じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »吉備津神社 その4

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

吉備津神社 その4  

今回は吉備津神社廻廊の周辺をご案内して参ります♪
(2011.6.2訪問)


こちらは中庭から見た廻廊
吉備津神社 (17)
奥には本比翼入母屋造の殿と拝殿の屋根がチラッと見えています。




中庭にある神池です。
吉備津神社 (18)
左奥に普源院、右奥には吉備の国最古の稲荷神社の「宇賀神社」。




鳴釜神事に関する説明板
吉備津神社 (16)
鳴釜神事は吉凶を占う神事で前々回お話した温羅と関係があります。
温羅は吉備津彦命によって退治されましたが、首を跳ねてもうなり声は止まりません。
犬に食べさせて骨だけになってもうなり声をあげっ放し。
骨を釜殿(かなえどの:今で言うお風呂場?!)の下に埋めました。
それでもまだうなり声は止みません…

困り果てた吉備津彦命は有る時夢の中で温羅から
「釜で御饌(供え物)を竈(かまど)で炊きなさい。幸有れば裕に鳴り禍有れば荒らかに鳴ろう。ミコトは世を捨てて霊神と現れ給え」と言われたそうで、言うとおりにしたらうなり声も止んだそうです。

実際には竈の上に釜を置きます。
その中に玄米を入れて蓋を閉めると不思議と音が鳴ります。
その音の鳴り方により吉凶を決めるそうですが、
吉凶は神事を執り行う神官や巫女さんしな知らないそうです。

・・・・どういう訳なのか建物の写真が有りませんでした^_^;


こちらは吉備津神社社家「宮氏」の家紋
吉備津神社 (15)
という事で以上で吉備津神社編は終了です♪
まだまだ岡山県吉備路は他の観光名所と比べても知名度は高いとは言えません。
しかし、最近海外の旅行会社ではこの吉備路をツアーに組み込むところも有るみたいです♪
私もまた折を見てご案内していきたいと思います(^^)


吉備津神社の詳細につきましては下記リンク先をご覧下さい。
☆吉備津神社☆


ラストショット♪
吉備津神社 (14)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

へぇ~中庭に、神池なんてあるんですね~!良い眺めですね^_^
北海道の神社・仏閣って、有名なのは北海道神宮くらい?
私は、全然興味が無いので、良く解らないんですよ(^_^;)

mama #- | URL
2014/07/05 11:53 | edit

mamaさん

良い眺めですよね(^^)
対象物が良いと腕が悪くてもごまかせるから助かってます(笑)

実際に北海道を廻っている時に寺社をあまり見掛けなかったな~と今更ながら思いました^_^;
一か所厚岸辺りで神社を参拝したのですが、造りがあまり見かけない造りをしていたのを覚えています。
でも北海道神宮は行ったこと有りませんが聞いたこと有りますよ~♪

じゃぱ #- | URL
2014/07/05 21:49 | edit

No title

神池と回廊・・・
すばらしい所ですね。
海外の旅行社のリサーチもすごいんですね。
こんないいところを探し出しちゃうなんて、
変なところに感心しちゃいました。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/07/05 23:51 | edit

kikilalaさん

ぜひ岡山を訪れた時は吉備路にも足を運んで下さい♪

海外の旅行社のリサーチには本当にビックリですよ。
海外から来られた旅行者の通訳をやっている友人から聞いたのですが、
最初は「なぜ吉備路?!」と思っちゃいました^_^;

でも、吉備路には他にも五重塔や古墳が有ったりするので
日本ならではの風景を一気に楽しむことが出来て良いのかもしれませんね♪

じゃぱ #- | URL
2014/07/06 22:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/456-b3ba4ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。