じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 神奈川県 »続 鶴見線散策 (鶴見駅から国道駅その1)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

続 鶴見線散策 (鶴見駅から国道駅その1)  

今回は神奈川県の工業地帯沿いを走る鶴見線沿線をご案内します♪
(2013.12.11訪問)


昨年も鶴見線散策に関する記事を「その7」まで書かせて頂きました♪
(詳細をご覧になられたい時はこちらをどうぞ♪→鶴見線散策 その1(浅野駅編1))

今回はその続編で鶴見駅から国道駅までの一区間と国道駅についてご案内させて頂きます。




先ず初めに鶴見線の始発駅「鶴見駅」からです。
鶴見から国道 (1)
この鶴見駅・・・なんと初めて日本の鉄道が正式に営業を開始した時に開業した駅なんです♪
鉄道発祥と聞くと「新橋ー横浜」という駅名をよく耳にしますが、実は鶴見駅は途中駅として開業した駅なんです♪
開業年月日は1872年10月15日になります♪

ちなみに営業開始時の駅は・・・

「新橋(旧汐留駅)→品川→川崎→鶴見→神奈川(廃止)→横浜(現桜木町駅)」

という6つの駅でした。

正式営業する前に試運転や仮営業が行われていましたが、その時に川崎駅や神奈川駅が仮開業したため、厳密に言うと日本で6番目に開業した駅になるそうです。
また上記6つの駅の中で現在でも駅名称が変わらず同一の場所で営業しているのは、
「品川」「川崎」「鶴見」の3つの駅のみです♪




鶴見駅の歴史が少しはお分かり頂けたところで散策開始です♪
鶴見から国道 (2)
鶴見駅を出た鶴見線は暫く高架の上を走ります。
鶴見線の鶴見駅は1930年に開業しましたが、現在の位置になるのは1934年のことです。




こちらは国道駅方面♪
鶴見から国道 (3)
重厚なコンクリート造りの高架橋は国道駅まで続きます。




ところどころ建物が無い場所もあります。
鶴見から国道 (4)
ここからは東海道線や横須賀線等様々な列車を観ることが出来るちょっとした鉄道ビュースポットです♪




鶴見駅から鶴見線沿いに歩く事約5分・・・
鶴見から国道 (6)
総持寺に到着です♪
総持寺は福井県の永平寺と並び曹洞宗の本山とされています♪
(宗門は2年ごとに交代するそうです)
今回は鶴見線の散策が目的だったので本堂まで行きませんでしたが、
近々行こうかと計画中です♪




総持寺参道の前にはこれまた興味の引くものが…
鶴見から国道 (8)
何ともレトロな電話ボックスです♪




なんでも電話開業百周年を記念して設置された電話ボックスなんだそうです♪
鶴見から国道 (7)
喋り掛けて来そうな顔をしていますが、調べてみると「デルビル磁石式壁掛電話機」という種類の電話機で明治29年から昭和40年まで使用された電話機なんだそうです♪
(実際には使用できません^_^;)




総持寺の裏手を見ると、この部分だけ鉄の橋げたが掛かっています。
鶴見から国道 (5)
実はこの地には開かずの踏切として度々メディアなどで登場した「総持寺踏切」がありました。
2012年にその役目を終え現在は全て撤去されています。



と言うことで今回はここまで♪
次回も引き続き国道駅までの散策をご案内いたします(^^)

最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

コメント

こんにちは♪

わぁ~っイイなぁ~!その電話ボックス!入ってみたい(*^。^*)

mama #- | URL
2014/04/22 13:07 | edit

No title

じゃぱさん  こんにちは

先日、同じく神奈川県の山手方面を散策したときに
同じ電話ボックスを見つけました。

あれも、同じ時期に記念して
設置されたものだったのでしょうかね^^
そっかー 使えないんですね〜

ユトリロ #- | URL
2014/04/22 17:37 | edit

No title

コメント失礼します!
電話機と電話ボックス、味が有って、可愛いですね〜(*^^*)

Misato(ちっち) #- | URL
2014/04/22 19:24 | edit

深いですね~

なるほど!新橋-横浜間 と知っていても途中駅のことは考えたことがありませんでした(^.^)

鶴見線って独特の雰囲気がありますよね。私は取り敢えず一度乗っただけですが、駅も沿線もなかなか深そう(#^.^#)

過去記事もゆっくり読ませていただきますね♪

雪花 #- | URL
2014/04/22 21:02 | edit

No title

鶴見駅はけっこう懐かしい馴染みの駅だったのですが
歴史は初めて知りました。
総持寺は石原裕次郎さんのお葬式をしたところでしたね。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/04/22 22:04 | edit

mamaさん

私はがっつり入っちゃいました(笑)
でもさすがに扉までは閉めれませんでした^_^;

そういえば真四角の電話ボックスも最近は見なくなりましたね~
これも時代の流れですかね(>_<)

じゃぱ #- | URL
2014/04/22 22:47 | edit

ユトリロさん

コメントありがとうございます♪

そうですそうです!!
三嶋カメラマンさんの時に出てましたね(笑)
言われて思い出しました^_^;

「なぜお寺にレトロな電話ボックスか」
と疑問に思い調べていたら、記念の電話ボックスであると分かりました♪

使えたとしても、私の知っている電話ボックスと勝手が違うので電話ボックスの中で一瞬頭真っ白になりそうです(笑)

じゃぱ #- | URL
2014/04/22 23:23 | edit

Misatoさん

この形可愛いらしいですよね(^^)
六角形の形と頭でっかちなところが愛嬌が有って良いですね♪

まさかまさかのお寺前にある電話ボックスだったので、
全体的に見るとちょっとだけ浮いている感じも有りました(笑)
この形のものって近代史を題材にしたテレビドラマとかに出て来そうです♪

じゃぱ #- | URL
2014/04/22 23:35 | edit

雪花さん

かく言う私も、鶴見駅を記事にするまでは途中駅の存在に気付かなかったです^_^;
でも、途中駅に選ばれたということは、駅周辺も昔から栄えてたのかもしれないですね♪
自分の記事でまた一つ勉強させて頂きました(笑)

鶴見線は工業地帯を走る列車なので普通の近郊列車やローカル線とはまた違った独特の雰囲気ですよね(^^)
学生の頃乗りに来た時は、それほど人は居なかったのですが、最近ではなかなか味わえない雰囲気の路線と言うことで観光客の方や乗り鉄の方が多く見られるようになった気がします♪

過去記事は今以上に駄文なのでちょっとだけ恥ずかしいですが、
お読み頂ければ嬉しい限りです(*^_^*)

じゃぱ #- | URL
2014/04/22 23:47 | edit

kikilalaさん

鶴見は馴染みのところでしたか~♪
それならばもう少し駅前の写真とかも入れても良かったかもしれないですね^^;

うちの母親も鶴見にある高校に通っていたみたいで馴染みが有るみたいです。
(かなりどうでもいい話ですが…(笑))

記事にも書いていた「今度総持寺に行こうかと考えている」と話したのは裕次郎さんのお墓を見に行こうかなと考えていました(笑)
さすがkikilalaさんですね~^^;
他にも浅野総一郎のお墓とか鉄道事故に関連した慰霊碑なども有るみたいですし、
寺院建築も写真で見る限り綺麗な作りをしていたので併せて見てきます(^^)

じゃぱ #- | URL
2014/04/22 23:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/382-9c0bbf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。