じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »がいせん桜 その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

がいせん桜 その2  

前回に引き続きがいせん桜についてご案内して参ります♪
(2011.4.28訪問)


出雲街道の宿場町として栄えた新庄村。
現在でも脇本陣など宿場町の面影を見ることが出来ます。

こちらが宿場町の概要です。
凱旋桜 (6)




こちらが脇本陣として使用されていた木代邸です。
凱旋桜 (16)
ちなみに脇本陣とは簡単に言うと宿泊施設です。
通常は一般の宿泊施設として利用出来ますが、大きな藩が本陣だけでは泊まりきれない場合や、
異なる藩同士が宿場町で鉢合わせになった際には脇本陣が使用されました。



別角度から♪
凱旋桜 (7)
建物と桜並木の間に水路があり、そこに小さい水車もあります。
パッと見た感じでは水車は飾りもののように見えましたが、
他にどのような効果があるのかは分かりませんでした(>_<)




他にもいくつかの水車を見ることが出来ます。
凱旋桜 (13)
とても心に残る光景ですね(^^)




実は…この水路を流れる水の音が「日本の音風景百選」に選ばれています。
凱旋桜 (4)
私が行ったときは観光客が多くいらしてたのと雨が降っていたので、
じっくりと音を楽しむことはできませんでしたが、水車の廻る音や水のせせらぎは確かに聞こえました♪




明治時代初期に作られた水路で、当時は生活用水として洗い物などに使用されていたんだとか…
凱旋桜 (17)
せっかく音でも楽しめるのであれば、今度は早朝の人が居ない桜満開の時に目と耳で存分に新庄宿を味わいたいです♪
あ~想像しただけでとっても贅沢な気持ちになってきます(笑)

(新庄村内は他に毛無山のブナとカタクリの香りが「日本のかおり風景百選」に認定されています)




水路とともに作られた洗い場のスペースには現在は鯉の姿も見ることが出来ました♪
凱旋桜 (11)
こちらも私からすると贅沢すぎる光景です(笑)
今回桜並木を歩いていて一番嬉しい発見をした光景です(^^)




南側から2/3程歩くと本陣として使用された「雲州候本陣」を見ることが出来ます。
凱旋桜 (12)
参勤交代で松江藩の松平家が出雲街道を通行するときにこちらの本陣を利用されたそうです♪

雲州とは出雲国の別称になります。
現在でも日本三大そろばんの一つ「雲州そろばん」のように名称を使用しているものも有ります。




桜並木の途中にはいくつか木製のベンチが用意されていますのでゆっくり休む事もできます♪
凱旋桜 (20)
また、途中の建物には無料休憩所も設けられていました♪




奥には桜並木の終点御幸橋が見えます♪
凱旋桜 (21)
御幸橋からはそのまま引き返しても良し、川沿いの枝垂れ桜を観ながら戻っても良し、
道の駅へ行っても良しです♪




弁柄の瓦と海鼠壁が宿場町の雰囲気を一層引き立てます。
凱旋桜 (19)
本当に桜の季節に来ることが出来て良かったです♪

がいせん桜並木に植樹された桜はこソメイヨシノなのですが樹齢がなんと2014年で108年を迎えるとの事!!
(全137本中130本が108歳です)
一説にはソメイヨシノの樹齢は60年ぐらいが限界と言われている中で、よくぞここまで長生きしています♪
ただ、単に長生きしている訳ではなく普段から木々の健康状態をチェックし、樹勢回復治療等を施す等の対応をされてきているからだと思います。また地元の方々が愛情も無くてはならない栄養だと思います。
ちなみに、この治療では約10年ほど気が若返ったとか…



と言うことで今回でがいせん桜並木のご案内はこれにて終了です♪
周辺は山々に囲まれているものの、湯原温泉や蒜山高原などの一流観光地へも一本道で行くことができるので、利便性は良い環境です♪
新庄宿に関しては1時間も有ればゆっくりと見て戻ってくることが出来ると思います♪
(参考までにがいせん桜並木の全長は370mです)
是非とも岡山県北を観光される際は、新庄村へもお立ち寄りください(^^)


「新庄宿」及び「がいせん桜並木」の詳細に付きましたは下記リンク先をご覧ください♪
☆岡山県新庄村「がいせん桜」☆
観光ガイドパンフレットをダウンロードすることもできます♪
宜しければご覧下さい(^^)



ラストショット♪
凱旋桜 (1)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

いいですね~♪

すっごく良い写真がいっぱい!どれも魅力的です☆
その空間に、実際に立ってみたいです(*^_^*)
歴史ある風景に、大切に育てられてる見事な桜!最高です(*^^)v

mama #- | URL
2014/04/05 13:49 | edit

春の香り♪

目だけでなく耳でも楽しめるお花見♪素敵すぎます(#^.^#)人の少ない時を狙うのは大変そうですが、ゆっくり体験してみたいですね。

タイムスリップしたような宿場町の桜も、ホッとする里山風景も、本当に素晴らしいです。日本人に生まれて良かったと心から思います(*^-^*)

雪花 #- | URL
2014/04/05 20:40 | edit

No title

こんばんはー、
 本当に素敵な写真ばかりで、今すぐ飛んで行きたくなりました。めちゃ風情があってこういう場所大好きなんです!(^^)!

onorinbeck #- | URL
2014/04/05 23:10 | edit

mamaさん

多くのお褒めのお言葉本当に嬉しいです(#^^#)
ありがとうございます!!

さまざまなサイトを拝見しましたが、
新庄村にとってがいせん桜は大切な観光資源であり、それを自分の手でしっかり守っていこうという気持ちが伝わりました♪

これからも長生きさせてあげて欲しいです♪

ちなみにがいせん桜と同じように道路の両脇にある桜で、
北海道の静内町にある「二十間道路桜並木」も一生に一度は是非見てみたい桜です(^^)

じゃぱ #- | URL
2014/04/06 00:39 | edit

雪花さん

このような観光地だと早朝ぐらいしかチャンスが無いかもしれませんね^_^;
でも、こんな良い雰囲気の中、朝の散歩を楽しめるのであれば、
それはそれで有りかもしれませんね(^^)

決して豪華絢爛な観光地という訳ではありませんが、
全体的にとても優しさと温かさを兼ね備えた村だと感じました♪

初めて見る風景なのに、なぜか親近感が湧いてくるのも日本人だからなのかなと思いました♪

じゃぱ #- | URL
2014/04/06 01:21 | edit

onorinbeckさん

こんばんは♪
お褒めの言葉ありがとうございます!!
onorinbeckさんの写真は拝見させて頂いていてもつい見とれてしまった写真も有ります(^^)
私も1度行ったときに気に入ってしまい、そう時間が経たないうちにもう一度行きました^_^;

さすがに岡山なので関東からは少々遠いかもしれませんが、
西日本へ旅行に行かれる際は是非ともお立ち寄りください♪

じゃぱ #- | URL
2014/04/06 01:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/367-7e3ea145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。