じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 神奈川県 »続 鶴見線散策 (国道駅その1)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

続 鶴見線散策 (国道駅その1)  

今回は昭和の面影を色濃く残す「国道駅」をご案内します♪
(2013.12.11訪問)



国道駅の場所はこちらです♪

国道15号線の交差した場所に有ります。
国道駅の名前の由来はまさにこの理由で、京浜国道(第一京浜)と交差している場所だから国道駅になったそうです♪ただし、当時は国道15号線では無く国道1号線だったそうです♪




こちらが国道駅の入口になります。
国道駅その1 (4)
手前の道は東京と横浜を結ぶ国道15号線になります。




ガラスも割れたまま特に修復に向けた動きもなさそうです。
国道駅その1 (5)
と、ここでガラス窓下の小さい穴に注目。




実はこの穴・・・・・太平洋戦争時に出来た傷跡なんです
国道駅その1 (3)
太平洋戦争末期の1945年5月に行われた横浜大空襲の際に、アメリカ軍の戦闘機からの射撃によって出来た実弾跡なんです。終戦後も特に建物に手を加えられることなく今日まで至っている為、現在でも生々しい跡を見ることが出来ます。

当時を物語る上で貴重な戦争遺構かと思います。




高架下を覗いて見ると・・・
国道駅その1 (1)
そこにはタイムスリップしたかのような光景が広がっています。




照明も申し訳なさ程度にポツポツと置かれているだけ
国道駅その1 (9)
時代に取り残された場所・・・そんな言葉が似合う場所です。




コンクリート作りのアーチ型の橋脚が昭和時代を感じさせてくれます。
国道駅その1 (2)
橋脚の重厚さと高架下の薄暗さが相まって何ともノスタルジックな雰囲気を作り出しています。




暗くて詳細には確認できませんでしたが、傘など見る限りかなり古そうな街灯です。
国道駅その1 (10)
24時間毎日休みなく高架下を歩く人の足元を照らし続けてきた。
そんな街灯がちょっと誇らしげに、でも寂しそうにも見えます。




こちらは国道15号線側。
国道駅その1 (8)
こちらから入って来たのにまるで違う場所みたいです。



と言うことで今回は鶴見線国道駅をご案内致しました。
次回も国道駅ならではのノスタルジックな風景をお届けさせて頂きます♪



ラストショット♪
国道駅その1 (7)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

へぇ~そんな場所があるんですね~(+_+)
時代に取り残された場所か~そそられるわぁ~♪
是非一度、その場に立って、見てみたくなります。

mama #- | URL
2014/04/24 17:15 | edit

No title

「凄い」の一言に尽きる駅ですね(゜_゜) 一人で行くのはちょっと怖い気もしますが、でもやっぱり気になります(^.^)

ディープな駅がまだまだ沢山ありそうですね。

雪花 #- | URL
2014/04/24 21:37 | edit

mamaさん

そうなんですよ~♪
普段なかなか味わう事の出来ない雰囲気が味わえる貴重な場所でした(^^)
今まで鉄道で様々な駅を見てきましたが、身近にこんな駅が有るとは思わなかったです。
まさに灯台下暗しでした^_^;

じゃぱ #- | URL
2014/04/25 02:28 | edit

雪花さん

そうなんですよね~♪
私も駅を見ていた時に「凄い・・・」「凄いなぁ~」としか言ってなかった気がします(笑)
それほどなかなか出会うことの無い景色や雰囲気がここにはありました♪

確かに女性独りだと証書汪怖い気もしますが、昼間であれば他の女性閣の方もいらっしゃいましたし、
ポツポツと駅を利用される方もいらっしゃるのでまだ安全かもしれません。

本当に国道はDEEPな駅です♪
まだまだ他にもこんな駅が有ると思うのでまた散策しながら探して見たいと思います(^^)

じゃぱ #- | URL
2014/04/25 02:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/384-bb534f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。