じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »瀬戸大橋クルーズ その1

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

瀬戸大橋クルーズ その1  

今回は日本を代表する橋「瀬戸大橋」を海からご案内して参ります♪
(2011.6.4訪問)


海の玄関口はこちらになります♪
瀬戸大橋クルーズ (1)
児島観光港になります。
こちらの待合所で観光船のチケットを販売しております。
ちなみに、観光船のチケットは「大人1,550円(小人780円)」となっております。



児島港の詳細な場所はこちらになります。

児島駅から港までは徒歩5分以内です。
お車でしたら高速道路「児島インターチェンジ」から約5分。
周辺には80台収容の無料駐車場もありますので利便性は抜群です♪




待合所を抜けるといよいよ桟橋が目の前に姿を現します。
瀬戸大橋クルーズ (2)
ここまで来るといよいよワクワクしてきます。
この光景、雰囲気・・・「海のプラットホーム」という言葉が似合います。




こちらが今回乗船予定の観光船になります♪
瀬戸大橋クルーズ (3)
待合所で購入したチケットは乗船前に乗組員(船長?!)の方に渡します。




桟橋からは風情ある灯篭が・・・
瀬戸大橋クルーズ (4)
こちらは「旧野崎浜灯明台」です。
野崎浜灯明台は1863年に日本一の塩田王と言われた「野崎武左衛門」によって建立された木造の灯明台です。
野崎武左衛門は塩の売買を広めるために野崎児島港に灯篭を作りました。
かつての児島の基幹産業であった塩業を支え、まさに児島に光を与え続けた大変貴重な灯篭となりました。

そんな灯篭がこのようにして今も児島港の奥地にひっそりと佇み沖へと出てゆく船の安全を守り続けています。



という事で今回は以上で終了です♪
次回からいよいよ乗船後の様子や風景をご案内して参ります。

観光船の詳細に付きましては下記をご覧下さい(^^)
☆倉敷観光WEB「児島観光港」☆



ラストショット♪
瀬戸大橋クルーズ (32)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

じゃぱさん おはよ~ございます♪
じゃぱさんの記事って、読んでてワクワクしますね(*^_^*)
じゃぱさんと同じ目線でみて、感じて、次への期待感も・・・
やっぱり、魅力的!

mama #- | URL
2014/08/19 07:30 | edit

mamaさん

おはようございます♪

朝からなんて嬉しいお言葉を・・・(^^)
私にはちょっと勿体なさ過ぎるお言葉ばかりでちょっとお恥ずかしいかもです(笑)
でも、出来る限り流れはスムーズにしていけるように、
ちょっとだけ気を遣ったりしています♪
(本当にちょっとだけです・・・(笑))

mamaさんの応援は気持ちを前向きにさせてくれるので本当に助かっています(^^)
これからも応援宜しくお願いします♪

じゃぱ #- | URL
2014/08/20 04:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/502-62f239bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。