じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 香川県 »武道と鉄道発祥の地

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

武道と鉄道発祥の地  

今回は前回に続き連続で発祥の地巡りです♪
(2010.12.8訪問)

ご案内する発祥の地は香川県多度津町になります♪




どのような発祥かと言うと…
少林寺&多度津駅前 (4)
「少林寺拳法」です♪
かなり意外なのですがここ多度津町が発祥なんですね(^^)
モニュメントは多度津駅前にあります♪




コチラが説明板になります。
少林寺&多度津駅前 (5)
戦後の混乱期の中、少林寺を通じて心身共に鍛えながら、
しっかりした教育の場を作りたいという思いが少林寺を生んだんですね♪




いよいよ少林寺本部へと足を進めていきます。
場所はコチラです。

JR利用の場合は多度津駅から徒歩20分以内です(最後に上り坂有り)
お車で来られる際は駐車場が有りますのでご利用ください。





坂を登ってきて最初に目に入るのが「龍王門」になります。
少林寺&多度津駅前 (3)
荘厳な門です。
門の前に居るだけで背筋が「ピン」となります。




そしてこちらが少林寺本部への入口「仁王門」です。
少林寺&多度津駅前 (1)
こちらが入場門になります。



門をくぐると出迎えてくれるのが「仁王像」です。
少林寺&多度津駅前 (2)
右が阿形、左が吽形です。
東京の愛宕神社をご案内した際にちょこっとお話ししましたが、
これこそが「阿吽の呼吸」と呼ばれる所以です♪

正面の建物は「第一鍛錬道場」で、建物内に本部事務局などが有ります。
左側の建物は「禅林学園校舎」で、2013年度に高等学校を開校しました。

とにかく門をくぐると空気が違います。



尚、少林寺拳法に関する詳細な情報に関しては下記リンク先をご覧下さい♪
☆少林寺拳法公式サイト☆
内部見学も行っているみたいですが、私が訪れた時は早朝だった為断念…(>_<)


という事で今回は少林寺拳法についてご案内しましたが、
実は多度津町にはもう一つ発祥となったものが有ります。



それがこちら♪
少林寺&多度津駅前 (7)
「四国鉄道発祥の地」です♪




多度津を中心として丸亀~琴平間を開業させたのが始まりと言われています。
少林寺&多度津駅前 (8)
現在はJR四国の「多度津工場」や「多度津運輸区」があり今でも中心的な役割を果たしています。
個人的に四国鉄道発祥は高松付近かと勝手に思い込んでいました^_^;



こちらは「8620形(愛称はハチロク)」と言われる蒸気機関車の動輪です。
少林寺&多度津駅前 (6)
ハチロクは日本初の純国産の蒸気機関車なんですよ♪
以前ご案内した宮崎県高千穂町にある「トンネルの駅」でご案内した保存されている蒸気機関車もこのハチロクです♪
(詳細はコチラ→「トンネルの駅」)


コチラの記念碑も駅前にありますので、宜しければご覧下さい♪
という事で今回はこれにて終了です(^^)



最後までお読み頂き誠にありがとうございました♪



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 香川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/303-c4892086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。