じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 宮崎県 »鵜戸神宮 その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鵜戸神宮 その2  

前回は本殿前までご案内しましたので今回は鵜戸神宮の本殿をご案内して参ります。
(2011.10.3訪問)


本殿へ向かう前にこの景色に見惚れてしまいなかなか動くことが出来ません(笑)
鵜戸神宮 (16)
目の前の木は「ソテツ」です♪
より南国さが出ています(^^)




こちらが本殿になります。
鵜戸神宮 (9)
「日本でもここだけなのでは?!」と思ってしまうほど目の前に珍しい光景が広がります!!
(確証が持てないため残念ながら断定はできません・・・)




ちなみにこちらが本殿に関する内容が書かれた看板です♪
鵜戸神宮 (6)
社伝には3世紀から4世紀の間に崇神天皇によって創建されたとされています。
(詳細をご覧になりたい方は写真をクリックして頂ければ別画面で大きく表示されます♪)
本殿の周りを廻ることが出来るので奥へ入っていきます。




本殿の奥にはこのような見どころが有ります♪
鵜戸神宮 (8)
「お乳水」と言われるもの・・・
このお水は、豊玉姫命が洞窟内の岩に自身の乳房をくっつけたとされる「お乳岩」からしみ出ている水で、
安産、育児等にご利益があるとされています。
こちらもぜひ見ておきたいポイントです♪




そして鵜戸神宮でもう一つ忘れてはならないものがこちらです♪
鵜戸神宮 (12)
「運玉」です♪
運玉は、粘土を素焼きにしたようなビー玉大の玉を「亀石」と呼ばれる海岸の岩のくぼみに向かって投げ入れるものです。
くぼみの中に入っても、亀石に当てるだけでも願いが叶うと言われています♪
昔から行われていたものみたいで、昭和29年までは賽銭を投げ入れていたそうです。
(賽銭を拾う子供がいた為、試行錯誤の結果「運玉」が生まれたそうです)




これが実際に使用する運玉になります。
鵜戸神宮 (13)
5つで100円です。
昔は地元の小学生が作っていたそうなのですが、現在は別のところで作られているそうです。




周りに縄を置いている窪んだ場所が運玉を投げ入れる「亀石」です♪
鵜戸神宮 (10)
あのくぼみに男性は左手、女性は右手で投げます。
意外に周囲の方々が苦戦している中、私は2回入れることが出来ました!!(^^)

と言っても実は私・・・・・・・・・・左利きなのです(笑)
なので苦戦はあまりせず入れることができました^_^;

ちなみに・・・亀石は豊玉姫が海神宮から乗って来られた亀が石化したと言われています。
まるで「浦島太郎」みたいな話だと思っていたら、どうやら浦島太郎のその後のお話として語り継がれているようで、

・豊玉姫は海神の娘
  ↓
・釣り針を海に無くした山幸彦が海神宮(竜宮)へ来る。
  ↓
・その時に豊玉姫と出会い結婚し子を授かる。
  ↓
・釣り針と共に山幸彦が地上へと帰る。
  ↓
・「海の中では産めない」と、豊玉姫も亀にのって鵜戸神宮まで来る。
  ↓
・出産の際に元の姿(ワニ)を山幸彦に見られ、やむなくお乳を岩にくっつけて海へ帰っていく。

と、かなり省いて簡潔に説明しましたが・・・^_^;
このような神話から亀石やお乳岩が出来たそうです♪




改めて海を見渡すと本当に凄い断崖に神社があるなと関心します。
鵜戸神宮 (14)
という事で鵜戸神宮に関するご案内は以上になります。

鵜戸神宮の詳細をご覧になりたい方は下記公式サイトのリンクをご利用下さい♪
☆鵜戸神宮☆


ラストショット♪
鵜戸神宮 (20)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!


ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 宮崎県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

コメント

めずらしいもの

ここは 2~3度行った事がありますが
20年ほど前 行った時に 珍しい事が!!
宮崎(南の方)の風習 『しゃんしゃん馬』に乗った花嫁と遭遇
神社での結婚式に遭遇する事は多くても しゃんしゃん馬に会えるとは 超ラッキーでした 
運玉は 入りませんでしたが(笑)

ねこ☆さくら #- | URL
2014/05/27 09:39 | edit

No title

こんばんは(^^)

写真をみて、うっすら記憶がよみがえりました!
あのしめ縄の中に投げ入れるんでしたね!
そういえば左手で投げた気がしました。入った記憶がないので、たぶん入らなかったんでしょうね。。。
2回入れることができたとは。。さすがです!!

結構、真下の方にあった記憶があるので、かなりむずかしいのでは。。

「お乳水」とかもありましたねぇ。懐かしい!

saru山 #- | URL
2014/05/27 23:25 | edit

No title

ラストショットの写真はどのように選ぶのですか?
いつもいい感じです。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/05/28 00:21 | edit

さくらさん

しゃんしゃん馬!!
鵜戸神宮の事を調べているときに出てきましたが
直に見れるなんて羨ましすぎます!!(>_<)

運玉が入らなかったのはしゃんしゃん馬をみて運が無くなってしまったとか?!(笑)
地域の風習は後世に残すためにも続いてくれると良いですね♪

じゃぱ #- | URL
2014/05/28 01:54 | edit

saru山さん

少しでも思い出して頂けたのなら良かったです♪
運玉入らなかったんですか・・・(>_<)
私は左利きだったので投げやすかったからですよ^_^

でも、周りのおばちゃんが入ったところを見てて笑顔になってくれたのは嬉しかったです♪

saru山さんの思い出の場所をご案内出来て良かったです!!
最後まで読んで頂きありがとうございました♪

じゃぱ #- | URL
2014/05/28 02:10 | edit

すごいところに

こんばんはです^^

最初洞窟っていうのが判らなくて、
あの背景は一体何なの???
っていうぐらいびっくりしました。
洞窟内にはお賽銭箱やら、小さい像などを置いて祀っているところは
よく見かけますが、本殿があるとは、しかも大きいようですね!

いや~まだまだ知る人ぞ知る〇〇は残っていますね♪

私も探検がんばろうっと^^

菅原しずか #JalddpaA | URL
2014/05/28 02:24 | edit

kikilalaさん

ラストショットの選び方ですか?!
まさかの質問にちょっとビックリです^_^;

良い写真や面白い写真なんだけど本文に合わなかったりした場合、
「どうにかして載せたいな~」
と思ったときにラストショットとして載せるようにしたのがキッカケです。
あと、良い写真なんだけど似たような写真が有って絞れない時は本文に一枚とラストショットにも載せたりしています(^^)

お褒めのお言葉ありがとうございます♪

じゃぱ #- | URL
2014/05/28 02:29 | edit

しずかさん

洞窟の中にある本殿なんてそうそう無いですよね~
普段見ることの無い光景が広がっているので、とても新鮮な気持ちで見ることが出来ます♪
私も2,3度足を運びました(^^)

日本にはまだまだ面白いところたくさんあるので、
最近死ぬまでに全部回れるのか不安になります(笑)

しずかさんの探検の成果楽しみにしています!!

じゃぱ #- | URL
2014/05/28 02:55 | edit

No title

鵜戸神宮は2度行って、運玉も2度挑戦しましたが一度も入りませんでした。

和 八葉 #- | URL
2014/05/28 06:50 | edit

和 八葉さん

コメントありがとうございます!!

初めて行った時は全く入らなかったです...
2回目に行った時に入れることが出来ましたが、私が左利きでなければ100%外してます(笑)
それに入っただけで運を使ってしまったのか、この後の旅行は天候が悪い日続きでした。。。

じゃぱ #- | URL
2014/05/29 00:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/417-9eefc839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。