じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 神奈川県 »王禅寺 その1(観音堂)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

王禅寺 その1(観音堂)  

さすがに毎日更新しているのでネタも少なくなってきました^_^;
ということで今回は地元川崎市の観光スポットをご案内して参ります
(2014.1.31訪問)


今回ご案内する観光スポットはコチラです♪
王禅寺その1 (18)
王禅寺(おうぜんじ)です(^^)

王禅寺は真言宗の寺院で757年創建されました。
王禅寺と言う名は醍醐天皇によって賜わった名前で、
「王の命じた仏教を修行するに適した場所としての寺」と言う意味が有るそうです。

また真言宗という事も有り、室町時代には「東の高野山」と呼ばれるほどの名声を誇ったお寺です。

ってここまで凄いお寺とは知らなかったです^_^;



場所は川崎市でも一番内陸側にある麻生区(あさおく)に在ります。

この神社…正門と西門と入り食いが二つあるのですが、下調べしていかないと入口がどこか分からず迷います^_^;
私は行く前にgoogle map等で下調べして行ったのであまり迷うこともなく辿り着きましたが入口がとても分かり難いです!!

なので必ず行かれる際は必ず地図などで確認されることをお勧めします。
お車の場合…
西門に数台程駐車できるスペースあり。
正門には駐車場は有りません。

公共交通ご利用ですと…
小田急線「柿生駅」から「日立研究所下」下車徒歩3分。(西門が近いです)
東急田園都市線「あざみ野駅」から「虹ヶ丘営業所」下車徒歩3分。(正門が近いです)



ちなみにこちらが正面入口。
王禅寺その1 (17)
大きな看板なども無いのであまり目立ちません^_^;




正面入口の周囲はこのように住宅街です。
王禅寺その1 (19)




早速中へ入っていきます。
王禅寺その1 (16)
入口から少し歩くと分かれ道が…
真っ直ぐは観音堂
右の階段を登っていくと本堂になっています。

後で合流しているのでどちらから行かれても大丈夫です♪




真っ直ぐ進み階段を登ると山門が!!
王禅寺その1 (11)
仁王門です。
中央には王禅寺の山号「星宿山」の扁額(へんがく)が有り、
両脇には当ブログでお馴染みとなった阿吽の呼吸の謂れになった阿形吽形がいます。

ちなみに…
山号とは一般的に寺院のある山の事を示すそうです。(所在を示すようなもの)
例えば「比叡山延暦寺」「高野山金剛峰寺」みたいな事で王禅寺も「星宿山王禅寺」と呼びます。
(こういう機会が無いと調べないので勉強になります^_^;)




口を開いているこちらが阿形
王禅寺その1 (13)



閉じているこちらが吽形です。
王禅寺その1 (12)




仁王門からの景色
王禅寺その1 (10)
階段下りて左側にある木々は梅林です。
満開になると綺麗そうなので、また近々行って見ます(^^)




仁王門から更に階段を登るといよいよ目の前に観音堂が見えてきました♪
王禅寺その1 (15)
ここまで来ればもう目の前です。




階段の横にはこんな石碑が…
王禅寺その1 (9)
旧小机領三十三カ所観音霊場が行われていました。
王禅寺はその中でも第二十二番目の札所(ふだしょ、廻るお寺の事を札所と言います)でしたが、それらを示す石碑かと思われます。(川崎市では唯一の寺)




こちらが観音堂です。
王禅寺その1 (1)
普段喧噪のなかに住んでいるとこういう静かな雰囲気のところが恋しくなります。




この観音堂の欄間が綺麗だったので撮ってみました♪
王禅寺その1 (5)



中央には龍が
王禅寺その1 (4)
とても細かく表現されているのでつい見惚れてしまいました。




こちらは右側
王禅寺その1 (6)
顔だけ正面を向いています(^^)




こちらは左側です。
王禅寺その1 (7)
…??なにかくっ付いている。




アップにしてみると…
王禅寺その1 (8)
昨夏の忘れ物?!
だとしたらよく今まで残ってたな~^_^;

という事で今回はこれにて終了です♪
観音堂の中の聖観音像は子年のご開帳時に拝観できるとの事です。
(次回は2020年・・・・・・偶然にも東京五輪の年です(笑))

次回は本堂をご案内して参ります♪



最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

goodです

観音堂の欄間良いですね~細かい細工が美しい!
おまけの、夏の忘れもの(笑い) 最高です(*^^)v
あ~ぁ早く梅や桜の良い香りを楽しみたいですね~♪

mama #- | URL
2014/02/22 11:26 | edit

mamaさん

まさか、地元のお寺でこんなきれいな欄間に出会えるとは思わなかったです(^^)
夏の忘れ物にも相当ビックリしました(笑)
じっくり見ていなければ見逃すところでした^_^;
こちらはヒカンザクラや梅が咲き始めています♪




じゃぱ #- | URL
2014/02/22 12:47 | edit

No title

由緒あるお寺なんですね。
立派なのでびっくりしました。
知りませんでした。
観音堂の裏に見える木はメタセコイアですね。
夏の頃にまた撮影してアップしてくださいな。
茂る木をみたいです。
ポチ

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/02/22 22:35 | edit

こんばんは♪

夏の忘れ物、よく見つけられましたね~
すごくきれいな形残していて
まるで、一緒に彫られた物みたいです^^

梅林、早く咲いてる所が見たいです。
咲いたら是非!
こちらは、まだまだ雪いっぱいで…
雪害で…春来ないかな~です(´_`。)

遊歩憧 #- | URL
2014/02/22 22:40 | edit

kikilalacafeさん

私の地元川崎の友人でも名前は聞いたこと有っても行ったこと無い人が大半でした。
なかなか知られていないお寺ですよね^_^;
という私も恥ずかしながら地元なのに最近まで名前しか知らなかったです。。。

夏と秋にも行ければと思います(^^)
ポチありがとうございます♪

じゃぱ #- | URL
2014/02/23 02:38 | edit

遊歩憧さん

陽水さんが「忘れ物は見つけにくいもの…」
とよく言ったものだなと自分で思うほど偶然見つけることが出来ました(笑)
確かに色も似ているので同一に見えますね♪

梅林はもうじき行って見る予定です♪
雪大丈夫でしたか??
そちらは春までまだ時間が掛かると思いますが、
これから少しずつ春に関する内容も出していきたいと思いますので、
またお時間空いたときにご覧下さい(^^)

じゃぱ #- | URL
2014/02/23 02:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/312-ecea2f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。