じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 岡山県 »瀬戸大橋クルーズ その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

瀬戸大橋クルーズ その2  

今回も引き続き瀬戸大橋クルーズをご案内して参ります♪
(2011.6.4訪問)

前回は乗船前までご案内しましたが今回はいよいよ出港です(^^)
瀬戸大橋クルーズ (5)
桟橋を離れて最初に目に入ったのは水産庁の船。
調査や研究の為に使用されるものなのでしょうか。




徐々に陸から離れていきます。
瀬戸大橋クルーズ (6)
児島半島の背骨となっている小高い山々がまた綺麗な形をしています。




少し沖へ進むと目の前のは「児島競艇場」が見えてきました。
瀬戸大橋クルーズ (8)
競艇場の水は海水を使用しているので真水を使用している競艇場と比べると体重差などの影響が出にくいそうです。
競艇場の上に見える観覧車は「鷲羽山ハイランド」です♪
鷲羽山ハイランドと言えば16メートル以上の高さがあるスカイサイクルや、とある二人組が約1日半ジェットコースターに乗り続け、ギネス記録を打ち立てた場所でもあります。
また岡山県内出身の友人曰く「小学生の時、大体の学校が遠足の目的地が鷲羽山ハイランドだった」そうです。
今は岡山を代表するテーマパークですね(^^)




更に進むと山と山の間に高いコンクリートの壁が・・・・
瀬戸大橋クルーズ (10)
実はこの時点で既に鉄道と高速道路が上下になっており、壁の向こう側は鉄道です。
そして左側の山を全長205mの「鷲羽山トンネル」で抜けると直ぐに瀬戸大橋を渡り始めます。
(鉄道部分は230m)

この鷲羽山トンネル・・・長さこそ平凡ですが、高速道の上下線2本と鉄道の上下線2本の軽4つのトンネルが掘られました。これが何と世界初の4つ目トンネル工事だったんです♪
どうしても瀬戸大橋に目を奪われてしまいますが、実は大変貴重なトンネルだったんですね♪
請け負ったのは青函トンネル建設にも携わった「奥村組」です。(通天閣も奥村組です)




いよいよ先端部の「久須美鼻」まで来ました。
瀬戸大橋クルーズ (12)
岬は松の木で覆われていますが、屋根の先端部分がぎりぎり顔を覗かせています。
実は久須美鼻には弘法大師ゆかりのお堂「久須美大師堂」が建立されています。

そういえばこの辺りの陸と海の境目辺りは急な崖ではなくどちらかと言うと
角度が緩い崖のような気がします。
また海のすれすれまで松の木が生えているところを見ると、
それほど自然環境が厳しいという訳ではなさそうな気がします。
さすが瀬戸内海ですね♪

ちなみに・・・岡山県本土最南端は上記の写真部分である「久須美鼻」なんですよ~♪
かなり地味な記録ですが・・・^_^;


という事で今回はここまで次回はいよいよ瀬戸大橋を目の前にしてご案内して参ります(^^)
観光船の詳細に付きましては下記をご覧下さい(^^)
☆倉敷観光WEB「児島観光港」☆

最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 岡山県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

じゃぱさん おはよ~ございます♪

さて、今回は何回 へぇ~~!を連発したでしょう^_^
じゃぱさんの、知識の豊富さに感心するばかりです。
海のすれすれまで松が生えてる岬って凄いですね~
波が穏やかな海なんでしょうね^_^

mama #- | URL
2014/08/20 08:04 | edit

No title

岡山・・・吉備団子でしたっけ。
食べ物が気になります。
久須美鼻は本当に下の方まで
木がありますね。
細かいところもチェックして
さすがじゃぱさんです。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/08/21 00:03 | edit

mamaさん

お褒めのお言葉ありがとうございます♪

自慢できるほどの知識では無いですが・・・^_^;
でもこういう知識は全て旅行で身につけました。
旅行先で様々な景色と出逢うので、その度にちょっとずつ違いが分かってきたのかもしれません。

個人的に地方によって「これは地方によって違いが有るな~」って最初に思ったのは家です。
昔は鉄道旅行が主だったので、車窓を「ぼーーっ」と眺めていると
行く先々で家に特徴があるのに気付きました。
それから地方によって色んな違いを見つけるのが楽しくなってきました(^^)

・・・って長々と自分の事書いてしまいスイマセン(笑)
波は本当に穏やかでした(^^)
泳げるのでは?!と思うほどでした♪

じゃぱ #- | URL
2014/08/21 21:59 | edit

kikiさん

吉備団子も岡山です♪
吉備団子と言えばパッケージに可愛らしい鬼の絵が描かれている廣榮堂(こうえいどう)がお勧めです♪
岡山出身の友人にも勧められました♪
でも個人的には「むらすずめ」ファンです(^^)

自然のちょっとした違いとかはあちこち回っていたら
いつの間に気付くようになってました^_^;
でも、違いが分かると色んな考えが浮かんでくるから
気付くことが出来るとより旅が楽しくなります♪

じゃぱ #- | URL
2014/08/21 22:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/503-21a183ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。