じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 道東 »鹿の湯

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鹿の湯  

今回は前回に引き続き北海道は十勝地方北部をご案内して参ります♪
(2010.7.26訪問)



こちらが今回ご案内するのは野趣溢れる温泉です♪
鹿の湯 (2)
こちらは「鹿の湯」になります♪
かなりワイルドな温泉だど思います(^^)
流れている川は大雪山系から流れているユーヤンベツ川です♪




鹿の湯はこちらになります♪

手前の然別峡キャンプ場の駐車場に車を止めてキャンプ場内を通り川沿いを歩く事約10分で到着です♪



脱衣所はこのようになっています。
鹿の湯 (3)
見ての通り混浴になりますので女性はちょっと入りづらいかも?!

ちなみに私が行ったときは野趣溢れすぎていて、アブがわんさか(本当に数十匹ぐらい)飛んでましたが、
気合と根性で入りました(笑)
ただ、温泉が熱いため、出たり入ったりを繰り返したいのに、出たら刺されるので、
なかなか出れずのぼせてしまいそうになりました^_^;
(分かってます・・・自分でも本当に頭が悪いことをしたと・・・)

雪解け後や秋ぐらいであればある程度気にせず入れるかも。
でもその時期は今度は熊がちょっと心配ですね。。。




このように渓流沿いに温泉を楽しむことが出来るので、雰囲気は最高です!!
鹿の湯 (4)
アブさえいなければ・・・と思わずにはいられなかったです(笑)(>_<)
と言うことで今回は以上になります♪




ラストショット♪
鹿の湯 (1)
鹿の湯に行く途中で見かけた珍しい警告標識。なぜかアメリカンスタイル風な感じです(笑)
(鹿追町内にて)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 道東

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

コメント

ワイルド

すごく眺めが良いけど、入るには勇気がいる温泉ですね
北海道には、あまり知られてない温泉が多いようですが
私は、まだ一度も行ったことがありません。
一般的に知られてる温泉で一泊するくらいかな?
ラストショットの看板も、見た記憶が無いし・・・
北海道に住んで居ながら、知らないことだらけですね(^_^;)

mama #- | URL
2014/03/28 14:33 | edit

秘湯

こんばんは。初コメさせていただきます♪
先日然別湖へ行ったのですが、もっと奥にこんな素敵な温泉があるとは知りませんでした。
日本全国極めていらっしゃって凄いですね!いろいろと勉強させていただきますね(^-^)

雪花 #Zt9/pbqc | URL
2014/03/29 01:11 | edit

mamaさん

そうなんですよね。
男性ならまだしも女性の場合は時間等を考慮しないとなかなか入りにくいですね^_^;

mamaさんもお身体の事が有るので、なかなか難しいかもしれませんが、
回復されたら、是非とも北海道観光してみてください♪
北海道は日本全国の中でも一番魅力的な観光地が多い場所だと思います(^^)
私の目の付け所がちょっとおかしい場合も有りますが…(笑)
(警告標識はあまり撮らないと思いますしね^_^;)

じゃぱ #- | URL
2014/03/29 10:22 | edit

雪花さん

コメント本当にありがとうございます(^^)

先日然別湖に行ったって・・・凄いうらやましいです!!(つい興奮しちゃいました(笑))
ブログにアップされるようでしたら必ず見に行きます(^^)
冬の北海道は鉄道で旅したことがありますが、なかなか駅から遠くへは行ったことが無いので、
次はレンタカー借りて冬の北海道を堪能したいと思っています♪


まだまだ至らぬ部分が多々あるブログではありますが、
これからも何卒宜しくお願いいたします(^^)/

じゃぱ #- | URL
2014/03/29 10:32 | edit

No title

本当に雰囲気、最高の温泉ですね!!
ワイルドだけど、そこがいい(笑)

Misato(ちっち) #- | URL
2014/03/29 10:38 | edit

Misatoさん

本当にワイルドな温泉でした(^^)
こういう温泉は写真では見たことあったものの、
入るのは鹿の湯が初めてだったのでテンションも異常なほど上がってました(笑)

こんな温泉が家の近くにあったら通う頻度は高そうです(笑)

じゃぱ #- | URL
2014/03/30 02:32 | edit

こんにちは

ブログにコメントありがとうございました!
私もココにいきましたが、
熊さんが出てきそうで怖かったです。

写真きれいですね。
緑がとってもきれいだなって思いました。

yuri #uoSKjgR6 | URL
2014/03/30 11:41 | edit

yuriさん

わざわざコメント頂きありがとうございます♪

やはりyuriさんもここも来られたことが有ったんですね^_^;
秘湯好きな方なら行かれる方も多いみたいですね♪

鹿の湯に向かうまでの道のりもヒグマが出そうな気配で、
「もし温泉入っている間に出たらどうしようかな…」
なんてことを考えながら向かっていたのは今でも覚えています(笑)

訪問ありがとうございました♪
またブログ読みに行きます(^^)/

じゃぱ #- | URL
2014/03/30 17:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/359-0eac1dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。