じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 東京都 » 雪と散歩 その3

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雪と散歩 その3  

今回も大雪の東京の様子をお送りしていきます♪
(2014.2.8訪問)


二重橋を後にして次に向かったのはコチラです♪
雪の散歩 (30)
皇居周辺の門でも一位に二位を争うほどの知名度の「桜田門」です!!




桜田門と時計台です
雪の散歩 (33)
この時計台…実は皇居ランナーの為に作られた時計台なんです♪




1975年に日本陸上競技連盟によって建てられたのですがこの形は「走る人」を表しているそうです。
雪の散歩 (31)
また、この時計台を0キロポストとして反時計回りに何カ所かにキロポストが表示されています。
私は自転車では皇居周遊の練習を行ったこと有りますが、
その時、歩道にはかなり多くのランナーたちが汗を流しているのを見掛けます。




桜田門の瓦にある鯱(しゃちほこ)にも雪が積もっています。
雪の散歩 (36)
鯱は魚と虎となっているように、「頭は虎」「体は魚」の形をした架空の生き物で、
守り神とされています。




桜田門は2つの門によって構成されています。
雪の散歩 (41)
手前は渡櫓門(わたりやぐらもん)奥が高麗門です。
門を二重構造にすることにより…
1.守備側の死角をなくす
2.門と門の間に桝形(広場)を設け、せめて来た敵を弓や鉄砲により一網打尽に出来る
3.桝形に兵を置き、出兵をスムーズにする

…などの効果が有るそうです♪




いよいよ渡櫓門を潜ります!!
雪の散歩 (38)
門の前は風の影響で雪が吹雪いています(>_<)




門を潜ると桝形です。
雪の散歩 (39)
桝形はその名の通り正方形の形をした広場です。




反対側から見た渡櫓門です。
雪の散歩 (40)
この写真には写っていませんが、女性の皇居ランナーがこの渡櫓門で休憩された後、
再び大雪の中を飛び出して行かれました。

門から出ていく姿がとても格好良かったです!!(写真撮っておけばよかった(>_<))




そしてこちらが高麗門になります。
雪の散歩 (42)




こちらは入口から撮った高麗門です
雪の散歩 (47)
手前の通路左手には「桜田濠(さくらだぼり)」右手には「凱旋濠(がいせんぼり)」がそれぞれあります。
凱旋濠は日露戦争勝利によって建設された凱旋道路によって日比谷濠が祝田橋で分断され、
その片方を「凱旋濠」と呼ぶようになったそうです。

印がついている橋が「祝田橋」です。




こちらは桜田濠です。
雪の散歩 (45)
端っこは薄い氷が張られていました。




高麗門を出ると、警視庁がどどんと聳え立ちます。
雪の散歩 (46)
この警視庁前の交差点で起きた事件が有ります。
それが歴史で勉強する「桜田門外の変」です。
ここで井伊直弼大老が暗殺されます。
偶然なのですが、以前私がご案内した愛宕神社にはこの桜田門外の変に参加した水戸藩士達が集まり決起したという記念碑が残っています。
(詳細はコチラをクリック→☆愛宕神社その2☆)
自分のブログ内で話が繋がってちょっと嬉しい(笑)

ちなみに…
ニッチな情報なのですが、この交差点から国道20号線が始まります。
(国道20号線は八王子や甲府市を通り長野県塩尻まで至る主要国道です)
警視庁より右手が国道20号線で左手は国道1号線です。


ということで今回はこれにて終了でございます♪
次回は「雪と散歩」ラストになります(^^)/


ラストショット♪
雪の散歩 (43)
またまた遭遇したのでつい撮ってしまいました(笑)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

またまた、ラストショットに「いつも御苦労様です」m(_ _)m
都心の雪の風景でも、そう感じるのですから・・・
雪深い地方で、郵便配達、新聞配達、灯油配達等々
過酷な環境でも、毎日頑張って暮らしを支えてくれてる方々に
心から感謝の気持ちで、いっぱいになります♡

mama #- | URL
2014/02/13 12:16 | edit

No title

「桜田門外の変」映画のポスターになりそうな写真ですね。
すごくいいです!!
再会したラストショットがまたいいですね。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/02/14 01:14 | edit

mamaさん

雪国で働く方々は本当に大変ですよね。
慣れというのもあるかもしれませんが、それでも普通に配達されるよりも何倍もの労力を使っているのは間違いないですからね^_^;
灯油は無いと大変なので特に責任も重いでしょうし、プロパンガスなどもそうですよね~。

普段当たり前のように感じていることも当たり前と思わずにしっかりと目を向けることも必要ですね^_^;

じゃぱ #- | URL
2014/02/14 11:28 | edit

kikilalacafeさん

実はこの桜田門付近の写真を撮っている時が一番風が強く、
向きによってはレンズが雪まみれで何写してるのか分からず、何度も撮り直しました(笑)
なのでお褒めのお言葉は身に染みて嬉しいです…ありがとうございます(^^)

時間がずれていたら警察の方を撮ることも出来なかったので本当に運が良かったです♪

じゃぱ #- | URL
2014/02/14 11:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/324-5a7c481e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。