じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 東京都 »国会前庭 (北庭その2)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

国会前庭 (北庭その2)  

今回も国会前庭の北庭についてご案内して参ります♪
(2014.6.1訪問)


今回はまずこちらからご案内して参ります♪
国会前庭北庭 (15)
木々に取り付けられている巣箱です。




よく見てみると・・・・
国会前庭北庭 (16)
一つ一つに色々と書かれています。
実はこの鳥かご、国会議員の超党派で構成された「鳥類保護議員懇話会」の方々と地元の小学生が共同で制作し取り付けられたものなんだそうです♪
上記写真は江田五月議員のサイン入り巣箱。谷垣さんのサインも有るそうです。
せっかくなら谷垣さんのサイン巣箱も見つければよかったとちょっとだけ後悔・・・(笑)
(べ、別にミーハーじゃないですよ!!(笑))




そして、国会前庭で一番の注目スポットはこちら♪
国会前庭北庭 (7)
西洋建築の建物・・・いったい何の建物だと思いますか??




実はこの建物・・・
国会前庭北庭 (8)
日本の標高の基準となる場所で「日本水準原点」になります♪
ここが日本の標高の中心部になるんです(^^)
軒下には菊花紋章と「大日本帝国」と彫られています。




日本水準原点に関する説明書です♪
国会前庭北庭 (9)
私の中ではてっきり海抜0メートルのところにあるものかと思っていましたので、まさかこんなところに原点が有るとは思わなかったです^_^;
関東大震災と東日本大震災で起きた地殻変動で数字が変わってしまったようなのですが、誤差はしっかり修正が加えられています。
変化は下記のように変わっています。
完成当初1891年24.5000 m→関東大震災後1923年24.4140 m→東日本大震災2011年24.3900 m




この建物の概要に関する看板。
国会前庭北庭 (10)
建てられたのは明治時代で既に100年以上が経過しています。
実はこの建物も東京都の指定有形文化財に指定されているほど貴重な建築物みたいです。
石造りの建物は日本の標高の原点をしっかりと守ってくれています♪




近づいてみると・・・
国会前庭北庭 (13)
水準原點(すいじゅんげんてん)と書かれています。
出来れば現在の水準点が分かるように外壁にも「しるし」が欲しいです。




どうしても中が知りたくて、鍵穴を覗く(笑)
国会前庭北庭 (11)
もちろんなにがなんだか分かりません^_^;




こちらが標庫の裏側です。
国会前庭北庭 (12)
表から入るのかと思いましたが、裏側にちゃんとした扉が有りました(笑)




また水準原点付近には普段見慣れないものもあります。
国会前庭北庭 (17)
こちらはこの下を通る有楽町線のトンネル工事の際に水準原点に影響がないかどうかを調べるために設置されたものだそうです♪




こちらも庭園内にある水準点です♪
国会前庭北庭 (20)ght="320" />
ちなみに地図に関連する話で・・・・・
国会前庭と憲政記念館の住所がちょっとだけ面白いんです。
その住所が・・・「東京都千代田区永田町一丁目一番地」なんです♪
政治家の方々がよく「一丁目一番地」という言葉を使用されているので気になって調べてみました。

そのうち憲政記念館が一丁目一番地の一号とまさにど真ん中(笑)
水準原点標庫が有るのは二号になります。
国会議事堂は七号になるそうです。

という事で今回で国会前庭の北庭は終了です♪
あまり何もなさそうかなと思っていた場所ですがかなりの収穫が有りました(^^)
皆様も東京観光で国会議事堂へお越しの際はぜひ前庭もご覧になられてはいかがでしょうか♪

国会前庭に関する詳細は下記リンク先をご覧下さい☆
☆憲政記念館のご案内「国会前庭」☆
庭園で見ることのできる植物にかんしても掲載されています♪



ラストショット♪
国会前庭北庭 (23)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!


ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

ここに日本水準原点があるのですか…。
へ~とびっくりです。
2度の震災で数字が変わったのもびっくり!
改めて地震は地殻変動なんだと思います。
恐いです!

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/06/07 23:14 | edit

kikilalaさん

まさかこんなところに有るとは思わないですよね^_^;
中も見てみたいですと思ったら・・・

実は6/3の測量の日に開放していたみたいで、つい最近開放されていたみたいです(>_<)
ショック...

地震の影響は本当に凄いですね。
自然が持つエネルギーは本当に強大ですね。

じゃぱ #- | URL
2014/06/08 13:53 | edit

No title

え?6月4日?
つい最近でしたねぇ。
残念無念ですね。
中をぜひ見たかった!!
来年はレポートお願いします!!

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/06/09 01:02 | edit

kikilalaさん

そうなんですよ~♪
本当につい最近だったんです^_^;
もう少し調べるのが早ければ・・・と思わずにはいられません...
また次ですね。
来年こそは見て記事に書きます!!

じゃぱ #- | URL
2014/06/09 23:45 | edit

No title

おはようございます^^

日本水準原点を見た時、パルテノン神殿みたい~♪と思ったのは
私だけ^^;
(ギリシア彫刻があればなお嬉しかったりするw)

2度の震災で、かすかに沈んでいるんでしょうか・・・


その鍵穴を撮ってしまう じゃぱさん・・・
気持ち的には、よーーーくわかります!!
何かドアップにしたら、何か見えるんじゃないかっていうその気持ち、
気持ちは十分に伝わってきました^^

上のコメントにあるように、来年のお楽しみとして、
取っときますね^^

菅原しずか #JalddpaA | URL
2014/06/10 05:17 | edit

しずかさん

さすがしずかさん鋭いですね!!
この建築物は神殿に倣い作られた建造物なんだそうです♪
このような建築物は明治期のものではかなり珍しいみたいですね(^^)
(ギリシャ彫刻があったらなんのための建造物なのか誰も分からず仕舞いで終わりそうです^_^;)

鍵の穴は意外にも大きかったので、本気で中を撮ろうと挑戦してました(笑)
鍵の先の景色はまた来年記事に出来ればと思います(^^)

じゃぱ #- | URL
2014/06/10 21:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/428-5104221f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。