井回船問屋」☆

公共交通アクセスに関しましては、JR瀬戸大橋線児島駅下車後バスに乗車し下津井へ向かいます。
その際バスの時刻など詳細に着いては下記リンク先をご覧下さい♪
☆下津井電鉄バス「下津井線」☆
☆下津井電鉄バス「下津井循環線」☆
上記二つともJR瀬戸大橋線児島駅から下津井へ向かう路線です♪
「むかし下津井回船問屋」へは下津井漁港前で下車されると便利かと思います♪

駐車場に関しましては「まだかな橋」付近にあります。
IMG_6288.jpg
上記写真に記載されています。
(写真をクリックすると別画面で拡大します♪)




ラストショット♪
IMG_6298.jpg
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!




ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

コメント

こんにちは

ホント、とても良い雰囲気、伝わりました。
昔の物、かなりたくさんあって撮りきれなさそうです。

蛸飯、良いなあ~美味しそう!
しかし…
メッチャお腹空いていたかもしれませんが…
美味しすぎて思わず舌を噛んでしまった気がするって
タコと舌の区別もつかなくなったんですか~o(〃^▽^〃)o

遊歩憧 #- | URL
2014/01/22 10:58 | edit

旅は良いね

じゃぱさんの紹介してくれる場所、行ってみたくなります。
中々旅行なんて出来ませんが、旅行気分を味あわせて貰い
いつかは、行ってみたいなぁ~って夢膨らみます(*^。^*)

mama #- | URL
2014/01/22 11:40 | edit

遊歩憧さん

本当には色々撮りたかったんですが、
既に撮り過ぎていてメモリーの残量が少なかったんです(笑)
でも今回ご案内出来なかったものの中にも多くの驚きと発見が有りました♪

ちなみに、さすがに舌とタコは間違いませんよ~
どれだけ自分の舌が美味しんですか^_^;

舌を噛みそうになったのは元々舌が大きいみたいで、
お腹空いている時とか美味しいものを食べる時に限って、
味わって食べようとして舌を噛むんです(笑)

じゃぱ #- | URL
2014/01/22 23:25 | edit

mamaさん

毎回毎回本当に嬉しいことを仰っていただいて…
「行って見たい」と思って頂けるのは、このブログを始めようとしたキッカケの一つなので、
本当に本当に嬉しい一言です(^^)
ありがとうございます♪

もしもmamaさんが夢を叶えられたならばその時は是非ブログに掲載して下さいね♪!(^^)!

じゃぱ #- | URL
2014/01/22 23:35 | edit

No title

むかし回船問屋というラストショットいいです!!

kikilala #4f8DQDfI | URL
2014/01/23 00:46 | edit

失礼しました

今、拝見しましたら
本当に舌を噛む事おありだったのですね!
てっきり、Japan Masterさんのジョークかと思いました。
大変、失礼申し上げまして申し訳ございません。

遊歩憧 #- | URL
2014/01/23 11:09 | edit

kikilalaさん

ありがとうございます♪
周りの雰囲気に合わせた看板なので良いですよね(^^)
こういう細かいところも街並みの統一性を持たせるためにも大切ですよね♪

じゃぱ #- | URL
2014/01/23 18:50 | edit

遊歩憧さん

いえいえとんでもございません。
こちらこそ少々分かりにくく説明してしまいスイマセンでした^_^;


わざわざコメントして頂き本当にありがとうございます♪
今後、ジョークを使う時は分かり易く使っていきます!(^^)!

じゃぱ #- | URL
2014/01/23 18:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/293-52ca11eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。