じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岐阜県 »記録保持者の新穂高ロープウェイ その1

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

記録保持者の新穂高ロープウェイ その1  

今回は様々な記録を持つ新穂高ロープウェイをご案内いたします♪
(2010.5.6訪問)



ご案内する場所はこちらになります♪

岐阜県奥飛騨地方になります(^^)
付近は奥飛騨温泉郷や上高地等もあります♪


新穂高ロープウェイは・・・

「新穂高温泉駅」→「鍋平高原駅」→徒歩→「しらかば平駅」→「西穂高口駅」

上記の順序で山頂に向かいます。
中間駅として「鍋平高原駅」と「しらかば平駅」が有ります。
この中間駅を挟んで山麓側が第一ロープウェイ山頂側が第二ロープウェイと分かれています。

※駐車場…駐車場は山麓の「新穂高温泉駅」と中間駅の「鍋平高原駅」の2か所にあります。(どちらも駐車料金乗用車500円)
 規模としては鍋平高原駅付近にある駐車場の方が大きく、新穂高温泉駅付近の駐車場が満車になると鍋平高原駅へ誘導されることも有るそうです。
 また一番の繁忙期に行かれると駐車場に入れずロープウェイに乗れないことも有るんだとか…
 この新穂高ロープウェイは人気の観光スポットなので、ゆっくり景色をご覧になりたい場合は朝か夕方頃をお勧めします!!

せっかくの大自然の中で車や人の渋滞・混雑は逆にストレスをためる原因ですのでお気を付けください!!
(ちなみに私はゴールデンウィークに行きました^_^;)




コチラが山麓にある「新穂高温泉駅」になります♪
新穂高ロープウェイ (18)
山麓駅は周辺は北アルプスの山々に囲まれていて山深に場所にあることが実感できます。
それもそのはず、山麓の時点で既に標高1,117mも有るんです!!
ちらっとロープウェイが見えておりますがこちらが第一ロープウェイになります♪




私が行ったときはGWと言うことも有り第一ロープウェイはこの人手!!
新穂高ロープウェイ (17)
正直・・・・・「奥飛騨で通勤ラッシュを体験するのか…」と憂鬱気味に乗車したのを覚えています。
窓側希望であれば一本遅らせるのも一つの手だと思います(^^)
と言うことで第一ロープウェイは約5分程で中間駅の鍋平高原駅へ到着します。
鍋平高原駅からしらかば平駅まで徒歩1分ほどです。
また鍋平高原駅にはビジターセンターや露天風呂、ハイキングコースが有ります♪と言うことで続いて第二ロープウェイのあるしらかば平駅へ。




これが今回の目玉!!
第二ロープウェイです!!
新穂高ロープウェイ (4)
なんと日本初で日本唯一の二階建てロープウェイなのです(^^)
もちろん乗り口も上下に分かれています。
列車に乗るときは「左右に分かれてご乗車ください!!」と駅員さんや車掌さんが言うのに、
新穂高では「上下に分かれてご乗車ください」ってアナウンスしていました(笑)

さらに!!
新穂高ロープウェイは第一と第二を合わせると日本一高低差のあるロープウェイ(1,029m)なんです!!
世界でも第二位なんだとか・・・世界トップクラスとは^_^;
(単独では駒ケ岳ロープウェイで950mです)

さらにさらに!!
最傾斜度が38度と日本一の角度なんだそうです♪

ちなみに定員は第一ロープウェイが45人に対し第二ロープウェイは121人と倍近くの定員です!!
なので大分混雑は解消するかと思ったのですが、鍋平高原駅の駐車場に停めた方が乗車されるので、
結局こちらでも混雑。。。
(日本一の定員数を誇るロープウェイは160人乗車可能なんだそうです)

いよいよ色々な日本記録を持っている第二ロープウェイに乗車します♪




第二ロープウェイに乗車し少しすると目の前には白い傘をした山々が見えてきます♪
新穂高ロープウェイ (1)
写真に写る一番高い山は飛騨山脈を形成する山の一つ「笠ヶ岳(2,898m)」になります。
日本百名山にも選ばれている山です♪




