じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 群馬県 »谷川岳 一ノ倉沢

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

谷川岳 一ノ倉沢  

今回は群馬県にある「一ノ倉沢」をご案内します♪
(2009.8.2訪問)

群馬県水上町と新潟県湯沢町との県境に谷川岳が有ります。
首都圏から近く、また高山植物なども豊富で大変人気のある山です。
同時に遭難事故が絶えず発生し、一年に一回は連休中に「谷川岳で遭難」といったニュースを耳にするほどで、あまり知られていませんが「世界一事故死が多い山」という不名誉なギネス記録を持っている山なのです。
そんな谷川岳の東側に一ノ倉沢はあります。
一の倉沢 (6)




場所はこちらになります♪

国道291号線群馬側の終点です。




と言うことでこちらが一ノ倉沢になります♪
一の倉沢 (2)
8月と言うのに雪渓を見ることが出来ました。
辺りもとても涼しげです♪
現地は途中まではスニーカーで行くことも出来ますが無理は禁物です(>_<)




こちらが一ノ倉沢に関する案内板
一の倉沢 (1)
一ノ倉沢は「日本三大岩場」の一つなんです♪
あとの二つは長野県と岐阜県の県境にある穂高岳と富山県にある剣岳になります。




駐車場付近に有ったとても立派な案内板♪
一の倉沢 (5)
ものすごく手作り感があります♪
ここまで手の込んだ作りの案内板は初めて見ました(^^)
厳しい大自然を前にこのような暖かみの感じるものが有ると少し安心します♪




こちらは清水峠を越える道「清水峠越街道」を土木学会選奨土木遺産と認定したもの。
一の倉沢 (4)
清水峠越えは古くから常習と越後を結ぶ道として三国峠と共に古くから使われてきた道です。
現在は国道291号線がその道を受け継いでいるものの、峠付近に関しては明治時代に大規模な崩落や雪崩が起きて以来徐々に廃れてしまい現在は登山道としても一部通行が出来ないほどになってしまっています。

ちなみに土木学会選奨土木遺産とは歴史的建造物の保存を目的としたもので、
稚内港北防波堤ドームや箱根の函嶺洞門、南禅寺の琵琶湖疏水の発電施設群、有明海旧干拓施設等々数多くの歴史的に貴重な建築物が認定されています。


と言うことで今回は谷川岳の一ノ倉沢をご案内して参りました♪
付近には天神平まで登ることが出来る谷川岳はロープウェイや谷川岳山岳資料館も有ります。
また最寄駅となるの日本一のもぐら駅「土合駅」も有ります♪(詳細はこちらから→☆日本一のもぐら駅☆)
奥利根方面へお越しの際は、是非谷川岳までお越しください(^^)



ラストショット♪
一の倉沢 (3)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

category: 群馬県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます

世界一事故死が多い山って、そんなんでギネスに載るのは
可哀そうですね(>_<)
ラストショット 涼しげで爽やかな空気を感じます(^-^)♪

mama #- | URL
2014/04/29 05:58 | edit

mamaさん

谷川岳は天候も変わり易く自然環境も厳しい山です。
近年は首都圏からも近く多くのハイカーが来られるみたいなのですが、
初心者の方が軽装で行かれてしまい遭難や事故にあわれるケースが多いみたいですね。
本当に寂しい限りです(T_T)

お褒めの言葉ありがとうございます!!
もう少し晴れてくれれば良かったのですが…^_^;
でもこれはこれで良いですよね♪

じゃぱ #- | URL
2014/04/29 20:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/388-a8d543ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。