じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 青森県 »本日の一枚は・・・

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本日の一枚は・・・  

本日も写真コーナーです♪



本日はコチラ♪
浅虫温泉
どちらかお分かりですか??





正解はこちらは♪

青森県を代表する温泉「浅虫温泉」になります。
目の前の島は「湯ノ島」です。
こちらの島にはカタクリの群生地が有るみたいで、春には「カタクリ祭り」も行われるみたいで、
その時だけ島に上陸できるそうです(^^)
(普段も遊覧船で島の周りを見ることが出来るそうです♪)


という事で今回は以上となります♪
浅虫温泉は昔ながらの公衆浴場もありますが、車で来られた方は道の駅にある温泉も
利便性が良いのでお勧めです(^^)
もちろん浴室から湯ノ島を見ることも出来ます♪

最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!

ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 青森県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

キレイな空、景色、良いですね~♪

mama #- | URL
2014/07/30 11:11 | edit

No title

写真だけで 即 分りました
この島の目の前の旅館に泊まりましたから(笑)
もう 10年以上前の話ですが 
その時は お天気が悪く こんな綺麗な景色ではありませんでした
でも ポコンと出た島は 印象が強く残っています

フェリーの旅も良いですね 日の出の写真素敵でした。

ねこ☆さくら #- | URL
2014/07/30 11:45 | edit

No title

  こんにちは
 すぐ分かりましたよ。
 息子が小学生の頃 帰省すると義理の兄が浅虫の海釣り公園に
 よく連れて行ってくれました。
 釣りの後は 道の駅の温泉に入りました。
 展望風呂で 陸奥湾を眺めることが出来 なかなかロケーションが良かったで す。
 太宰治のお母さんが 浅虫温泉で湯治をしていたそうで 鄙びた 温泉街も風 情ある感じがしました。
 また青森を紹介して下さりありがとうございます。

オバ鉄 #- | URL
2014/07/30 14:07 | edit

mamaさん

この夕日は本当に綺麗でした。
今まで見てきた夕日の中でも必ず上位に思い浮かべるほどです。
実物はもっと凄かったんですが、私の腕とカメラ性能ではこれが限界でした・・・^_^;

じゃぱ #- | URL
2014/07/31 09:33 | edit

さくらさん

え~!!
浅虫温泉に泊まられたこと有るんですか?!
それなら答えが分かってしまいますよね(笑)

国道沿いに建つ幾つかのホテルから見えるオーシャンビューは
綺麗なんだろうな~と思ってましたので羨ましいです(>_<)

日の出写真もご覧頂きありがとうございました♪

じゃぱ #- | URL
2014/07/31 09:40 | edit

オバ鉄さん

やはりオバ鉄さんにはすぐ分かってしまいますよね^_^;

それにしても釣りやられている方多かったですね~♪
夕方頃にも関わらずかなり人がいました。(GWというのもあると思いますが・・・)

道の駅の温泉に入ったのは車で旅した時で、
昔ながらの鄙びた温泉街にある浴場に入ったのは列車で旅した時でした。
どちらとも忘れられない思い出となっていますが、特に列車で旅した時は
冬だったので、あの温泉街の雰囲気や温泉と地元の方の暖かさ、
これは今でも忘れられません。(のんびりしすぎて乗り遅れそうになりましたが・・・(笑))

太宰治の母親も当時で訪れていたのですか!!
やはり温泉の効能や利便性なども考えると当時から人気だったのですね。
貴重な情報ありがとうございます♪

じゃぱ #- | URL
2014/07/31 10:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/480-f758c557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。