じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 山形県 »峠駅 その2(スノーシェルター編)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

峠駅 その2(スノーシェルター編)  

前回に続き今回も峠駅をご案内して参ります。
(2014.1.4訪問)



ホームから構内踏切を渡ります。
IMG_5326.jpg
この一片だけ見ると新幹線が通っているとは思えない雰囲気です^_^;




踏切のところにも指差確認の看板
IMG_5374.jpg
米沢方面へは電車が来る前に踏切を渡らないといけないので気を付けて下さい。
(踏切が閉まった時点で乗車できなくなります)




踏切を渡るとスイッチバック跡地が広がります。
IMG_5331.jpg
実はこのスノーシェルター…
「奥羽本線板谷峠鉄道施設群」として「近代化産業遺産」の認定を受けた施設の一つなのです。
近代化産業遺産は、横浜の赤レンガ倉庫や夕張炭田等も認定されているもので、
鉄道建設の分野では板谷峠のスイッチバック跡と共に「笹子トンネル」や「関門鉄道トンネル」も認定を受けています。
詳細は下記リンク先をご覧下さい♪
☆置賜文化フォーラム☆



また付近の散策コースと観光案内が書かれた看板も有ります。
IMG_5327.jpg
これは見やすくていいですね(^^)




前方へ進むとスイッチバック時代の遺構が…
IMG_5362.jpg
ポイントが撤去されずに現在も置いてあります。
周囲をよくよく見回すとポイント以外の線路も一部では残ったままでした。
(雪で隠れていたのでなかなか分からなかったです^_^;)




ポイントの近くにはこんな足跡も…
IMG_5360.jpg
これは・・・・・・・・・何の足あと??




外が近くなると風によって入ってきた雪が積もっています。
IMG_5338.jpg
信号機や架線柱も当時のままです。
雪が積もっていて分かりませんが、この先に昔のプラットホーム等が有ります。
(当日、雪の積もり過ぎで行けませんでした^_^;)



天井を見上げるとシェルター内の架線柱(黄色)も見ることが出来ます。
IMG_5359.jpg
奥まで均等に並んだ骨組み…
周りを覆っている木板…
なんだか芸術作品を見ているようについ見惚れてしまう。

この骨組みは使用済みの線路を使用していています。




外へ出てきました。
IMG_5340.jpg
吹雪です^_^;

という事で長くなりそうなので、今回はここまでにさせて頂きます(^^)
(写真が多いので少しずつ進みます^_^;)




ラストショット♪
IMG_5343.jpg
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 山形県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/307-8f509595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。