じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 神奈川県 »続 鶴見線散策 (鶴見駅から国道駅その2)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

続 鶴見線散策 (鶴見駅から国道駅その2)  

今回も鶴見駅から国道駅までの散策の続きになります♪
(2013.12.11訪問)



前回掲載し忘れていた地図を載せておきます。

今回は東海道本線を跨線橋で横断し鶴見線国道駅まで歩きます♪




前回ご案内した「総持寺踏切」跡地のすぐ横にある跨線橋を通り反対側へ。
鶴見から国道 (9)
普段こんな長い跨線橋を渡る機会は早々有りませんね。
ちなみに、前回ご案内した総持寺踏切はJR東日本の中では最長の60.1mも有ったそうです。



渡っている途中にこんなものを発見♪
鶴見から国道 (12)
なぜか武蔵野線カラーの列車が東海道貨物線に停まっていました♪
あまり見ることのない光景なのでついつい撮っちゃいました^_^;
検査??それとも転勤??(笑)




跨線橋のすぐ横を鶴見線が通過していきます。
鶴見から国道 (10)
なかなかの迫力です♪
この付近には鶴見線の駅「本山駅」が有りました。
既に廃止になっておりますがホームの基礎部分は残っていて跨線橋から観ることが出来ます。
(元々有ったホームの下はバスの車庫になっているそうです)




跨線橋を渡り終え京浜急行の高架横を歩いて行きます。
鶴見から国道 (13)
京急の高架橋と比較するといかに鶴見線の高架橋が一昔前の造りなのかがお分かり頂けるかと思います。




暫く進むとその鶴見線の高架橋と再び合流。
鶴見から国道 (14)
先程よりも背が高くなって建物も2階建てになってます(笑)
当たり前のように見えるこの景観も、見れば見るほど色々な疑問がわいてきます。

「騒音や振動は無いのか」
「高架の耐震工事は大丈夫か」
「土地は誰の所有者なのか」
「なぜここを選んだのか」


細かいことで考えたらキリが無い疑問が頭をぐるぐる回る(笑)




コチラは以前建物が建っていたと思われる跡地
鶴見から国道 (15)
年月が経つとこんな風にす間が空いていくのでしょうか。




と言うことで国道駅に到着です♪
鶴見から国道 (16)
鶴見駅からここまで歩いた距離は900mないぐらいで、
ゆっくりあちこちぶらっぶらっしながら歩いても1時間ほどで着きました♪

と言うことで以上で鶴見駅からの散策は終了です♪
次回はいよいよ昭和の面影を色濃く残す国道駅をご案内いたします(^^)
魅力的な駅なので是非ご覧下さい♪



ラストショット♪
鶴見から国道 (11)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!


ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 5

コメント

No title

一時期、生麦に住んでいたことが有ります。

この辺りの景色は懐かしい。

cheerup #- | URL
2014/04/23 07:41 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/04/23 14:04 | edit

cheerupさん

生麦だとかなり近いですね♪

この時に生麦方面にも足を延ばそうかと思いましたが、
予定が有ったのであまりまとまった時間もなく行くことが出来ませんでした^_^;

次回は必ず行きます!!(笑)

じゃぱ #- | URL
2014/04/24 00:02 | edit

No title

じゃぱさん  こんばんは

歩きながら、どのスポットを写真におさめるんだろう?って
見てる方も楽しいですね。
900mの距離には、電車に乗ってではわからない
面白い箇所がいっぱいでしたね

ユトリロ #- | URL
2014/04/24 02:04 | edit

ユトリロさん

こんばんは♪
他の方のブログを見ていると自分ではなかなか気づかない視点から写真を撮られているので、
本当に勉強になります(^^)


散策していると公園横などにある掲示板に見入ってしまいます(笑)
でも、見てみると「~~~バザーの案内」とか「~~まつりの案内」と言ったその地域の情報も得ることが出来て、日程がその日であれば会場まで足を運んでみたりと棚からぼた餅的な時もあります(^^)
こんな感じでその地域のコミュニティなどもところどころ見えてくるのが面白いです♪

ちなみに、電車に乗ってて一番分からないところは高架下ですね(笑)

じゃぱ #- | URL
2014/04/25 02:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/383-684fcad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。