じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »がいせん桜 その1

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

がいせん桜 その1  

今回も引き続き岡山から桜の観光スポットをご案内します♪
(2011.4.28訪問)


今回ご案内させて頂く桜はこちらになります♪
凱旋桜 (22)
こちらは「がいせん桜並木」といいます♪

見頃は4月中下旬頃だそうです。
私が訪れた時は肌寒い日が続く春だったので、例年より大分遅れて満開になったみたいです。

毎年4月20日前後に「がいせん桜祭り」も開催されるみたいなので満開の時期は4月20日が一つの目安になるかと思います♪
(少し寒いので薄着では肌寒く感じるかもしれません。天気の悪い日は特にです。)

場所はこちらです♪

岡山県北部の新庄村に有ります。



新庄村は「「日本で最も美しい村」連合」に加盟している村なんです♪
凱旋桜 (23)
他に代表的な市町村として、北海道の「美瑛町」群馬県の「昭和村」奈良県の「十津川村」宮崎県の「綾町」等が加盟しています。




ちなみにこちらがまだ暑い初秋の風景の新庄村です
凱旋桜 (24)
青い空・白い雲・緑の山・・・
本当に日本のよき田舎の原風景の魅力を感じる事が出来ます(^^)
実際は写真以上にもっともっと開放的な空が広がっていて山々も奥の奥まで連なっているのが見えていました。
つい暫くの間「ボーっ」と眺めてしまう…そんな風景でした。




新庄川の左岸に見える桜並木ががいせん桜になります(^^)
凱旋桜 (14)
ちなみに…
駐車場の場所なのですが、ピーク期には空地を利用して50台前後の臨時駐車場が設けられます。(無料です)
当然、桜並木に近い場所はすぐに埋まってしまいます^_^;
付近には道の駅「メルヘンの里新庄」がありますが、こちらの駐車場もかなり混雑しておりますので、
あまりお勧めはできません。
がいせん桜を観に行った二回とも平日で天気が悪かったのですが、
それでもかなりの車の台数を確認することが出来ました。
それほど人気の観光スポットなんですね♪




こちらから桜並木が始まります♪
凱旋桜 (2)
全長約360mのがいせん桜並木の出発点です♪




こちらの看板にはがいせん桜並木の概要と名称由来が書かれています♪
凱旋桜 (5)
戦勝記念と書かれていますが、詳細には日露戦争での戦勝記念に植樹された桜並木なんだそうです。
そういえば皇居の周りを走る内堀通りの一部も日露戦争の凱旋パレードのために作られたそうです。   




現在ではがいせん桜としての知名度が高いですが、元々は出雲街道の宿場町として繁栄していたんです。
凱旋桜 (3)
なので桜を見ながらも出雲街道の宿場町の名残を随所に見ることが出来るのも見どころの一つです(^^)




また記念すべき第一回おかやま景観賞にも選ばれているんです♪
凱旋桜 (8)
岡山って他にも数多くの著名な観光地があるのに第一回目に選ばれるとは・・・(@_@;)




桜並木とべんがら色の屋根と白壁が良い調和を見せてくれています。
凱旋桜 (15)




天気が悪い中でも立派な姿を見せてくれています♪
凱旋桜 (10)
と言うことで今回はがいせん桜並木とその周辺についてご案内しました♪
次回も引き続き桜並木と宿場町の面影を中心にご案内して参ります(^^)



ラストショット♪
凱旋桜 (9)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

がいせん桜並木、見事ですね。
美しいものは戦争が絡んでいるというのは
戦争は避けられないものということなのでしょうかね。
フランスの凱旋門も立派です。いまや誰もがしっている観光地。
ここだって戦争の結果です。
夢街道というネーミングがいいです。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/04/05 00:16 | edit

kikilalaさん

確かにそうですね。
観光地にある美術品も戦利品として得たものも有りますし、
それを見に観光客が訪れますしね。

そう考えるとなんだか複雑な気分にはなりますが、
表上の美しさだけではなく、歴史的背景等も知ることで、
その観光地の本当に姿が見えてくるのかなと思います。

じゃぱ #- | URL
2014/04/06 00:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/366-f2c9408f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。