じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »吉備津神社 その1

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

吉備津神社 その1  

今回は岡山県岡山市にある「吉備津神社」をご案内して参ります。
(2011.6.2訪問)


吉備津神社と聞いて「以前紹介したのでは??」と思われた方・・・
いらっしゃらないとは思いますが・・・(笑)、
前回ご案内させて頂いたのは吉備津彦神社(日本一大きい石灯篭がある神社)で、
今回は吉備津神社。名前は似ていますが、別の神社です。

ちなみに、場所はコチラ・・・

実は吉備津彦神社とは目のと鼻の先なのですが、
これだけ近いのに吉備津彦神社も吉備津神社も一宮なんですよ~

実は、二つの神社の間に備前国と備中国の国境が設けられており、
吉備津神社は備中国の一宮、吉備津彦神社は備前国の一宮とされていました。
それなら一宮が二つ近くに有るのも頷けます。
(ちなみに一宮とは、大変簡単に言うと、その国の中で一番格が高い神社のこと)



神社の最寄駅であるJR吉備線「吉備津駅」から歩いて来る時はこちらの参道を通っていきます。
吉備津神社 (2)
両脇には見事な松の木が道の奥まで続いています。
また右側は神社の駐車場になります。(お手洗いもありますが、)




そしてこちらが吉備津神社の入口になります♪
吉備津神社 (3)
まだ本殿も見えていませんが既に神聖な雰囲気が溢れています。
ちなみに・・・吉備津神社と書かれている社号標(石の神社名を書かれたもの)ですが、
こちらは、なんとこの地の出身である「犬養毅」の揮毫(きごう)なんだそうです♪
(揮毫とは筆で書いた文字や文のこと)




実際に拡大してみると・・・
吉備津神社 (6)
確かに横に「犬養毅 書」と書かれています(^^)




階段前左側にある石は「矢置石」になります。
吉備津神社(7)
字の如く「矢を置いた石」なのですが・・・
置いた人物がこの神社の御祭神「吉備津彦命」とされています。

この周辺の地域には温羅(うら)と呼ばれる鬼神が居たそうで、
温羅は周りに住んでいるものに、嫌がらせや悪いことをしてばっかだったそうです。
そこで退治に名乗りを挙げたのが吉備津彦命で、最終的に退治したそうです。

・・・と、なんとなく皆様お聞きあるようなストーリー展開のように聞こえますが、
実はこの話が昔話「桃太郎」の原型とされているそうで、
この吉備津神社周辺は桃太郎伝説発祥の地とされているんです。

という事で今回はここまで♪
次回は参道の階段をのぼっていきます(^^)

吉備津神社の詳細については下記リンク先をご覧下さい♪
☆吉備津神社☆


ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

神社に位があるのですね。
近いのに位の授与の基準てなんでしょうね。
神聖な雰囲気でワクワクします。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/07/02 00:10 | edit

No title

   こんにちは
 待っていましたよ吉備津神社。
 社号標の文字が犬養毅の揮毫なんて知りませんでした。
 いかに 物事をいい加減に見ているか…反省しました。
 次回 楽しみにしています。

オバ鉄 #- | URL
2014/07/02 11:35 | edit

No title

こんにちは♪

岡山って聞くとイメージするのは桃太郎・・・

写真を見ると神聖な雰囲気で実際行くと背筋がピシッとしそうです。

岡山も行ったことないのでいつか訪れたいです♪

てらてらてえら #- | URL
2014/07/02 15:16 | edit

kikilalaさん

私も色々と調べてみたものの、はっきりしたことは分かりませんでした。

基本的には、祀られている神様との関係やその土地との関係が深ければ深いほど信仰も有ると思うので、
そういったところも一宮として認められる材料の一つなのかもしれません。
一宮はその国の大小ある寺社を取りまとめ、国のトップ、顔として見られていたのかと思います。
なので権力も相当持っていたそうです。
現在でも地名で「尾張一宮」とかあるのもその名残なのかと勝手に解釈してます(笑)
中には敵国にボコボコにされるようなことも多々あったりしたそうです。

って微妙でグダグダな説明でスミマセン…^_^;

一言でいうと個人的には県庁とかそのようなイメージでいます。
ちなみに、この近辺だと多摩市にある小野神社や寒川市にある寒川神社、大宮の氷川神社が一宮となっているようです。

じゃぱ #- | URL
2014/07/02 23:38 | edit

オバ鉄さん

大変お待たせいたしました^_^;

・・・と言うか待って頂けていたなんて!!
とても嬉しい一言です。と同時に長い間お待たせしてしまいすみません。。。


オバ鉄さんはいい加減ではありませんよ!!
ブログを拝見させて頂いてもそんなところは微塵も感じません。
だから反省しないで下さい(^^)
私もたまにありますし…

どうやら犬養家はこの吉備津神社とかなり縁が有るみたいで、
伝説上では祖先である犬養健がご祭神の吉備津彦命の家来となって温羅と共に戦ったそうですよ♪
そのような経緯もあってだと思います。

じゃぱ #- | URL
2014/07/02 23:47 | edit

てえらさん

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

やはり桃太郎と言えば岡山ですよね。
でも、香川にも桃太郎に関連する伝説が数多く残されているみたいです。
(鬼ヶ島に関連する島が有るとか鬼無という地名が有る等々)
なので、お互い譲れずたまに香川県民と岡山県民とでちょこちょこ議論したりするんだとか…

岡山は本当に良いところです♪
実は岡山って日本でも有数の晴れが多い県なんですよ。
(「晴れの国おかやま」って言うフレーズがあるぐらいです)
それに南は四国北は中国山地に挟まれているので、
台風,大雨や土砂災害といった自然災害も他県と比べて少ないんですよ(^^)

なので身体中が元気になれる場所で凄くパワーを貰える場所のような気がします。
ぜひ一度訪れてみてください♪

じゃぱ #- | URL
2014/07/02 23:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/453-094c75aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。