じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 道東 »サーモン科学館(前編)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サーモン科学館(前編)  

今回ご案内するのは北海道の道東にあるとある魚を扱った施設が有るのでご案内します♪
(2010.8.28訪問)


今回ご案内する施設はコチラです!!
サーモン科学館 (2)
サーモン科学館です(^^)

実は私…サーモンが大好きなんです!!
回転寿司屋に行っても半分以上はサーモンを食べています(笑)
(食品表示の関係で今後色々と変わりそうですが…)





場所は標津町の中心部から程近い場所にあります。





外観は高い煙突が特徴的でその上には…イクラ?!
サーモン科学館 (18)
それにしても立派な建物です!!
ちなみにこちらのサーモン科学館…
サケ科に関する魚類展示数が日本一なんです♪




入館して早々ドクターフィッシュにはまりました(笑)
サーモン科学館 (3)
まだまだ序盤なのですが…^_^;




先を進むと大きな水槽を発見。
サーモン科学館 (5)
この水槽…中身は通常の水槽と異なるんですよ。




コチラの水槽は「魚道水槽」と言います。
サーモン科学館 (6)
その名の通り魚の通り道である川を人工的に造った水槽だそうです♪
9月中旬から10月中旬の間に鮭の遡上を見ることが出来るそうです。
見てみたいですね~(^^)




次のエリアへ移動すると…
サーモン科学館 (4)
この魚…なにか分かりますか??




正解は…

コチラです♪
サーモン科学館 (8)
伊藤…ではなくて「イトウさん」です!!

名称の由来は伊藤さんとは全く関係ございません!!(笑)
「糸のように細い魚」と言うところから「イトウ」となったそうです♪



素人の私からしたら幻の魚「イトウ」を見ることが出来るなんて夢のようです!!
サーモン科学館 (7)
幻と言われるだけあって、現在では絶滅危惧種(レッドリスト)に指定されています。
また日本最大の淡水魚としても知られています♪


という事で少々長くなりそうなので今回はこれにて終了です♪
次回はサーモン科学館後編をお送りします(^^)/




サーモン科学館の詳細に関しましては下記サイトをご覧下さい♪
☆標津町サーモン科学館☆
動画などもあり大変分かり易く案内されています(^^)



ラストショット♪
サーモン科学館 (17)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 道東

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

株の初心者 #- | URL
2014/05/09 11:49 | edit

株の初心者

ありがとうございます♪
また宜しくお願い致しますm(__)m

じゃぱ #- | URL
2014/05/09 17:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/316-9099f566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。