じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 香川県 »雲辺寺 その5

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雲辺寺 その5  

いよいよ今回が雲辺寺最後のお話となります♪
(2010.11.14訪問)



雲辺寺山頂にはこんなものもあるんです♪
雲辺寺 (12)
「毘沙門天像」です♪
毘沙門天の土台は毘沙門天の展望台となっています(^^)




台座の上にある大きな「毘沙門天像」です(^^)
雲辺寺 (16)
実はこちらの毘沙門天。高さが約10mもある「西日本一大きい毘沙門天」なんです♪
(日本一は茨城県那珂市の「一乗院」にあり約13mの高さを誇ります)




こちらが土台の中となります。
雲辺寺 (19)
想像以上に綺麗な六角形の形をしています。
内部はスロープになっているので車いすでも大丈夫。
(ちょっと角度がきついので大変かもしれませんが・・・)
また、ところどころに八十八ヵ所巡りの切り絵などが飾られています♪




そしてこちらが展望台からの風景です。
雲辺寺 (17)
写真は北の方角になります。
展望台からは360度の景色を眺めることが出来ます♪
四国を制覇した「長宗我部元親」は雲辺寺山から見える景色を眺め「四国を制覇する」と
意思を固めたとの逸話も残されています。
(その時、雲辺寺のお坊さんに「あなたでは難しい」と言われたそうですが・・・^^;)




毘沙門天付近にはこんな縁起物も・・・
雲辺寺 (15)
ちょうどこの位置が1000mなんだそうです。




ちなみに反対側は・・・
雲辺寺 (14)
徳島県となっていました。
と言う事は、このあたりも県境なんですね^^;

雲辺寺は昔から四国の歴史上では、重要な地点とされていました。
現在も県境の地となっておりますが、過去には関所が設けられたこともあり、
交通の要所として知られていました。
また四国各国から多くの僧が訪れ一時は「四国高野」とも言われたことがあるそうです。
そんな八十八ヶ所霊場も今年で開創1200年を迎えます。
皆さんもこの機に一度足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)
(ちなみに来年は高野山の開創1200年、善光寺の御開帳などイベントが目白押しです♪)


と言う事で以上で雲辺寺のご案内は終了です♪
今回ご案内したスポット以外にも「五百羅漢」などもあり見どころ満載です(^^)
更に、周辺には以前もご案内した日本最古の石積式アーチダム「豊稔(ほうねん)ダム」や
日本最大の砂絵「銭形砂絵」、浦島伝説の残る「紫雲出山(しうでやま)」等見どころたくさんです。

※詳細は下記をご覧ください♪
☆豊稔(ほうねん)ダム☆
☆銭形砂絵☆

ぜひ香川県を訪れた際には西讃地方にも足を運んで見てください♪




ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 香川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/546-e395504b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。