じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 東京都 »日本橋(その2)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本橋(その2)   

前回は東京都中央区にある日本橋の北詰をご案内しました。
今回は南詰をご案内して参ります♪
(2014.2.5訪問)


南詰から見た日本橋です♪
日本橋南詰 (18)





南詰の東側は「花の広場」として整備されています。
日本橋南詰 (10)
北詰の東西の広場と南詰の東西の広場の計4つの広場でそれぞれテーマが有るそうです♪
前回の北詰では道路元標が有った「元標の広場」日本橋魚河岸発祥の記念碑が有った「乙姫広場」をご案内しました。




花の広場には復元された高札場(こうさつば)があります。
日本橋南詰 (3)
高札場とは、簡単に言えば町内会などで見かける「掲示板」のようなものです。
まだテレビやラジオが無かった時代、高札場に幕府からの重要なお触書を掲示し人々に周知してもらうための場所でした。その際、人々が多く行き交う場所に設置されましたが、そのうちの代表的な一つが日本橋だったそうです。




復元された高札には「日本橋由来記」の記念碑が埋め込まれています。
日本橋南詰 (5)
日本橋が出来る前から完成後、現在に至るまでの歴史を説明しています。
ちなみに、日本橋の名称由来は誰ともなく日本橋と呼ばれた始めたとか…



こちらは日本橋が国の重要文化財に指定された際の記念碑です。
日本橋南詰 (4)




さらにこちらは日本の道百選の記念碑になります。
日本橋南詰 (6)
中央通りは日本橋を通る道です♪
ロンドンオリンピック後のパレードやジャイアンツの優勝パレードは中央通りで行われました。



更に高札の横には球体が…
日本橋南詰 (8)
現地ではイマイチよく分からなかったので帰宅後に調べてみると…
なんとタイムカプセルだそうです(^^)
2011年に一度開封されましたが、再び中身を入れて閉じられました。
次は25年後の2036年に開封予定だそうです♪




次に川沿いにある休憩スペースからは北詰と日本橋川を眺めることが出来ます。
日本橋南詰 (12)
光の加減で見えにくいですが、奥には前回ご案内した道路元標が見えます。




この角度から撮った日本橋が一番綺麗に見えます♪(^^)
日本橋南詰 (11)



続いては南詰もう一つの広場「滝の広場」ご案内します
日本橋南詰 (13)
目の前の建物は「野村証券本社」です♪




滝の広場付近は、昔、罪人の晒し場として使われていた場所です。
日本橋南詰 (14)
朝から夕刻まで小屋に入れて罪人をここで晒し者にした後処刑されていたみたいです(>_<)
これは町民たちの犯罪抑制に繋がっていたのかどうかは定かではありませんが…
残念ながら関連するものは残っていませんでした。

現在は東京メトロエレベーター設置工事が行われています。




この広場は東京都公園協会が運営している水上バスの発着場でもあります。
日本橋南詰 (1)
この発着場からは日本橋川と神田川を巡る水上バスが発着します。

詳細は下記リンク先をご覧下さい♪
☆水上バスで行こう「カワセミ日本橋川・神田川めぐり」☆
これ本当に乗ってみたいです!!
(写真は北詰から撮ったものです)




こちらは東西の大名跡の船乗り込みから「双十郎河岸」と命名されたことが記された記念碑です
日本橋南詰 (15)
日本橋の袂は魚河岸、西河岸、裏河岸と命名されているのに、
この袂の場所だけ命名されていなかったため、西の藤十郎東の団十郎から「双十郎河岸」と名付けられました。



対岸は乙姫広場です。
日本橋南詰 (16)
という事で少々長くなってしまったので、今回はここまでとさせて頂きます♪
次回はいよいよ橋上をご案内して参ります♪



最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

よ~く見るといろいろなものがあるのですね。
気付かずに通り過ぎてしまいますね。
季節がよくなったら水上バスも興味あります。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/02/18 23:40 | edit

kikilalacafeさん

私も日本橋と真剣に向かい合うまではあまり知らなかったです^_^;
だからこそ実際に詳しく見たり調べたりしていたら驚きの連続でした。

普段見ている景色とはまた違った角度から東京の風景を眺められるので楽しそうですよね♪
今年は「日本橋川・神田川めぐり」以外にもいくつか乗船してみたいです(^^)

じゃぱ #- | URL
2014/02/19 11:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/320-05c3a82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。