じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 道北 »サロベツ原野その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サロベツ原野その2  

こんばんは~♪



今回は前回の続きでサロベツ原野についてお話ししていきます♪




前回はサロベツ原野の真ん中付近のお話をさせて頂いたんですが、
今回は、サロベツ原野の北側を一望出来る展望台についてです。





豊富町にある展望台「宮の台展望台」です。



国道40号線から離れ、1車線程の道を登ること5分。

駐車場付の展望台があり、そこが宮の台展望台です。


自分が思うに、道的になかなか観光バスなども来ないと思うので、かなり宜しいかと思います!!

駐車場のスペースは知名度と比較すると多い方かもしれません。

また、お手洗いも駐車場に有ります。




展望台からの風景はこちら!!!!















??????












んんんんんんん???













実はさ、ここの写真が消えちゃったんですよ(涙)





なので、今回は写真がありません。。。





もーーーーー!!最悪です。
そしてごめんなさい。。。











でも、サロベツ原野の北側に当たるところが主に望めるのですが、
サロベツ原野の広大さが身に染みて実感できます♪

しかも、展望台は窓がついているので強風等も安心です♪
※階段で登って行く感じです。

駐車場から展望台へは目の前ですよ♪






また、豊富町の豊徳と言う場所が豊富町の酪農発祥の地なのですが、
それについての牛のオブジェも展望台横に有ります♪
(本来はここにも写真を入れる予定だったのに…)





ちなみに…豊富町の牛乳はなかなか有名なんですよ♪

北海道を中心とするセイコーマートでは、豊富町産の牛乳から作ったソフトクリームって大々的に扱っていたし。(メッチャ食べました)



ここ豊富町を始め宗谷地方一帯は酪農が盛んなのですが、これには理由があるのです。
(急な話の展開ですが…)

あまりの寒さに作物が育たない農業不毛の地だからだそうです。(確かにその通りなのですが…)

現在となってはどうにでもなるのかもしれませんが昔はそこまで農業の技術は無く、
豊富に住み着いた方々は色々な作物を育てたらしいんですが、結局うまくいかなかったそうです。
そこで、牧草なら育てることの出来る土地でしたので酪農を始めたという経緯があるそうです。

実際、今でも農業家の方はあまりいません。それどころか所々に酪農家の看板があちこちに見られます。
(この看板も酪農家さん独特の看板を見かけたりします♪)








以上宮の台展望台でした。

ってこれで終わるのもなんかね~

写真が無いのも味気ないので…



IMG_0003.jpg


利尻富士とサロベツ原野です♪
6月というのに雪が…









ちなみにこれはサロベツ原野を流れる「サロベツ川」です。
IMG_0004.jpg








そしてこれは私がお世話になった牧場先
IMG_0008.jpg




以上です♪
今回も最後までお読みいただきありがとうございます♪

質問や疑問点や「ここ見たい!!!」とか「ここどう行くの??」などあればいくらでもコメントやメールを下さい!!!

スポンサーサイト

category: 道北

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/41-1ad55da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。