途中で山頂から降りてきたロープウェイと行き違い。
新穂高ロープウェイ (16)
やはり結構多くの方が乗車されています。
ちなみに、第二ロープウェイは全長2598mを約7分で結びます♪
高所恐怖症の方は苦痛でしかない時間かもしれません…^_^;




徐々に高度を上げると北側の眺めで綺麗な湾曲を描いた稜線が見えてきます♪
新穂高ロープウェイ (3)
と言うことで今回は日本一と日本発祥を持つ新穂高ロープウェイをご案内しました♪
次回は山頂からの眺めをご案内します(^^)

今回ご案内した新穂高ロープウェイの詳細に関しましては下記リンク先をご覧下さい♪
☆新穂高ロープウェイ☆
営業時間に関しましては季節によって変動しますので必ず上記サイトでご確認下さい。
料金に関しましては第一,第二ロープウェイの往復は2,900円。
第一ロープウェイのみの往復は600円
第二ロープウェイのみの往復は2,800円
※12歳以下の小学生は半額です♪

その他施設のご案内等も上記サイトに記載されていますのでご覧下さい♪



ラストショット♪
新穂高ロープウェイ (2)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 岐阜県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは♪

ロープウェイって、怖くてあまり乗りたくないんですが(^_^;)
綺麗な景色には、癒されますね~♪
蒼い空、雪化粧した山、緑の木々良い眺めですね(*^。^*)

mama #- | URL
2014/04/18 11:20 | edit

北アルプス☆

通勤ラッシュみたいなロープウェイ、私もよく体験します( *´艸`)上下に分かれてって言うのも面白いですね♪

北海道びいきの私ですが、大雪山も山並のスケールと美しさではアルプスには敵わないと思っています(*^-^*)

信州もこれからいい季節ですね。じゃぱさんのブログを拝見すると色々なところに行きたくなって困ってしまいます・・・

今日も素敵な写真をたくさんありがとうございました(^_-)-☆

雪花 #- | URL
2014/04/18 22:11 | edit

mamaさん

確かにロープウェイは見た目よりも揺れることが有るので苦手な方は多いかもしれませんね^_^;
私もたまに鉄塔を超えるときの震動が大きくてビックリするときが有ります(>_<)

青と白と緑…
この三色のコラボレーションは本当に普段の疲れなどを癒してくれます♪
もちろん癒し度はちゃこちゃんと小桃ちゃんには敵いませんが…(笑)

じゃぱ #- | URL
2014/04/18 23:09 | edit

雪花さん

ロープウェイの通勤ラッシュは鉄道よりも大変な気がします^_^;
窓側なら大自然を目の前に出来るからまだしも、
真ん中だとだと完全に通勤ラッシュと同じ状態ですね(笑)

大雪山のロープウェイは本当に綺麗でした♪
北海道らしい雄大な雰囲気を味わうことが出来ました(^^)
でも、山並みの迫力は新穂高ロープウェイが良いかもしれないですね♪

私も自分で記事を書いていると「また行きたいな~」なんて思ったりします(笑)
(困らせてしまい申し訳ありません…^_^;)

じゃぱ #- | URL
2014/04/19 01:24 | edit

たかひでさん

こんばんは。

穂高は好きですが、この第2ロープウェイはどれだけ
人を乗せるのと思うぐらい人が多いい時があります。

ハッキリ行って、これは苦手です。

シンザ #- | URL
2014/12/09 18:28 | edit

シンザさん

こんばんは♪

実は・・・
シンザさんからコメントを頂いた後に思い返してみたら、
確かに私が訪れた時もかなりのお客さんの数でしたので、
「本当に大丈夫かな・・・」とヤキモキしたのを思い出しました(笑)

苦手と思われるのも分かります^^;

たかひで(じゃぱ) #- | URL
2014/12/10 19:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/380-6fb24f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。