じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »人形峠にある日本初のものとは?!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

人形峠にある日本初のものとは?!  

今回は岡山県と鳥取県の県境にある人形峠をご案内します♪
(2011.5.5訪問)

この人形峠の名称由来を簡単に説明しますと…

昔この峠を行き交う旅人を襲う大きな蜂がいたそうです。
襲われたらひとたまりもないため人々が困り果てていた中、
僧が「おとり(人形)を作って暫く置いとくように」との事。
大きな蜂は人と間違えて何度も何度も人形を襲ったが、もちろん人形はうんともすんとも言うことも無く、やがて大きな蜂は力尽き死に絶えた。
それからこの人形は守り神とされ、峠も「人形峠」と呼ばれるようになったとのことです。
(他にも諸説あるそうです)



実はこの人形峠…とある日本初の地なのです。



その発祥とはコチラ♪
人形峠 (5)
実はこの人形峠は日本で初めてウランが発見された場所なのです!!
峠の名称からは想像もつかない日本初です^_^;
ただ、現在はこの採掘は行われていません。
鉱床はあったのですが、実際に採掘していくと採掘された岩などから採取できるウランの量が少なかったため採算が合わず閉鎖されてしまいました。


この記念碑は人形峠の旧道に有ります♪





記念碑より岡山県側へ少し降りてくると広めの建物があります。
人形峠 (1)
こちらの施設は「人形峠展示館」です。




こちらは原子力開発機構が運営・管理している施設で原発や放射能等の展示物が有りま…した。。。
人形峠 (2)
…と言うのも実はブログに掲載する際に調べてみたら、
この展示館は平成24年3月31日に閉館になっていました(>_<)
やはりこのようなご時世だからなのか??




ちなみに施設内は様々な展示物が有りました。
人形峠 (4)
こちらは原発事故直後にメディアに取り上げられていた建屋内について分かり易く解説してある展示物です。





施設内はあまり撮っていなかったので施設に関するパンフレットの中身です。
人形峠 (9)
他にも様々な展示物が有りますが、個人的にはウランガラスの美しさには驚きでした。
現在でも岡山県鏡野町にある「妖精の森ガラス美術館」で展示・販売されているそうです♪



人形峠展示館に付属してあった「人形峠アトムサイエンス館」は現在も開館しています。
人形峠 (8)
人形展示館に対してどちらかと言うとお子様向けの雰囲気でしたが大人も一緒に楽しめる内容だと思います♪

という事で人形峠のご案内はこれにて終了です。

アトムサイエンス館に関しましては下記リンク先をご覧下さい♪
☆人形峠アトムサイエンス館☆



ラストショット♪
人形峠 (6)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは♪

人形峠の名の由来、
むか~しむかしとおばあちゃんの昔話のようで楽しいです。
名の由来聞かなかったら、
峠に人形って名前、可愛いようなチョット怖いような…
日本初のウラン採掘
たくさん採掘されてたら、この場所の雰囲気も随分違ったのでしょうね。

気になるのが発祥の記念碑。
どうして引っ込んで造られてるんでしょうね~(・・?..)
拡大してみてみましたけど、地下入口でもなさそうだし…
謎です~!

遊歩憧 #- | URL
2014/02/25 12:39 | edit

No title

ウラン鉱脈と原発展示館があったのですか。
やはりこの時期に開館するのはまずいと判断したのでしょうね。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/02/25 21:45 | edit

遊歩憧さん

私も人形峠の名前を知った時は「怖い系の峠なのかな」なんて思ってましたが、
名称の由来を聞くと「そういうことなのか~」と納得しました(^^)

ウランの採掘に関してはもし採掘が進められていたら、
恐らく周辺の環境も大きく変わっていたことかと思います。
現在日本近海で新たな地下資源の採掘の研究や準備が行われていますが、何とか成功すればいいですね♪
他にも岐阜県でもウランの鉱床が確認されているみたいです♪
世界一はあの「北朝鮮」というから驚きです。

記念碑の形に関してはなぜあのような形状にしたのでしょうかね??
私も訪れた時、石碑が立っているものかと思ってましたのでちょっとビックリです。
ただ、色々と知らべても手掛かりは掴めませんでした(>_<)
ひょっとしたら初めてウラン鉱床が見つかった場所で、掘削してあのようになったのかもしれませんね♪
真実は分からずじまいでスイマセン^_^;

じゃぱ #- | URL
2014/02/26 12:23 | edit

kikilalacafeさん

やはりそう考えるのが普通ですよね^_^;
個人的に行って見て放射能や原発の事を学べる貴重な場所でもあると思ったのですが…
仕方ありませんね。

じゃぱ #- | URL
2014/02/26 12:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/326-e31e1d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。