じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 青森県 »奥入瀬から八甲田ルートの途中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

奥入瀬から八甲田ルートの途中  

本日は、以前お伝えし損ねた奥入瀬から八甲田に抜けるルートについてお話しさせて下さい♪



お話と言っても大体が「こんな感じですよ!!!!」的な感じで終了ですけど(笑)



これらは全てゴールデンウィークでのお話です♪

0033.jpg

周囲に雪が積もってるんですが、道自体は全然問題なかったです♪






0034.jpg

立山の雪の壁を彷彿とさせますな~♪
まっ、立山よりは全然低いけどマイカーと比較したらやはり高いって感じちゃいます。








0035.jpg
睡蓮沼と八甲田山。









0036.jpg
奥の方で子供たちがソリで楽しんでいました♪
本来この下は沼です(笑)そして、雪解けすると水芭蕉なども見られる素敵な場所です♪




0037.jpg
家族総出でソリに打ち込んでいます(笑)








0038.jpg
…休憩所(冬季閉鎖…(笑))










0039.jpg
辺り一面雪なのにここだけ煙が…
硫黄がハンパないっす。









0040.jpg
地獄沼です♪









0051bro.jpg
映画でも有名となった「八甲田雪中行軍遭難事件」の遭難の地。

ちなみ、この事件は日清戦争後、対露を意識した陸軍による雪中での訓練で遭難し、多くの方が亡くなられたという非常に悲しい話です。。







0052bro.jpg
遭難した際、直立したまま仮死状態で発見された後藤房之助伍長の像。





以上です♪






さて、本日で青森県のリポートは一通り終了します。


このように色々とまとめてみたのですが、正直自分にがっかりです。

だって、思った以上に青森を行き切れていなかったから。

まだまだ、行っていないところがあるし…

若干「これだけの情報量」しかないのが情けないっす。







せっかく今日は青森編が終了するという区切りなのになんか盛り上がらないっすね。


まぁまぁ、こんな日もあるっちゅうーことですよ。


さて、明日からはどこをまとめていこうかな…



あっ、あと、本日も記事を見ていただいてありがとうございます。


それから…










出来れば個人的にコメントが欲すぃぃぃ!!
「文章が長い!!!」とか「もっとこういうところ強調しろ」とか「顔をどうにかしろ」とか…(笑)





だって寂しいんだもん(笑)
スポンサーサイト

category: 青森県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして!!こんにちは(^0^*)ノ

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーーん(笑)
初コメントですが、コメント欲すぃぃぃ
と書かれていたので思わず(^0^;)\

良いですねえ~~青森~~~
北の方は全然行けてないんですよ~~
映画『八甲田山』は子供だった自分には
本当に衝撃的な映画でした。
哀しい時代だったんですよね・・・・

休憩所、恐ろしい埋りっぷり!!(爆)
屋根の上で休憩しましょう(笑)

かじぺた #- | URL
2011/02/18 09:58 | edit

ありがとうございます!!!!

メッチャ嬉しいっす!!!!

初コメントですよ!!!
本当にありがとうございます!!!(…涙)

私は現地に行って初めてこの遭難事件の事を知りました。
あまりにも犠牲者が多く今でも世界最大の遭難事件として語られているということでした。
しかも、自分の身近である日本で起きていたので、よりビックリしてしまいました…。


ちなみに休憩所はハンパないです(笑)
あれ…屋根の上って本来休む場所でしたっけ(笑)


余裕が有りましたら今後もよろしくお願いします♪

miya #- | URL
2011/02/18 14:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/35-171255bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。