じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 神奈川県 »続 鶴見線散策 (国道駅その2)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

続 鶴見線散策 (国道駅その2)  

今回も国道駅についてご案内して参ります♪
(2013.12.11訪問)


前回は国道駅高架下の独特の雰囲気をご覧頂きましたが、
今回も引き続き主に高架下からご覧頂きます♪



こちらは国道駅の改札口
国道駅その2 (1)
国道駅は無人駅なので駅員はいません。




Suicaと木造の改札に時代のギャップを感じます。
国道駅その2 (2)
緑色の箱はきっぷ回収箱です。




ちょっとヨレてくたびれた感じの木造の改札がまた良い雰囲気を出してますね♪
国道駅その2 (3)
私が幼少の頃でも木造の改札は殆ど見掛け無かったので、
こんな大都会の片隅で見掛けるとは思わなかったです。




さらにこちらの写真は入場後に撮った写真なのですが・・・
国道駅その2 (4)
自販機横にある木の板の部分にも改札が有ったみたいです。
開業当時は上り線と下り線にそれぞれ改札が設けられていたみたいなのですが、閉鎖されて現在は下り線側のみとなりました。




鶴見駅高架下にある唯一の飲食店「国道下」
国道駅その2 (5)
この飲食店は焼き鳥屋さんみたいです。
店内にも前回ご案内したアメリカ軍機の射撃跡が残っているみたいです。
値段は安めで常連さんが多いとの事。。。





更に奥へと足を進めて行くとちょっと怪しげな通路が・・・
国道駅その2 (8)
当然進んでいきます(笑)


建物と建物の間の細い道を通り抜けて行きます。
国道駅その2 (7)
どうやら通路上は建物の2階部分みたいです。
なんdか秘密の通路みたいでちょっとワクワクします。




外へ出てみると高架下の外へ出てきました。
国道駅その2 (6)
2階には壁の剥がれ落ち防止のネットが掛けられています。
さすがにここまで老朽化した建物を見ると不安と心配が襲ってきます^_^;




再び高架下に戻り今度は国道15号線と反対側の旧東海道側の出口から出てみます。
国道駅その2 (9)




こちらが駅前の様子。
国道駅その2 (11)
道路上は魚河岸店が何店舗かあります。
実はこの通り沿いは「生麦魚河岸」と言われ、目の前が海だった時には漁も盛んに行われ魚河岸も賑わっていたみたいです。江戸時代にはこの地から将軍にも献上された魚介類も有るんだとか・・・
この地の魚は、かつて当ブログでちょこっとご案内した「日本橋魚河岸」まで運ばれていたんだそうです♪
(日本橋魚河岸に付きましてはこちらをクリック♪→☆日本橋(その1)☆)

現在でも安くて旨い寿司屋などが何店舗か営業しており、
個人的には800円で大アナゴ丼を食べに行きたいです(^^)
(また食べに行ったらご案内したいと思います♪)



こちらは国道駅先端部です♪
国道駅その2 (10)
この先は鶴見川です。
鶴見駅から続いていた高架橋もここで終わりです♪
それにしても高架下は最後までビッチリと建物がありました^_^;

と言うことで国道駅高架下以上で終了です♪
次回はホームなど中心にご案内して参ります(^^)



ラストショット♪
国道駅その2 (12)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/385-03cdab06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。