じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 東京都 »迷子の為のランドマーク その1

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

迷子の為のランドマーク その1  

今回は一風変わったスポットをご案内して参ります♪
(2014.10.7訪問)


ご案内するスポットはこちら♪
一石橋 (4)
こちらは「しはくこちい」です!!
・・・というのは冗談で・・・「一石(いちこく)橋」になります^^;
江戸時代初期以前から架けられていたとされる橋です。

現在写真に写っている柱は、橋の四隅に建てられている親柱です。
こちらは大正11年(1922年)に架橋された際に建てられた柱で、平成9年の改修時にも取り除かれるか議論されたそうなのですが、一石橋が鉄筋コンクリートで作られたアーチ橋としては都内最古の橋だったことから功績を称え1本残した格好となっています。

ちなみに・・・
親柱とは、昔は構造的にも必要でしたが、現在は飾り的な意味合いが大きいです。
ただ、欄干の端部に在ることから「ここから橋だよ!!」という象徴でもあり、親柱の形や大きさによってはどれほどその橋が重要であったのかを知ることも出来る大切な柱です。




一石橋の場所は東京の一等地「日本橋」「東京」「大手町」「三越前」から程近い場所にあります。

橋自体は「外堀通り」の一端を担っています。
(外堀通りは都内にある環状線の一つ「環状2号線」の一部でもあります)



そしてこちらが橋から見た景色です♪
一石橋 (6)
奥に見える橋は常盤橋になります。
常盤橋は大正11年(1926年)に架橋された橋で、一石橋が南北に対し、常盤橋は東西往来の一翼を担っていました。
ちなみに高架橋は首都高都心環状線です。


と言う事で、今回はここまで!!(中途半端でスミマセン)
次回は本題へと入って参ります♪

最後まで読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/549-e69bfc3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。