じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 長崎県 »オオウナギの生息地

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オオウナギの生息地  

今回は長崎県にあるオオウナギの生息地をご案内致します♪
(2011.10.10訪問)



場所はコチラになります♪

長崎市南部にある樺島になります♪
島と言っても橋で本土と繋がっていますので車でも行けます(^^)
スポット周辺は住宅街に有るので少々分かりづらいかもしれません。
駐車スペースも有ります♪




こちらが目印の看板です♪
オオウナギ (11)





こちらがオオウナギに関する説明版
オオウナギ (1)
オオウナギは基本的に熱帯に生息する生き物で日本では南西諸島や屋久島などでは見かけますが、九州本土ではあまり見かけることが無いそうです。




またオオウナギは国の天然記念物にも指定されています♪
オオウナギ (2)




そしてこの地のオオウナギの面白いところがなんと「井戸」で生息していたというところ。
オオウナギ (3)
井戸の直径が1m50cmに対しオオウナギは体調1m80cmになるんだとか・・・
相当狭そうなんですが…^_^;




残念ながら、井戸にいたうな太郎君は2011年2月にお亡くなりになられてました。。。
オオウナギ (4)
一目でも井戸にいるところを見てみたかったですね(+_+)




そしてこちらが展示されていたオオウナギたちです♪
オオウナギ (5)
かなり頑丈な水槽に見えます。




こちらがうな子ちゃん
オオウナギ (7)
完全にお尻向けられています(笑)
お顔を見せて欲しい^_^;




そしてこちらがうな次郎君
オオウナギ (6)
こちらは顔はガラス側に向いてましたがあまりはっきりと見えませんでした^_^;
ちなみに・・・見た目はこんなんですが実は肉食なんですよ!!




こちらは身体測定の様子です♪
オオウナギ (9)

オオウナギ (8)
見つかった時はマスコミの方もかなり来てたみたいです。
現地では結構フィーバーしたみたいですね♪


と言うことで今回はこれにて終了です♪
オオウナギはなかなかお目にかかることが出来ないのでお近くへ来られた際はぜひ一目見てみて下さい♪



ラストショット♪
オオウナギ (10)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 長崎県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

おはようございます♪

井戸に居た、うな太郎くん、立派なお墓まであるんですね^_^

ラストショットの猫ちゃん、毛色も良くて、可愛いね(=^・^=)

mama #- | URL
2014/05/07 09:07 | edit

mamaさん

オオウナギに対してあの墓は本当に立派だと思います♪
でも、よくよく考えると、オオウナギのお蔭で島の注目度が上がったり、観光客の方も来られるようになったと思えばかなり地元に貢献したのかもしれませんね(^^)
そう考えれば数々の功績に対してこれだけ立派なお墓が建てられるのも頷けますね♪

ずーっとこっちを見ていたのでつい可愛くなって撮ってしまいました(#^^#)
でもちゃこちゃんと小桃ちゃんには敵いませんよ!!私がいつも癒されているので(笑)

じゃぱ #- | URL
2014/05/07 12:39 | edit

No title

おおお!樺島ですか!
行きましたよ~
大ウナギ井戸も見ました。
もう10年以上前なんですけど・・
写真を見て、とても懐かしく感じました (^^)

長崎の野母崎は昔は毎年海水浴で行っていたもので。。貝の博物館とかもあって面白かったものです(今はなくなりましたが・・・)
今は水仙の里ですっかり観光地化してますね。。

saru山 #- | URL
2014/05/07 23:33 | edit

saru山さん

オオウナギ井戸みたんですか?!
私も水槽では無く井戸の方を見たかったので羨ましいです(>_<)
でもそんな前から人気のスポットだったんですね♪
実は前日樺島灯台の前で車中泊をしていたので、たまたま見つけることが出来ました^_^;

野母崎には海水浴で行かれていたんですね♪
私が行ったときは軍艦島の資料館が付近に有りました(^^)
水仙の里は季節が合わず見ることが出来ませんでしたが、周辺はかなり綺麗に整備されている印象でしたので、やはり昔と比べるとかなり観光地化が進んでいるんですね。


じゃぱ #- | URL
2014/05/08 11:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/396-639b0346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。