じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 神奈川県 »続 鶴見線散策 (国道駅その3)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

続 鶴見線散策 (国道駅その3)  

前回まで国道駅の高架下をご覧頂いておりましたが今回は駅のホーム等を中心にご案内致します♪
国道駅その3 (6)
(2013.12.11訪問)


いよいよ改札を抜けて光の射すホームへと向かっていきます。
国道駅その3 (1)
階段の造りもどこかいびつな感じがします。




鶴見方面ホームへ向かう連絡通路。
国道駅その3 (11)
前回も触れましたが、開業当初は鶴見方面の改札口が有ったのですが、
閉鎖されたためこのような連絡通路が設けられました♪

鳥よけの為に手すり部分に防護ネットが張られ、模型なども吊るされています。
と言うのもあまり写真では見せていませんが至る所に鳥の糞や小さい羽根が落ちていてかなり不衛生な状態です^_^;
その為、このように色々と策が講じられていると思うのですが、
周囲を見る限りではなかなか成果として出ていないように見えました。




こちらは連絡通路から見た高架下の通路♪
国道駅その3 (3)
国道駅の薄暗い通路は様々な撮影で使用されていたみたいです♪
最近ではTBS系列で放送された「華麗なる一族」とか・・・

ちなみに・・・「荒三丸」はおそらく釣り船のお店かと思います(^^)




と言うことでいよいよホームへ・・・
国道駅その3 (9)
こちらは鶴見駅方面。




照明もどこかクラシカルな感じで時代を感じさせます♪
国道駅その3 (14)
電球もなんだか細長い・・・




国道駅では「カモメ公害」なるものが発生しているみたいです。
国道駅その3 (4)
高架下も大変ですがホームはホームでまた大変ですね^_^;
それほど鳥に好かれる駅なのでしょうか。




ホームに幾つか立っている架線柱・・・
国道駅その3 (5)
以前使用されていた線路を再利用して作られた架線柱みたいです。




なんとこの架線柱・・・「S18.4」って戦前に建てられています(笑)
国道駅その3 (8)
実は鶴見線ってこのような設備も戦前のままのものを見掛けることが出来るんです。
・・・にしてもこの辺りってアメリカ軍の射撃を受けたところなのでは・・・^_^;



そうこうしているうちに列車が到着♪
国道駅その3 (13)
なかなか綺麗に撮れたかも(笑)




階段部分の屋根もなんだか微妙な形です。
国道駅その3 (12)
元々は光を多く取り入れるためにトタン部分もガラスだったのでしょうか。
つい細かいことが気になってしまいます^_^;


と言うことで今回で鶴見線の案内は終了です♪
鶴見線は神奈川県の工業地帯を走る路線でありながらローカルな雰囲気も随所で味わうことが出来る路線で、
鉄道ファンの間でも高い人気となっています(^^)
また頃合いを見て当ブログで鶴見線の魅力をご案内できればと思います♪


ラストショット♪ 
国道駅その3 (7)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日お話させて頂きました「たびねす」に関しましてようやくマイページが完成しました♪
たびねす
お時間に余裕が有りましたらご覧下さい(^^)
(少しずつ掲載していきます)
スポンサーサイト

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

コメント

こんにちは♪

じゃぱさん、たかひでさんって名前なんですね!
旅行ナビゲーター! カッコイイね(^-^)♪

薄暗い高架下から、空の見えるホームに出ると、ホッとしますね

戦前に建てられた、架線柱にもビックリ!
列車も、イイ感じに撮れてますね~♪

mama #- | URL
2014/04/26 12:43 | edit

No title

歴史があるからでしょうか…
寒々としていますね。
まだこんなところがあるんだ…という感じですね。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/04/26 22:15 | edit

mamaさん

そうなんです。私じゃぱはたかひでと申します(笑)
登録する際に「本名の方が信憑性があっていいですよ~」と言われたので下の名前だけ出してみました。
でもちょっと恥ずかしいですね・・・^_^;(笑)

薄暗い中をうろうろとしていたのでホームの光が何とも神々しく見えてしまいました(笑)
架線柱も本来であれば新しいものに取り替えても良いと思うのですが、
元々多くの本数が通る路線ではないので今のままなのかもしれませんね♪

今日はたくさんお褒め頂きありがとうございます(*^_^*)

じゃぱ #- | URL
2014/04/26 23:06 | edit

No title

荒三丸は釣り船屋さんです
男女7人夏物語で岩崎宏美が経営している
という設定で有名になったんですよ
鶴見は地元ですが
国道駅のエピソード知りませんでした
戦争の爪痕がそのまま残っていたなんて
とっても驚きました

kiyo

kiyo #3DCRhf3I | URL
2014/04/26 23:19 | edit

kikilalaさん

普段なかなか味わうことのできない雰囲気ですよね。
ただ、実際に現地を見る限りだとあちこちで建物損傷が進んでいて、
取り壊し言った話がいつ出てきてもおかしくない気がします。
う~ん。。。

じゃぱ #- | URL
2014/04/26 23:21 | edit

kiyoさん

コメントありがとうございます!!

荒三丸が過去にそんな大役を果たしたこと有るなんて知りもしませんでした(@_@)
ドラマ自体見たこと有りませんが名前は聞いたこと有るのでビックリです。

鶴見は地元でいらっしゃいましたか(^^)
国道駅は本当に昭和時代の雰囲気をそのまま残している場所で、
今後、時が経つごとに、よりその存在は貴重な場所になるのではと思いました。

今度近くの寿司屋にでも行ってみたいと思います♪

じゃぱ #- | URL
2014/04/27 04:49 | edit

No title

初めまして。私「鉄道全線完全制覇の旅」というブログの管理をしておりますダイヤモンド☆トナカイと申します。
恐縮ながら初めてコメントさせていただきます。

私もこの鶴見線に関しては今年の年明けに約30年振りに久々訪問しております。貨物の衰退ぶりは目に見えてダイレクトに伝わってきましたが、この国道駅は昔のままですね。30年の間にかなりの変遷がありましたが、こういう昭和の面影が残る貴重な路線となっています。基本的には京浜工業地帯を支える臨港鉄道ですよね。もちろん過去の話になってしまいましたが、一応私は神奈川県民なのでこういう存在が身近にあるのが非常に嬉しい限りです。「嬉しい」という表現は若干違和感を感じますが・・・

ダイヤモンド☆トナカイ #- | URL
2014/05/09 19:36 | edit

ダイヤモンド☆トナカイさん

コメント頂き誠にありがとうございます。
こちらこそいつも興味深く拝見しております。

鶴見線は本当に面白い路線ですよね♪
貨物全盛期の鶴見線は見たことがないのは残念ですが、かつて貨物の繁栄を極めた跡が随所に見受けられるのでそれらを観て廻るだけでもかなり面白いです。
日本一の工業地帯「京浜工業地帯」を3両編成の旅客列車が上下に揺れながら走っていく姿はなんとも言えません(笑)

国道駅は個人的に致道ファンでなくても十分楽しめる駅だと思います♪
ただパッと見でも分かるほど劣化が激しいので、補修するにしても建て替えするにしてもこれからどのようにしていくのか長い目で注視していきたいところですね。
ちなみに私も神奈川県民なので「嬉しい」というお気持ち分かります(笑)

コメントありがとうございます(^^)
これからも何卒宜しくお願い致します♪

じゃぱ #- | URL
2014/05/10 07:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/386-4f5959a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。