じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 青森県 »奥入瀬

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

奥入瀬  

(本日2つ目の記事です!!!!)






さてさて、青森旅行編もいよいよ佳境です!!!!


 


本日は・・・・








奥入瀬(おいらせ)です!!!!





この固有名詞を聞いてテンションが上がった人…





正常です!!!!(何が?!(笑))












私が行ったのはゴールデンウィークだったのですが、朝10時頃に行ったのでまだ混雑していませんでした。

本来は青森県の中でも7有数な観光名所の一つなのでうんざりするほど混雑しているのですが、それ程混雑していなかったみたいで良かったです♪




ちなみに…!!!!!!!!!!




1.駐車場の台数はビックネームな観光名所の割に少ない。

奥入瀬渓流の入り口である…
・十和田湖側にあう銚子大滝付近
・十和田湖温泉側にある石ヶ戸付近

の二つが主な駐車場なのですが、(他にもこまごまとしたのは有りますけど、無いに等しいです)これが、それ程の駐車場規模ではないと思います。(どちらかというと石ヶ戸付近の方が大きかった)


2.観光バスが多い

・多くのツアーで奥入瀬渓流の観光は組まれております。なので、ものすごくバスの出入りは激しい。でも、奥入瀬の横を走る国道103号線は片側1車線ですごく狭い。しまいには、路駐がいるので、本当に運転しにくいです。
・観光バスが多いということは自然と団体客も多いです。なので、有名処に行こうとなると、本当に人ばっかです!!!それでいて国道上記の通りなのでは歩きにくいし危険だし、遊歩道もアスファルトではなく階段などもあるし、滑りやすいので人渋滞が起きることもしばしば…



3.渋滞の発生による公共交通の定時性の低下

・若干評論家チックな発言でした(笑)。
でも、渋滞が多いので(特に休日)路線バスもどうしても遅れてしまいがち。とにかく計画はご利用的…じゃなくて計画はゆとりをもって♪
・また、交通量も多いので横断する際などは十分にお気を付け下さい♪


なので、奥入瀬に関しては朝早めに行かれることをお勧めします♪
※あと、石ヶ戸にある駐車場は食事処や自販機トイレがありました♪ただ、団体客が来るとトイレは混雑します。特に女性は渋滞が発生しますのでご注意を!!!







と、予め注意事項を延々と述べさせていただきました。


ちなみに私は十和田湖側から入って行ったのですが、一番に来る見所は「銚子大滝」です♪


0008.jpg

奥入瀬渓流最大の滝です♪



続いては「九段の滝」
0012.jpg


その間も緩やかな渓流が横を流れます。
0009.jpg



そして「姉妹の滝」
0017.jpg

2本滝があるの分かりますか??







さらには「白糸の滝」
0018.jpg




そして、ついに来ました!!!

奥入瀬渓流の難所(一番流れが急)「阿修羅の流れ」
0013.jpg



0025.jpg


奥入瀬渓流の写真などによく出て来るシーンですよね♪(売れっ子スポット的な感じです(笑))







その他にも…

0022.jpg
「雲井の滝」



0024.jpg


手前だと迫力あります!!!




0023.jpg


もっと手前!!!!(笑)




0021.jpg

奥が国道です。



0018.jpg


白糸の滝!!!









そして最後は、「石ヶ戸」!!!
0031.jpg


0032.jpg




そして、この「石ヶ戸」付近の川は緩やかです。
0028.jpg



0029.jpg

水もメッチャ綺麗です!!!さすが十和田湖から流れ出てるだけのことあります!!!!



※今更なのですが、奥入瀬渓流は奥入瀬川です(笑)






ちなみに・・・。




私が行ったときは葉も茂っておらず紅葉もしておらず雪もほぼありませんでした。

うはぁぁーーーーー!!!!絶対あと3回は行くし!!!!(笑)





でも、奥入瀬は緩やかな渓流と激しい渓流が入り交じり、時には落差のある流れが激しい滝が有り、時には奥入瀬川の行く手を阻むほどの広い滝があったり(銚子大滝がそうですね)本当に一つの渓流の中で様々な変化に富んでいる渓流です。

日本でもトップクラスの渓流です。(№1と言っても過言ではありません)


だから、多くの観光客を引き寄せ魅了するのだと思います♪



今回、パンフは無かったので、下記のサイトを紹介します♪

☆奥入瀬渓流ガイドマップ☆
http://www.city.towada.lg.jp/koutsuu/oirase/keiryuu.htm



お薦めは新緑の季節と紅葉の季節です♪
しかも付近には温泉も有るので、ハイキングやサイクリングなどで廻り、温泉に浸かるのもなかなか素敵です♪(奥入瀬渓流ホテル内です。)





大変…大変長文になってすみません。
最後までお読み頂いた方々。

本当にありがとうございます。



そして











お疲れ様でした(笑)


スポンサーサイト

category: 青森県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/30-61a3da4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。